月別アーカイブ / 2019年02月

wsdasi.jpg

今日はバレンタイン!

妻とお付き合いをはじめた20年前から、チョコはいらん!と言い続けてきたので、今年もチョコではないものになりそうです(笑)

さてさて、普段はひとりで仕事をしているので、外出もせず、人とも話さずな生活が多いのですが、今月からはちょっとお出かけの頻度がアップします(^^) 白ごはん.comの外部活動です!

以前ブログでお伝えした内容の追加情報に加え、新しくお知らせすることも↓↓↓

【2/16~】
JR名古屋タカシマヤで「ひと手間ある暮らし展」が開催されるのですが、こだわりの商品を愛知から全国に届けていらっしゃる“りんねしゃ”さんにて「だしブレンド」も並びます。

初日の2/16(土)13:00~16:00くらいの間に、僕も店頭に立ってお手伝いする予定です。催事の詳細はこちら。
https://www.jr-takashimaya.co.jp/event/190208hitotema/

りんねしゃさんのHPはこちら
http://www.rinnesha.com/


【2/24】
京都の恵文社さんでのワークショップ、以前このブログでも告知したのですが、空き状況が残り数名とのことです。ちなみに、いちばん上の写真のように、自分が何を入れたか?を見える化したシールも参加者の方に自分で作ってもらい、自分で配合したオリジナルのだしブレンドを持ち帰ってもらう予定です。ワークショップの詳細はこちら。
http://www.cottage-keibunsha.com/events/190224oishi/


【3月上旬】
岐阜の各務ヶ原、学びの森にて、「おだし週間」(←仮タイトルです^^)と題して、ワークショップを2つ開催する予定です。それとは別に、10日間くらい、学びの森内にある「かもす食堂」さんと「KAKAMIGAHARA STAND」さんにて、白ごはん.comの「だしブレンド」を使ったお料理や蒸しパンなんかも登場するかも?!といまお話を進めているところ。日程が決まったらまた告知させてもらいますね!

かもす食堂さんが紹介されている記事
https://sakadachibooks.com/kamosushokudo/

KAKAMIGAHARA STAND
https://kakamigaharakurashi.com/category/kakamigahara-stand/


春になっても、白ごはん.comの外部活動は継続はしていきたいなと思っています~。

shungikusu-pu0245.JPG
こんばんは。

今日は白ごはん.comのアップした2品のご紹介です。

一つは「春菊の和風スープ」
https://www.sirogohan.com/recipe/shungikusu-pu/

冬が旬の春菊を使った、シンプルな和風スープ。ベーコン、ごま、こしょうなどの香りをプラスして、スープの具としてたっぷりの春菊を美味しくいただけるように工夫しています。


もう一つは「新玉ねぎのだしカレー丼」
https://www.sirogohan.com/recipe/dasikare-don/

そろそろ新玉ねぎもスーパーに出てきましたね。みずみずしい甘味のある新玉ねぎを、カレー粉入り水溶き片栗粉を使って、和風カレーあんに仕上げます。野菜たっぷり、あっさりめのやさしいカレー丼です。

dasikare-donyoko.JPG

そして、最近、僕のLINE内での食材検索の検索画面を少しずつですが、移行しています。

下のように、大きな写真で検索結果が一部のキーワードで出るようになってます。1日2~3単語ずつしかできないので、年内かけてちょっとずつ変更していく予定です^^

ピーマンLINE食材検索.jpg

鮭LINE食材検索.jpg

よろしくお願いします~!


*これから春にむかう季節は、特別な日のお寿司や、ひな祭りのちらし寿司などに合わせ、だし汁を使うことも多いかと思います。手軽に本格的なだしが取れる白ごはん.comの「だしブレンド」もぜひ試してみてください!
⇒だしブレンド / https://shop.sirogohan.com/

*今月の2/24に行う京都・恵文社の「オリジナルだしブレンドを作ろう!」のワークショップですが、残りの席数が4席だそうです。検討してくださっている方がいらっしゃいましたら、下のページからチェックしてみてください(^^♪
http://www.cottage-keibunsha.com/events/190224oishi/

ranpakumisosiru1817.JPG
白ごはん.comには「黄身の醤油漬け」「黄身のコクが美味しい“しらす丼”」だとか「黄身入りの本格的な味噌だれ」なんかもあって、卵白が余ってしまう料理もちらほら。

和食の世界でそうなので、ましてや洋食やお菓子を作る時には、卵白だけが余った…ということが多いんじゃないでしょうか。

余った卵白を汁の実にするっていうのは、一般的だし、みんなすでにやっていることだとは思うのですが、僕なりに「こうしたら美味しくなるんじゃないか??」と考えてみて、余りもの感のないお味噌汁を目指してみました↓↓↓

白ごはん.comの「卵白のお味噌汁」
https://www.sirogohan.com/recipe/ranpakumisosiru/

ranpakumisosiru1.JPG
卵は、彩りよくてコクのある「卵黄」と、固まるとしっかり食感で風味はしっかりめの「卵白」からなります。その卵黄がなくなるわけなので、卵白以外の味噌汁の具で、卵黄的な役割を持たせるのがいちばんバランスがよくなるじゃないかと思うわけです。

そこで、天かすでコクを出し、風味をプラスでき食感も出る薬味的なものをたくさん入れるのがいいんじゃないかと思います。


ranpakumisosiru3.JPG
僕のいちばんのおすすめは「かいわれ菜」で、卵白とはまた違う食感や、火の通りやすさがいいなと思っています。天かすやかいわれ菜はお椀に盛り分けておくとよいです。


ranpakumisosiru7.JPG
あとはだしを沸かして味噌を溶き入れ、乾燥わかめなどを加えてから卵白に火を通します。


ranpakumisosiru9.JPG
最後にお椀にそそぎ入れて軽く混ぜ、一味唐辛子なんかをふってピリリと味を引きしめると、余りものの卵白を使った…という感じがまったくない!!そんなお味噌汁になると思います。ぜひお試しくださいね~

*これから春にむかう季節は、特別な日のお寿司や、ひな祭りのちらし寿司などに合わせ、だし汁を使うことも多いかと思います。手軽に本格的なだしが取れる白ごはん.comの「だしブレンド」もぜひ試してみてください!
⇒だしブレンド / https://shop.sirogohan.com/

1niSQNJjoW.JPG
うちの場合、とりあえず、菜の花はおひたしにしたり、火の通りすぎに注意しながら汁物の実にしたりするわけですが、もう少し菜の花に対して【攻めの姿勢】を取ってみようじゃないか、と最近2つほどレシピを公開してもらいました。

一つ目は、ヤマサ醤油さんでアップしていただいた「菜の花の油揚げピザ」。
https://recipe.yamasa.com/recipes/3102

↓こんな風にオーブントースターでピザ風に仕上げるんですけど、菜の花って火通りが早いから、さほど太い茎でなければ生のままのっけて焼けばOK!ほんと手軽です^^

Qn9Vbb7yC6.JPG


もう1品はscopeさんの旬、シュ瞬!の2月の料理、「菜の花の卵そうずい」。
https://www.scope.ne.jp/now/shu/9843

これはコラムをぜひ読んでみてほしいです。菜の花料理ってこうすればいいのか!とちょっとした新しい気づきがあるはず。そして、菜の花の卵ぞうすいはだし汁いらずなので、とっても作りやすいと思います。

KuZU9JWCz8.JPG
コラムの最後にも書いてることなんですけどね、季節感のある雑炊に、冷えたシャキシャキの大根とか、かぶとかの漬物があれば、これはもう無限ループ(笑) こんな滋味深い組み合わせがほんとに大好き。

0aQybYWoYw.JPG

最後にもう一つ。忘れないうちにご報告を。
以前ブログでも紹介した京都・恵文社さんでのイベントですが、昨日の夜から募集がはじまりました。

2/24(日)なのですが、イベントの時間と内容は、、

13:00~ オリジナルだしブレンドを作るワークショップ
15:30~ 僕とまっちん、山本佐太郎商店の山本さんの3人でトークイベント、です。

http://www.cottage-keibunsha.com/events/190224oishi/
こちらの恵文社さんのサイトでぜひ詳細チェックしてみてください。

トークイベントは初の試みなのでどう転ぶかナゾですが(笑)、ワークショップのほうは、先日発売した「だしブレンド」の考え方を応用して、僕の簡単なだし取り講座のあとに、参加者のみなさんで10種ほどのだし素材を自由に組み合わせて【オリジナルだしブレンド】を作って、持ち帰ってもらうかと思っています!

よろしくお願いします~


*白ごはん.comの「だしブレンド」も絶賛販売中!そして「だしブレンド」の新商品も試作中(←なかなかうまくいかないけれど…)
https://shop.sirogohan.com/

Ywz3U35IOh.jpg
恵方巻き作りました。いまからいただきます!

昨日まで恵方巻きのことをブログでまた記事にしようかと意気込んでたのですが、今日はなんだか買い物に行く気になれず…、恵方巻きの具も冷蔵庫や冷凍庫にストックしてある食材だけで作ることに。

・卵のストックで「卵焼き」
・冷凍ストックしてた「ゆでたほうれん草」
・昨日作ってた「椎茸とにんじんの煮物」

結局この4種類の具材となりました!彩りと味のバランスを考えると必要最小限のものかもしれないです☺️

うちは干し椎茸は必ずストックしているので、買い物にすら行かずに作った恵方巻きですが、作ってみて思ったことは、

それでもなんとかなった!

ということ(笑)

同じくらいシンプルな具材で、ちらし寿司を作ろうと思ったら難しいかもしれないですね。

【巻く】っていう料理の良さ、自由さが案外いいのかもしれません。

太巻きまた近いうちに作りたいなー。

さて、恵方巻きを食べて、豆まきすることにします。


ehouyoko.JPG

明後日はもう節分ですね。2019年、今年の方角は東北東とのことですよ!

さて、僕も今日からぼちぼちと、恵方巻の準備をすすめていこうと思っています。なんといっても、乾物の出番のある恵方巻は【乾物を戻す→乾物の煮物を炊く→当日に他の具材と巻く】っていう計画性がけっこう大切なんですよね。

おせちほどじゃないですが、きちんと事前に準備できるものを、前々日、前日に用意することで、当日の作業が楽になるのでおすすめです。


ここからは、恵方巻の具材のこと。

干し椎茸は個人的に必ず入れたい具材なので、僕は今日か明日の早くに干し椎茸を戻して(戻すのに時間がかかるので)、明日のうちに炊いておこうと思っています。

干し椎茸だけを炊いてもいいのですが、【干し椎茸×にんじん】または【干し椎茸×かんぴょう】といった組み合わせで、同時に炊くこともでき、にんじん、かんぴょう、どちらも恵方巻にぴったりなので、椎茸+αでぜひ炊いてみてください。

ninjinsiitake6.JPG
・干し椎茸とにんじんの煮物
https://www.sirogohan.com/recipe/ninjinsiitake/

・干し椎茸とかんぴょうの煮物
https://www.sirogohan.com/recipe/siitakekanpyou/


あとは、定番具材である厚焼き玉子、ゆでた三つ葉やほうれん草などの青菜などを当日準備します。他には好みできゅうり、ゆでた絹さや、うなぎのかば焼き、牛しぐれなんかも組み合わせ次第では美味しいですよね。ぜひ好みの具材で作ってみてください。

参考までに、白ごはん.comの恵方巻や太巻きのリンク、寿司飯の作り方をまとめておきます!

sumesi0326.JPG
・寿司飯の作り方
https://www.sirogohan.com/recipe/sumesi/

・恵方巻の作り方
https://www.sirogohan.com/recipe/ehou/

・シンプルな太巻きの作り方
https://www.sirogohan.com/recipe/hutomaki/

うちは、今年はシンプルな太巻きレシピをベースに、かんぴょう→にんじんに替えて作ろうかな、どうしようかな、と考えています(^^)/


最後に、恵方巻に合わせるお吸い物です。

恵方巻に時間がかるので、シンプルに作れるのがいいですよね。

suimonokinu9574.JPG
・豆腐と絹さやのお吸い物
https://www.sirogohan.com/recipe/osuimonokinu/

・あさりのお吸い物
https://www.sirogohan.com/recipe/asarisiru/

・しじみのお吸い物
https://www.sirogohan.com/recipe/sijimisiru/

・山芋の落とし汁
https://www.sirogohan.com/recipe/otosiimo/


あと僕がやることと言えば、鬼のお面を作ることかな…(笑) たいてい自分で雑に作るので、翌年までは持たず…。でも、毎年違う鬼の顔だから、スマホに残った去年の豆まき動画とかとみると「去年は恐ろしいほど鬼がブサイクだね(笑)」とか、ちょっと振り返っても面白かったりします。皆さんも節分行事たのしんでくださいね!

*白ごはん.comの「だしブレンド」も絶賛販売中です! 上のようなお吸い物にぜひ^^
https://shop.sirogohan.com/

↑このページのトップへ