月別アーカイブ / 2019年02月

だしブレンドワークショップ21.JPG

日曜日の賑やかな【だしブレンドワークショップ】の簡単なご報告…の前に、お知らせを少し。

今週の日曜日3/3はひな祭り!ですよね。うちもちらし寿司を作る予定ですが、お寿司の献立にはやっぱりお吸い物があると特別感も出て嬉しいと思います!

今日か、明日の夕方前までの注文なら、土曜日までに郵便ポストに届きますので、ぜひ、手軽に本格的なだしが取れる「だしブレンド」もお試しください~~→ https://shop.sirogohan.com/


さて、日曜日には京都一乗寺の恵文社にて「オリジナルだしブレンドを作ろう!」というワークショップを行ってきました。

だしブレンドワークショップ22.jpg

10種ほどのだし素材を僕が持参して、だしに関する座学の後に、好きな配合でみなさんにだし素材を組み合わせてもらいました。

座学では試飲も用意して、昆布だし、かつおだし、昆布とかつおの混合だしといった3点比較をやって、【うまみの相乗効果】も実感してもらいました。

植物性の昆布(グルタミン酸)や干し椎茸(グアニル酸)、動物性のかつお節や煮干し(ともにイノシン酸)、そういったものを複数組み合わせることで、うまみがぐっとアップするんですよね(それがうまみの相乗効果!)

*よく調理科学の本では「感じるうま味が相乗効果によって6~7倍になる」と書かれていますが、ワークショップでやってみて、いちばん多かったのは「3~4倍」という感想でした。

だしブレンドワークショップ24.JPG

そんな話や試飲をしたり、だし素材ひとつひとつの説明や特徴、さらには「うどん」「味噌汁」などの用途によるだしの組み合わせ例もいくつか紹介したところ…

だし素材を口に含んで皆さん味見しながら、「これも入れてみよう!」とほんとに十人十色のオリジナルだしブレンドが出来上がりました↓↓↓ *かつお節はもちろんですが、「あご」や「さば節」が人気でした。

dasiws.jpg

あとは家に帰ってからだし取りをした上での答え合わせなんですが、「このバランスだとこの味が強く出るなぁ」「このだし素材の風味が好みだなぁ」とか、そんな発見をしてもらえると嬉しいなーと思っています(^^)/

けっこう僕が作ったゴム版画も人気でしたよー(笑)

*恵文社さんをはじめ、全国の雑感店さんでも「だしブレンド」が少しずつですが広がっています。取り扱い店舗一覧もぜひご覧ください。https://shop.sirogohan.com/shop/stores

*Twitterでは「だしブレンド」をレトルトカレーにかけたら絶品になった!という声があったので、さっそく僕もやってみたところ、ほんとに普通のボンカレーが専門店の和風だしカレーのような美味しさになってびっくりしました。

LINE登録者数30万.jpg

皆さんこんにちはー。

タイトルの通り、「冨田ただすけ」の公式LINEの登録者数が30万人を超えたのですが、気まぐれにやっている僕のブログを見てくださって、LINEの食材検索を使ってくださって、皆さんいつもありがとうございます~~。

SNSでも【LINEのトーク機能に食材を打ち込むことでレシピ検索できる】のを活用してるって、たくさんの方が書いててくれて、、

(実はあれはすべて手入力なので…)


「おぉ、急いで白ごはん.comの新しいレシピをLINEと連携しなきゃ」
「新しい検索結果をすべてのキーワードに早く対応しなきゃ」


と、晩ごはん終わったあたりから、毎日LINEのレシピ登録作業をやっています(笑)


実は、登録者数30万人を記念して、何かのキャンペーンをやろうかと企画したのですが、いろいろ間に合わず…。

でもいつか何かの形で、LINEを見てくださっている皆さんに、プレゼント企画なのか、だしブレンド割引企画なのか、新商品が出たタイミングで無料トライアルなのか、やりたいと思っています。


いつかいつか詐欺にならないよう、年内早めにちゃんとできるよう、がんばりまっす。

今日はそんなあまり内容のないブログですいませんが、僕個人としてはすごく嬉しいことだったので、記事にさせていただきました。ではではー。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2980.JPG
今日は家庭的っていうのもなんかヘンですが、お家で作りやすい「エビマヨ」の紹介です。

何が家庭的かというと、

【揚げずにフライパン1つで作るところ】、そして【エビも入れるけどそれ以上に野菜をモリモリ入れて作るところ】、この2つの点にあります!

白ごはん.comの「エビマヨ野菜炒め」
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2981.JPG
合わせる野菜はブロッコリーとレンコン(それ以外の組み合わせも補足ではいろいろと紹介しています)。

エビオンリーだとエビたくさんいるし、おつまみっぽさも強いけど、食感のよい野菜が入ることでおかずっぽさがグンとアップしてくれると思います!
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2982.JPG
野菜を炒めたら取り出してエビを炒め…、最後に全部を炒め合わせて、火を止めてからマヨネーズに少しのケチャップ&醤油で味をととのえます↓↓↓
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2983.JPG
これは本当におかずとして優秀で、揚げ物ではないけど食べ応えがかなり出るおかずです。ぜひお試しくださいね!

白ごはん.comの「エビマヨ野菜炒め」

*ひな祭りももうすぐですね。お寿司に合わせるお吸い物に、おもてなしのお料理に、手軽に本格的なだしが取れる「だしブレンド」もぜひ使ってみてください!

gomuhanga2019.jpg
最近、イベントや催事に定期的に参加させていただいているので、作りだめておいた“ゴム版画”が大活躍です^^

こちらは今週末24日の恵文社(京都)で、僕のおだしワークショップに参加の皆さんにお配りできたらなーと思って作ったしおり。個人的にはイワシのしおりが会心の出来です。

恵文社さんは本と雑貨を取り扱っているので、しおりはまさにぴったりだろう!と、半ば強制的に持ち帰っていただこうかと思っています(笑)

当日のワークショップは満席になってしまったのですが、まっちん、山本佐太郎商店さんとのトークイベントもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
http://www.cottage-keibunsha.com/events/190224oishi/



さて、今日はもう一つ、岐阜の各務原(かかみがはら)でのイベントの詳細が決まりましたのでそのお知らせも!イベントのタイトルも、、

『春の美味しいだし祭り』!!

おだし週間と題して、白ごはん.comのだしブレンドを使った定食や、蒸しパンなどを販売してもらうんです!この会場となる“学びの森”はけっこう僕の住む家の近くの公園でして、週末ゆっくりちゃこと散歩したいときに立ち寄っているんです。

各務ヶ原の学びの森公園内には、コーヒースタンドや定食屋さんもあったり!それらの施設でだしブレンドを使ったものを提供いただく形になります。詳しくは下のチラシをご覧ください↓↓↓

kakamigahara_ws1.jpg

そして、3/9(土)にはワークショップを2つ開催予定!

こちらも昨日から募集がはじまったばかりですので、ぜひチェックしてみてください~。

・Aの【オリジナルだしブレンドを作ろう】ワークショップは下のリンクから応募となります↓↓↓
https://airrsv.net/kurashi-event/calendar/menuDetail/?schdlId=T000B7266A

*Aのワークショップの詳細…10種ほどのだし素材を持っていくので、見て、食べて、想像しながら、オリジナルのだしブレンドを作って持ち帰っていただきます。ワークショップのはじめには、だし取りに関する簡単な講座をしてから、ブレンドの作業に入っていただく予定です。


・Bの【かもす食堂でのお味噌汁】ワークショップは下のメールアドレスへご連絡での応募となります↓↓↓
info@kamosu.space

*Bのワークショップの詳細…だしブレンドを活用しつつ、家で手軽に活用できる即席のお味噌汁の作り方を提案するワークショップです。こちらはAと同じように、だし取りに関する講座も簡単に行いますが、Aよりも試飲や試食が多めです。最後は自分でセレクトした乾物などの具材でお味噌汁を作っていただき、ちょっとしたご飯におかずなども用意する予定!だしブレンド1袋のお土産付きです。

kakamigahara_ws2.jpg

イベントの詳細はこちらにも詳しく載っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
https://sakadachibooks.com/odashi/

daikonitame1944.JPG
野菜炒めといえば、キャベツやにんじん、玉ねぎといったところが定番ですが、寒い時期の野菜炒めといったら「大根」と「白菜」だと思うわけです。なんて言ったって安いから。

今日はその「大根」を美味しく炒め物にして食べる組み合わせの紹介です↓↓↓

白ごはん.comの「大根の炒め物」
https://www.sirogohan.com/recipe/daikonitame/

うちで定番化しているのは、大根に「ベーコン」と「蒸し大豆」を合わせるというもので、3つの具材の食感や味わいのバランスがいいなぁと、一度これで作ってみてなんだかすごく納得して、それから落ち着いた感じです(^^)/

炒める前に大根を切るわけですが、ちょっと太めのいちょう切りがおすすめ。大根の葉があれば少し加えるといいと思います。

daikonitame2.JPG

あとは大根だけを先にじっくり炒めて、続けて大豆やベーコンもプラスしてさらに炒め合わせます。味付けは醤油だけで十分!

daikonitame10.JPG

ぜひぜひお試しくださいね~

白ごはん.comの「大根の炒め物」
https://www.sirogohan.com/recipe/daikonitame/


ちなみに…

うちは料理に、子供のおやつにと、蒸し大豆を多用しています(いつか自分でちゃんと美味しく作れるようにならねばと思ってもいるのですが…)

味が濃くて本当におすすめなのは下の「スーパー発芽大豆」。だいずデイズってメーカーさんで、これは本当に味が濃い!普通のものよりもちょっと高いですが、豚肉やベーコンを減らしてでも、これをたくさん入れたいと思うくらいです。見かけたらぜひ使ってみてください。

DSC_4768.JPG

mekyabetugoma8.JPG

いまちょうどスーパーでも芽キャベツを見かけますね。

今年は義父の野菜作りレパートリーに芽キャベツが加わったみたいで、うちでも登場回数多めです。

でも芽キャベツって、そんなに身近な野菜でもないから、どう食べたらいいかわからない…って声もちらほら聞きます。

そんなわけで、今日は【芽キャベツの気負わない使い方】のご紹介↓↓↓


うちでは芽キャベツをゆで、温かいうちにマヨネーズをつけて食べたり、胡椒をきかせた味噌だれをちょっとつけて食べたり、そんな食べ方もしていました。それも手軽でおすすめなのですが(野菜とすごく相性のよい黒胡椒みそだれはこちら→https://www.sirogohan.com/recipe/kuromiso/)、先日「もうちょっとボリュームがほしいなぁ」とごま和えにゆでた芽キャベツを合わせてみたら、これがすごく美味しかったんです!

芽キャベツのごま和え
https://www.sirogohan.com/recipe/mekyabetugoma/

上のページに芽キャベツのゆで方ものってます。ゆでて甘味が増した芽キャベツに香ばしい炒りごまが合うと思いました。特に油を合わせずとも、こうしてシンプルに食べるのもおすすめです!

mekyabetugoma1912.JPG

白ごはん.comでもう一つ、芽キャベツの食べ方としておすすめしているのが、やっぱりお味噌汁。

芽キャベツのお味噌汁
https://www.sirogohan.com/recipe/mekyabetu/

これはなんとなーくイメージつくかと思いますが、半分に切った芽キャベツのちょうどいい食べ応えが味噌汁の具にぴったりだといつも感じます。

mekyabetu46742.JPG

もちろん、洋風スープの具にしたり、オーブンで他の野菜と一緒にグリルして食べても芽キャベツは美味しい。和の使い方、洋の使い方、ぜひいろいろ試してみてくださいね!


IMG_2944.jpg

*さて、昨日はJR名古屋タカシマヤの催事にてりんねしゃさんのブースでのお手伝いでした。僕の告知を見て来てくださった方もたくさんで、皆さん本当にありがとうございます!だしブレンドに、手軽に作れるお味噌汁のレシピカードをつけているのですが、これも大好評でした~。僕のお手伝いは昨日のみでしたが、催事は21日まで続きますので、ぜひお近くに行かれたら立ち寄ってみてください!下の写真はお手伝いが終わってから、りんねしゃさんでお買い物したものいろいろ(笑)

DSC_1941.JPG

↑このページのトップへ