月別アーカイブ / 2019年04月

ご飯とみそ汁セット4963.JPG
みなさんGWいかがお過ごしでしょうか。

僕は仕事したり家族で出かけたり。遠出はせずに家の近くで過ごしています。


さて、今日はワークショップのお知らせ。

岐阜・各務ヶ原の長月さんにて、5/26(日)にワークショップを行います。


今回はどちらかと言うと少人数で行い、だしブレンドの使い方や活用方法などを紹介しつつ、実際に食べてもらうことを中心に構成したいなーと思っています。

開催日:5/26(日)
時間:10:30~と13:30~
参加費:3,500円 
※だしを使った軽い定食付き&だしブレンド1袋お持ち帰り付き!
※定食はいまのところ「ごはん、みそ汁、おかず2~3品」の予定!

下のページにワークショップの内容や予約方法についても詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください↓↓↓
https://nagatsuki.life/news/33017.html

*長月さんのLINE@で先行予約が本日4/30の20:00からスタートしますので、参加を検討されている方はぜひお早めに!ちなみに電話予約は5/1の11:30~です(電話番号は058-259-3055)

*また、だしブレンドの詳細については下の商品ページを参考に。同じような商品を出されている業者さんに言わせると「信じられないくらい原価をかけて材料にこだわってる…」そうです(僕はそのあたりの仕組みのことはよくわからないけど、だしの味には自信アリです笑)。レシピも多数のせてますので~
だしブレンド商品ページ→https://shop.sirogohan.com/

musipan55873.JPG
今年のGWは、学校の春休みかってくらい長いですねー。

お出かけもいいけれど、長い休みだからこそ、家でゆっくりする日もあるかと思います。

そんな時に【おうちでちょっとおやつを手作り】なんていいなぁと思って、うちでよく作る『たまご蒸しパン』をアップしました~
https://www.sirogohan.com/recipe/musipan/

musipan13.JPG
牛乳なしのレシピにしています。生地が出来たら蒸すわけですが、その選択肢って意外にたくさんあるんですよね。アルミカップ(レンジ不可)、紙カップ(レンジ可)、シリコンカップ(くり返し使える!)、器に直入れ(けっこう可愛い!)。

ちなみに、いちばん上の写真は縦長の器に直入れして取り出したものです。生地に油が入っているので、けっこう簡単に取れるんですよね。


musipan16.JPG
ほんとに蒸したてサイコー!朝ごはんに、おやつに、作りたいシーンはたくさんありそう!

サラダ油は小麦粉100gに対して大さじ1と1/2ほど入れています。ここから増やしたり、減らしたりしてみたのですが、シンプルな材料の蒸しパンにはサラダ油ってけっこう大事なんだなと思いました。これ以上少なくなると、冷えた時に硬くなるし、生地のふくらみもちょっと弱くて密な感じに。かといって多すぎると卵の風味が弱くなっちゃうなーと。

ぜひぜひ、容器の使い方、砂糖の分量など、好みの方法でやってみてください!

白ごはん.comのたまご蒸しパン
https://www.sirogohan.com/recipe/musipan/

misomoto4718.JPG
みそ玉って数年前に流行りましたよね。テレビでもやってたしレシピ本もたくさん出てます。僕もやってみたことはあるのですが、どーにも好きになれませんでした。いま思えば、具材までみその中に混ぜ込む作り方が個人的になじまなかったんだと思います(←具材も限られるし、みその塩分で具材が美味しくなくなっちゃう)

その当時はまったくアイデアはなかったのですが、「だしブレンド」という粉状のだし取り商品をオリジナルで作ったから毎日のようにそれを使っていると、「あ、そうか、みそにはシンプルにだし素材だけを混ぜればよかったんだ!」と気づいたわけです。

時間のあるときに、みそと粉状のだし素材を合わせておく。そうすれば、だしを取ることなく、その「みそ汁の素」と具材を合わせるだけで、手軽にみそ汁が作れるんです!

その「みそ汁の素」のレシピを白ごはん.comにアップしました↓↓↓
https://www.sirogohan.com/recipe/misomoto/

※レシピでは「だしブレンド」を合わせて作っています。
https://shop.sirogohan.com/


misomoto1.JPG
↑まとめて作ってこその時短なので、みそ汁15杯分くらいの「みそ」と「だし素材」を合わせる作り方で紹介しています。

misomoto3.JPG
↑ボウルに合わせてよく混ぜ合わせます。

misomoto6.JPG
↑みそ玉は1杯ずつラップで包むことが多いですが、それは面倒なので、浅めのタッパーに合わせたみそ汁の素を広げます。

misomoto4713.JPG
↑15杯分が目安なので、ヘラなどで線を引いておけば、1杯でも2~3杯分でも、作りたい分量が一目瞭然で、さっと取り出せると思います(保存は冷蔵か冷凍で。みそは冷凍してもカチカチにならないので冷凍でもOKです!)

misomoto10.JPG
↑あとは、熱湯をそそぐだけで火の通る具材であれば(ここでは乾燥わかめ、ねぎ、えのき、お麩)、お椀にみそ汁の素をひとかけと具材、そして熱湯をそそぐだけでみそ汁ができちゃいます!

misomoto12.JPG
↑もちろん、鍋の中に水だけを入れて、加熱して火を通す野菜や油揚げなどを加え、そこにみそ汁の素を溶いてもOKです!

白ごはん.comの「みそ汁の素」レシピと、「だしブレンド」それぞれダブルで活用してみてくださいね!

・みそ汁の素 https://www.sirogohan.com/recipe/misomoto/
・だしブレンド https://shop.sirogohan.com/

***
最近、僕がずっと好きだった超老舗の自然食品店さんに「だしブレンド」の採用が決まって(地方に本店があって、東京にも支店があるお店なのですが)、そこの奥さんが電話で「ほんとうに美味しいおだしが取れる商品を作りましたね」と言ってくださって…!めちゃくちゃ嬉しかったんです!

店頭に並ぶころにまたお店の紹介もできたらなと思っています~ だしブレンドは母の日にもぴったりだと思いますので、ぜひ白ごはん.comの通販ページもチェックしてみてくださいね!

minitomato4945.JPG
久しぶりに白ごはん.comにレシピをアップしました~!

ミニトマトとしらすのチーズ焼き↓↓↓
https://www.sirogohan.com/recipe/minitomatoti-zu/

組み合わせも工程も、特別なことは何もしていないのですが、

「耐熱容器の底面ににんにく片を少しこすりつけると香りがよくなる」
「ピザ用チーズは使うけど、オリーブオイルも併用するとより美味しい(と思う!)」
「ちょっとだけ醤油を加えると、みそ汁がある和の献立にも合わせやすい」

とか、ちょいちょいポイントがあるなーと思ってレシピにまとめました。

minitomato3.JPG
ミニトマトって家庭菜園してたら夏がくるとたくさん出来ますしね。安いときも多いですから、半分に切って耐熱容器にどんどん入れましょう!


minitomato5.JPG
あとはしらすを広げて、オリーブオイルと醤油をかけ、ピザ用チーズを広げる!※個人的にはミニトマトは加熱することでやわらかくなるので、硬めのちりめんじゃこよりも、釜揚げしらすなどのやわらかきものが相性良いと思っています。


minitomato7.JPG
これをオーブントースターでチーズがとけるまで加熱すればOK。仕上がりはこんな具合です↓↓↓

minitomato8.JPG

僕も撮影でミニトマトを買ったものの、けっきょくお皿の大きさとか色味とかを考慮して使わなかった…ということも多いんです。そんな時に、ほんとうに重宝してくれるレシピだと思います!なんといっても、しらすもピザ用チーズも冷凍ストックしておけますからね!

ぜひ「ミニトマトとしらすのチーズ焼き」お試しください~
https://www.sirogohan.com/recipe/minitomatoti-zu/

dKdjj6Huq_.JPG
4月に入って、というより3月くらいからなんだか元気が出ません…。

仕事の〆切はせまってくるし、白ごはん.comのことも進めたいから、

せりゃぁぁぁ~

と、気持ちを奮い立たせてやっては、燃え尽きてぐったりというくり返し…(笑)



そんなちょっとスリ減っている僕は、仕事とは関係のないことがしたくなって、うちの定番おやつをあーしたりこーしたりして撮影してみました。

僕の地元、下関名産の『巌流焼』です♪

DQuNDWcwBZ.JPG
がんりゅうやきって読むんですけど、生地は卵多めでしっかりめ、中は白あん!

ずいぶん昔のことになりますが、朝の情報番組「はなまる」のベストおめざ、和菓子編に選ばれたこともあるんです!(令和になるっていうのに、古すぎる情報ですいません…)

dOfXpnil0L.JPG
どら焼きのあんは、粒あん派、こしあん派って分かれると思うんですけど、白あんも意外や意外、ほんとうに美味しいと思います!

日持ちも作ってから20日くらいあるようなので、お取り寄せもできちゃう便利さ!僕も下関から送ってもらったり、自分で取り寄せたりして楽しんでます。

元気の出ない方、、白あん好きの方、ぜひお試しくださいね!

僕も甘いもの食べて元気出して、乗り切りたいと思っています(笑)

巌流焼のホームページ
http://www.ganryu.co.jp/index.html

scope2343.JPG
今日から4月、新年度のスタートですね~ 新元号も何になるんでしょうかね。

外はちょっと肌寒くて、桜は咲いてたり咲いてなかったりですが、気分はもう春一色なので、盛り付ける器もあざやかな黄色にしてみました(^^)/

どんな料理かっていうと、料理をこれからスタートするっていう人にも作りやすいワンプレートで完結する、お昼ごはんでも晩ごはんでもどっちでもいけちゃうぜってなメニューです。

ちょうどいま新生活に向けて器をそろえようか、、って人も多いんじゃないかと思って、料理の紹介の前に器のことを少し…。

今回使ったのは、scopeさんで取り扱いしてるArabia(アラビア)のEeva(エエヴァ)というオーバル型プレートなのですが、白と黄があって、以前このブログでも白プレートについて書いたことがあります↓↓↓(調べてみたらけっこう前でした。ちょうど2年前!)
https://lineblog.me/sirogohan/archives/67281320.html

ものすごく丈夫で、一人分のカレーにパスタ、オムライスとかの1品完結の料理でも使いやすいし、例えばハンバーグとかのメインのおかずにも使え、今回の記事のようにワンプレートごはんにも最高。2人分の料理とかをどかっと盛るにも使える便利ささえもあるんですよね。

今回は春らしく黄色をチョイス。2年前に白プレートを紹介した時もちょうど春で、同じようにワンプレートごはんを盛っているので、僕の中でのこの器の使い方は変わってないんだなーと(笑) とにかく1枚あるとかなり使えると思うのでチェックしてみてください↓↓↓
・黄色…https://www.scope.ne.jp/arabia/colors/
・白色…https://www.scope.ne.jp/arabia/eeva/


さて、ここからは料理のこと。

いまはちょうどグリーンピースが旬で、スーパーでも1~2人分の分量にちょうどいいくらいの量でもパックで売られてます。そんなグリーンピースを使って、手軽な混ぜご飯を作るぞーっていうもの。

scopeさんの連載コラムでは、フライパンを使ってテンポよくワンプレートご飯を仕上げていく工程も紹介しています。
https://www.scope.ne.jp/now/shu/9909


まずはフライパンで混ぜご飯以外の野菜を炒めて取り出しておき(コラムでは新じゃが&ウィンナー!)、それからバター追加してグリーンピースを炒めます。

scope2231.JPG

グリーンピースに火が通れば、炒めるのを止めて、温かいごはんを入れて醤油を加えて混ぜ合わせるわけです。決してご飯は炒めない。まだらに醤油味がついている混ぜご飯がおいしーと思います!

scope2259.JPG

今回はゆで卵を合わせましたが、混ぜご飯を作る前に、目玉焼きを作って取り出しておいてもOK!

scope2294.JPG

いやぁ、春らしい。黄色のオーバルプレート、もう1枚買って家族分そろえようかな…。

scopeさんの連載もぜひチェックしてみてくださいね~
https://www.scope.ne.jp/now/shu/9909

↑このページのトップへ