月別アーカイブ / 2018年07月

myougamazeg18362.JPG
毎月、前半に締め切りが多いので、月末は特に、毎日のように白ごはん.comのレシピがアップできて、それが嬉しい冨田です(笑) 

今日は数℃だけですが最高気温が下がりましたね…。とはいえ、熱中症対策は必要。愛知の片田舎ですが、そして男ですが、気にせず日傘を使っています。ニュースやSNSに後押しされて、今年から日傘を使い始めましたが、これだけ日差しが強いと使ったほうがいいよな、と素直に思いますし、実際に非常に助かっています(^^)/


さて、今日は「みょうがとツナの混ぜご飯」です!
https://www.sirogohan.com/recipe/myougamazeg/


薬味はみょうがをメインに、薬味ねぎ、ごま、生姜、大葉など、あるものを使ってもらえたら↓↓↓

myougamazeg2.JPG


薬味に合わせるのは今回は“ツナ缶”。ツナ缶の代わりに、アジやカマスの干物の身をほぐしたものでも美味しいです。用意しやすいものでぜひ↓↓↓

myougamazeg5.JPG


薬味たっぷり、ごはんに混ぜて、味付けはシンプルに醤油とこしょうのみでOKです↓↓↓

myougamazeg9.JPG


「みょうがとツナの混ぜご飯」、ぜひお試しくださいね~
https://www.sirogohan.com/recipe/myougamazeg/

daikonkyuuri1809.JPG

今日はとことん手抜きの1品です。なんといっても暑すぎますから…。

手抜きといっても、大根の皮のポン酢漬けだけは事前に作っておく必要があります。これさえあればぱぱっとできちゃうので、ぜひ大根の皮は、大根を使ったときにその場で棒状に切って、ポン酢に漬けておいてみてください。

daikonkyuuri1.JPG


それができれば、あとはきゅうりを食べやすく切って、
daikonkyuuri2.JPG


大根の皮のポン酢漬けを上にのせ、漬け込むのに使ったポン酢をかけ、、
daikonkyuuri5.JPG


こしょうとごま油(油は好みのものでOK!)を少しプラスすれば完成です!
daikonkyuuri1809.JPG

料理を作るうえで、けっこう食感のバランスはいつも意識していて、切り方や大きさなどを考えてレシピに落とし込んでいるのですが、大根の皮はしっかりした食感なので、きゅうりは縦4等分くらいの少し太めがちょうどいい!切るのも早くなりますしね!

野菜だけなのに、食感がしっかりしてると食べ応えがものすごいあるんです!ぜひサラダっぽいこの1品、お試しください~

「きゅうりと大根の皮のポン酢漬けの和サラダ」
https://www.sirogohan.com/recipe/daikonkyuuri/

konnyakudengaku2037.JPG
どこもかしこも暑すぎますね…。今日から梅干しと紫蘇を干しているのですが、あっという間に干しあがってしまいそうです(笑)

さて、今日は「こんにゃく田楽」を白ごはん.comにアップしました~
https://www.sirogohan.com/recipe/konnyakudengaku/

夏休みの子供のおやつに、夜の大人のお酒のおつまみに、けっこう便利な1品だと思いますよ!

田楽っていうと冬っぽいイメージもあるかもしれませんが(愛知県は春に田楽串とかを大量に売っているので、地域によっては春のイメージかもですね)、夏に辛子をピリリときかせて食べるこんにゃく田楽やなす田楽もとっても美味しいと思います(^^)/

konnyakudengaku1.JPG
私ははじめにぐさぐさと板こんにゃくに竹串を刺して↑↑↑

konnyakudengaku2.JPG
串と串の間を切って、1.5㎝幅くらいにします↑↑↑

konnyakudengaku10.JPG
それに軽く塩をしてからフライパンで串ごとゆでます↑↑↑

konnyakudengaku12.JPG
あとは甘めのみそだれをかけて完成です~


ビールもいいけど冷酒もいいんですよね。なんだったら冷えた白ワインでもいいと思います。うちの娘は辛子なしで、おやつで食べることもたまにあります。

いろんなシーンで使えるこんにゃく田楽、ぜひお試しをーー!

*白ごはん.comの「こんにゃく田楽」
https://www.sirogohan.com/recipe/konnyakudengaku/

kurumahu1777.JPG
先ほど白ごはん.comに「車麩の照り焼き」をアップしました~!
https://www.sirogohan.com/recipe/kurumahu/

車麩もいまや全国的にスーパーで取り扱いがあるのでは??と思っています。皆さんお住いの所ではどうでしょうか??

煮物などがいちばんオーソドックスな食べ方ですが、そのものずばり、照り焼きにするのも私は好きですねー。

kurumahu3.JPG
水戻ししてから4等分に切って…


kurumahu7.JPG
しっかり水気を切ってから、車麩に先に下味をつけます。下味は薄味、最後にからませる照り焼きのたれは濃い目にして表面にコーティング、というイメージでいつもやっています!


kurumahu13.JPG
なので、下味をつけた車麩はフライパンで焼いたら一度取り出しておき、残ったフライパンに照り焼きのたれを入れて適度に煮詰め、そこに戻し入れてさっとからませる!

そうすれば、中は薄味、外は濃い味。ちょうどよい照り焼きに仕上がると思います~ ぜひお試しくださいね(^^)/

*白ごはん.comの「車麩の照り焼き」
https://www.sirogohan.com/recipe/kurumahu/

kyuurikare-1695.JPG
魚肉ソーセージはヘルシーだし、子供にも人気だし、どーやって料理に使おうかなーといつも考えていました。

でも、どう合わせても魚肉ソーセージ自体のうまみや風味が強いから、魚肉ソーセージの一人勝ちって感じになっちゃって、料理としてまとまらないことが多かったんですよね…。

しかーし!これはばっちり決まりました!ほんと美味しい(^^♪ ぜひぜひお試しください~

「魚肉ソーセージのごまカレー和え」
https://www.sirogohan.com/recipe/kyuurikare-/


 kyuurikare-4.JPG
なんといっても作り方は超簡単で、きゅうりと魚肉ソーセージを短冊に切って、、


kyuurikare-5.JPG
カレー粉、ごま、サラダ油、塩を混ぜるだけ。


魚肉ソーセージのうま味が強いので、普通はきゅうりに塩をした後に和え物にすることが多いのですが、その工程もなし!きゅうり切っただけで和えるくらいがちょうどよいバランスになります。

5分でできちゃう、簡単なおかずですので、おつまみなどにぜひ(^^)/

MimMa2qFTy.JPG
今月のヤマサ醤油さんの和食レシピがアップされましたのでご紹介です。

まずは「こんにゃくステーキ」

このレシピは、めんつゆにニンニクを合わせて、食べやすい味付けに。こんにゃくは厚みを半分にして、格子状に切り込みを入れてから焼くのがポイントとなります(^^♪


Mx81woqAv4.JPG
続いては「夏野菜の春雨スープ」

ズッキーニ、オクラ、とうもろこしなどの夏野菜をたっぷり使った春雨スープで、オクラを入れることで、ほのかなとろみがついてくれるレシピでもあります。


ILfgf6LWdF.JPG
おつぎは丼もので「ズッキーニの生姜そぼろあんかけ丼」

炒めるととろりとした食感になって甘みも出てくるズッキーニに、生姜やニンニクを合わせた、夏らしいどんぶりレシピです!ぜひ生姜やまもりで作ってみてほしい(生姜好きなので、いつも生姜ばかり入れてますが…笑)


ZuuJ0bDmfq.JPG
最後は「冬瓜の和風ミネストローネ」

冬瓜やジャガイモ、トマトなどを合わせたさっぱり系の洋風おすましのようなミネストローネ。めんつゆを使って手軽に作るレシピにしています~


*今日は久しぶりに1日youtubeの動画撮影でした!豚汁、煮卵、鶏肉のポン酢煮などなど、また順々に動画もアップしていきますので(^^)/

↑このページのトップへ