月別アーカイブ / 2018年04月

saradatikin6512.JPG

つい先ほど、白ごはん.comに「自家製サラダチキン」のレシピをアップしました!
https://www.sirogohan.com/recipe/saradatikin/


飲食店や食自体のトレンドにすら疎い私ですが(肩書的にはありえない話だけど、白ごはん.comが中心だからそれでもなんとかOK笑)、サラダチキンがコンビニなどで人気があるということ、ずいぶん前から知っておりました…!

私も買って食べてみたこともちろんあります。その時、食べる前に習慣になっちゃっている原材料表示の確認…。


あれ、シンプルなわりに添加物めっちゃ多いじゃん…、と思った次第です。


加工食品の研究開発をやっていたから、それぞれが何の目的で入っているかだいたいわかるんですが、家で作れば摂取しなくて済むものも多いなぁと。それで、じゃあ自分で自家製レシピを作ってみよっかな、と思いました。

とはいえ、まったく知見がないものだから、グーグル先生に聞いてみて一般的なレシピを調べてみると、「袋に詰めて加熱」というやり方がほとんどでした。

確かにサラダチキンはパックした鶏肉に加熱工程を加えて保存できるものにしているわけですが(同じような手順を家庭でも踏もうという気持ちもなんとなくわかるけど…)、料理中の音とか、においとか、もちろん目で見たりとか、そんな感覚を自分が料理をするときにはけっこう大切に思っているので、袋は使わずのレシピにしてみました。

試作を10回くらいして「下味をつけた鶏むね肉を蒸らし煮するレシピ」にたどり着いたのですが、味付けに関しても嫁は絶賛、お褒めの言葉をいただきました(^^)/

saradatikin75142.JPG

サラダチキンがあるとまぁ便利!シンプルなだけに献立にもいろいろ使えますよね。このあたりはもはや私がアレンジを説明する必要もないくらいだと思います。

上の写真は人参サラダを添えて、サラダチキンにはオリーブオイルをたらしています。マヨネーズも合いますし、そういえば先日アップした冷やし中華なんかにもぴったりですよね!

saradatikin6510.JPG

ちなみに、自家製サラダチキン、冷蔵3日、そして冷凍保存もできちゃいますから!ぜひ一度作ってみてください。
https://www.sirogohan.com/recipe/saradatikin/

sirogohanhp.jpg

ここ数日、ツイッターの#白ごはんcomのイチオシはコレだに本当にたくさんのおすすめレシピのツイートありがとうございます。熱いおもいが届いてきました~!これを見ながらずっとお酒飲んでました~(笑)


複数回答も合わせると261票。さっそく!私が1件ずつ確認して集計してみたのですが、なんとも皆さん幅広い!

旬の料理に集中するかと思いきや、A4のメモ紙がいっぱいになるくらい、たくさん挙げていただいています(^^♪


ちなみに、今回挙げてくださった皆さんのおすすめは、来月に予定している白ごはん.comの次のリニューアルで「人気」アイコンができるので、それに反映させていただこうと思っています。
(季節感が強いものだけはその時期になったタイミングで「人気」アイコンを付けようかと)


さてさて、以下に白ごはん.comのイチオシレシピ、多い順に並べてみたいと思います~(下にずら~っと長くなりますのではじめに言っておきます笑) ※一つのツイートで何件か挙げていただいたものはそのまま複数カウントしました!

<8票>
・炒り豆腐
・たけのこご飯

1位がなんと「炒り豆腐」と「たけのこご飯」!炒り豆腐はマイナーな料理なのに、「何度も作ってます」「これは魔性のレシピ」なんて嬉しい褒め言葉をたくさんもらえて(^^)/ 作ってみたことのない方はぜひ試してもらいたいレシピの一つです!炒り豆腐だけレシピリンクを張っておきますね↓↓↓
https://www.sirogohan.com/recipe/iritouhu/


<7票>
・肉じゃが
・おでん
・牛丼

このあたりは定番レシピでしたね!

<6票>
・マカロニサラダ
・ピーマンの肉詰め
・新じゃがの煮物

旬の新じゃがも美味しいですし、おすすめなのですが、白ごはん.comのマカロニサラダ、ピーマン入りなのですが、これもけっこう人気でしたね~

<5票>
・ぶり大根
・鶏の照り焼き

<4票>
・ハンバーグ
・春雨サラダ
・茄子の煮浸し
・手羽中の茹で鶏
・鍋炊きご飯
・和風ローストチキン
・大根の皮のぽん酢漬け

<3票>
・いなり寿司
・半熟煮卵
・肉豆腐
・豚の角煮
・筑前煮
・ねぎの炊き込みご飯
・牛しぐれ煮
・トマトサラダ
・とうもろこしご飯
・こんにゃくステーキ
・カレーそぼろ
・黒豆の煮物
・ニラ醤油
・三色丼

<2票>
・ぶりの照り焼き
・さばの味噌煮
・菜飯
・すし飯
・鶏そぼろ
・ツナの炊き込みご飯
・鶏のから揚げ
・ミートソース
・はまぐりのお吸い物
・鯛のあら煮
・ほうれん草のおひたし
・手羽先の煮物
・豚汁
・牛すじ大根
・ポテサラ
・焼き鳥丼

<1票>
・豚キムチ
・ふきのとう味噌
・新たまねぎのスープ
・いり卵の菜飯
・ちくわときゅうりの和え物
・和風ミネストローネ
・手羽先唐揚げ
・焼きそば
・錦糸卵とレタスのサラダ
・春菊の豚汁
・玉ねぎのみじん切り
・錦糸卵
・ブロッコリーのにんにく炒め
・新たまねぎと卵の甘酢がけ
・オクラの炒め煮
・金時豆の煮物
・鶏のぽん酢煮
・さわらの幽庵焼き
・白和え
・コーン缶の炊き込みご飯
・きゅうりのサンドイッチ
・枝豆のゆで方
・いかと里芋の煮物
・手作りがんもどき
・ゆで卵
・新じゃがの炒め物
・焼きうどん
・肉うどん
・酢れんこん
・合わせ薬味
・レンジなめたけ
・無限ピーマン
・野菜炒め
・豚の生姜焼
・とろろご飯
・ブロッコリーのみそ汁
・切り干し大根のみそ汁
・鶏だんご
・おからの煮物
・卵と絹さやの和風パスタ
・ブロッコリーの和風パスタ
・菜の花のおひたし
・魚の煮付けの基本
・山形のだし
・おかゆのあんかけ
・茶碗蒸し
・セロリとこんにゃくの甘辛煮
・ぬか床
・梅干し
・キムチ鍋
・ひじきの煮物
・鬼まんじゅう
・切り干し大根の煮物
・水炊き
・ごま和えの基本
・生姜の佃煮
・鶏ごぼう
・牛すじカレー
・さわらの西京焼き
・大根サラダ
・たたききゅうり
・なめたけ
・ちくわの磯辺炒め
・なすの塩もみ
・みょうがの甘酢
・ささみの筋取り
・だし巻き玉子
・かんぴょうと椎茸の煮物
・レンジ蒸しなすのごま和え
・トマトとオクラの豚汁
・みょうがとクリームチーズのおつまみ
・もやしのごま和え
・水菜のサラダ
・豚丼
・枝豆ごはん
・ごま塩
・甘長とうがらしの蒸し焼き
・冷製トマトそうめん
・ブロッコリーのゆで方
・たけのこの土佐煮
・れんこんの土佐煮
・ひじきのそぼろ煮
・卵ご飯焼き
・豆ご飯
・かぶの葉ふりかけ
・紅白なます
・モロヘイヤのおひたし
・梅なめたけ
・鯛めし
・牛乳プリン
・里芋の煮物
・牛ごぼう
・親子丼
・ピリ辛鶏唐揚げ
・(書籍から)エビマヨブロッコリー丼
・(youtubeから)袋の固形物を集める小技


こうして集計したのですが、実は一番多かったのが「イチオシがありすぎて選べない…」というもので10票以上ありました(笑)

まだまだ白ごはん.comを続けていきたい、若くして死ぬわけにはいかないから健康管理を気を付けなければと改めて思いました(ほんとに)

これからも白ごはん.comよろしくお願いします~ 白ごはん.comの「人気」アイコンが追加されたら、定期的に集計してみてそれを反映させるのも面白いかなぁなんて思っています!

sisitouyaki7261.JPG

先ほど白ごはん.comに「ししとうの焼き浸し」をアップしました~
https://www.sirogohan.com/recipe/sisitouyaki/

ししとうって、揚げ物のついでにさっと揚げてそえるもののイメージも強いかもしれませんが、ししとう単体で手軽な副菜にするのもおすすめなんです(^^♪

この焼き浸しなら、フライパンで焼くので比較的作りやすいですし、ある程度日持ちもするので、前もって作っておくことも可能!

先日アップしたお弁当にも「ししとうの焼き浸し」を入れてます↓↓↓ 写真の右上のほう!

JElSZcfWw3.JPG
お弁当に入れるときは汁気を切る必要はありますが、色味も味わい的にもよい箸休めになります(ちょっと大人好みではあると思いますが^^)

これから旬を迎えて、美味しくなる時期でもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね~。

JElSZcfWw3.JPG

春とは思えないこの暑さ!半そででちょうどよいくらいですね(^^♪


私も家族で公園に行ったり、友人と外でごはん会をしたり、ここ最近はお出かけも多いのですが、


昨日、一昨日とスマホを手放せない事件が起こりました!


それは……タイトルにも書いた通り、

白ごはん.comのことを書いてくれたツイートが約5万ものいいね!と2万近いRTを叩きだしていたのです。まさにバズるとはこのこと↓↓↓



Twitterでみんなが白ごはん.comのことを思い思いにツイートしてくれていたので、そのエゴサーチをずっとしてたんですが、「あっ、せっかくなら自分でハッシュタグを作って、みんなに白ごはん.comのおすすめを聞いてみよう」と、WEBに聡い方ならすぐにでも思いつくようなことをいまさらながら思いついきまして…(^^)

下のようなTwitterのハッシュタグを作りました!!

(要はこれをクリックすると、みんなが白ごはん.comのどのレシピをおすすめに思ってくれているのかが一目瞭然でわかっちゃうってわけです^^ ※確認したい方はぜひ#白ごはんcomのイチオシはコレだというところをクリックしてみてください。※もし飛んだリンク先の頭に"#"が抜けてたら"#"を追加して見てみてください。)


200件近いツイートを皆さんしてくださっているので、「このレシピを定番にしてくれたのかぁ」「この料理をこんな風にアレンジしてくれてるのね」なんて、皆さんのイチオシを見てるだけで楽しいし、とっても勉強になりました。(もちろん、それと同時に白ごはん.comこれからも継続して続けていかねば!と強く思いました^^)

しばらくはTwitterのチェックがかかせないなぁ、という今日この頃です♪



さてさて、もう一つ、"春のおでかけ"というタイトルのくくりで写真をはじめに掲載してましたよね!

これは先日友人たちと公園で持ち寄りごはん会をしたときに持参したお弁当。

私はおかず係だったので、

・鶏団子の照り焼き(粉山椒たっぷりで)
・モロッコいんげんのごま和え(みょうがのせん切り入り)
・干し椎茸の煮物
・しし唐辛子の焼きびたし
・ひじきと打ち豆の煮物
・酢れんこん

を3段重に詰めて持っていきました~。天気のよい公園で食べるお弁当は本当に最高~(^^♪

私と妻以外には、まっちんご夫妻http://mattin.jp/、ほしずみご夫妻http://hoshizumi.com/がいらっしゃって、それぞれ美味しいサンドイッチ(自家製イノシシのハム入りとかの3種!)や、小麦粉にこだわったどら焼きのデザートなどいろいろと持ちより!(まっちんのどら焼きは興奮しすぎて写真におさめるのを忘れてしまうという失態をやらかしました…)

bBbMUSKQ1r.JPG

持ちよりのごはん会、定期的にやっているので、今度はちゃんと写真を撮ろっと(笑)

今日も天気が良いのでお出かけ予定です~ いまの時期は外に出かけるのがほんとに気持ちがいいですね。GWも楽しみ!

hiyasichuuka71302.JPG
Twitterにも書いたのですが、


前職が製麺メーカーのチルド麺の商品開発だったので、たぶん人生通算200~300階は冷やし中華を作っているわけですが、そんな経験からレシピを構成。具材に人参がけっこうおすすめだったり、タレも無化調で家で美味しく作れたり、〆た麺の水気のしぼり方が重要だったり!

そう!そうなんです。

私は嫌って言うほど、冷やし中華を仕事で作っている…。

でも、いまでも好きだから、家でよく作っているんですよね~。

作ってきた頻度が違うので、手際が良すぎて毎回必ず冷やし中華は私担当☆

そんなうちの冷やし中華レシピを白ごはん.comにさきほどアップしました!

白ごはん.comの「冷やし中華」
https://www.sirogohan.com/recipe/hiyasichuuka/


usuyakitamago6990.JPG
ついでにこれまで白ごはん.comには「錦糸卵」しかレシピがなかったので、「薄焼き卵」も追加しておきました(^^♪
https://www.sirogohan.com/recipe/usuyakitamago/

何が違うかって、調味料や焼き方がよりシンプルになっています。寿司などに合わせる錦糸卵はよりしっとり、それに対して薄焼き卵はもっと単純に卵の味わい。

hiyasichuukatuyu7083.JPG
そして、冷やし中華のタレも手作りレシピを載せておきました!

白ごはん.comの「冷やし中華のタレ」
https://www.sirogohan.com/recipe/hiyasichuukatuyu/


hiyaasichuuka7084.JPG
家にある調味料だけでも美味しいタレが作れるもんだなぁと(^^)/ 

好みでマヨネーズと練り辛子をそえて!←私は必須だと思っています(笑)

明日から暑い地域も多いようですので、「冷やし中華」参考になりましたら~!


白ごはん.comの「冷やし中華」
https://www.sirogohan.com/recipe/hiyasichuuka/

jagaimosaiyoko.jpg
野菜も魚も春らしいものが満載ですね!今日はその中でも“春野菜”に焦点を当てて、家でも作りやすいおかずや炊き込みご飯を白ごはん.comの中からピックアップして紹介したいと思います。


まずは「新じゃがの煮っ転がし」↑↑↑
https://www.sirogohan.com/recipe/jagaimo/

この新じゃがの煮物は、皮もむかず、調味料も水も、すべてはじめに合わせて煮るだけのシンプルレシピ。皮の香ばしさや新じゃがのみずみずしさも楽しめる、私も大好きな煮物です。好みでバターを落としたり、一味唐辛子をふってピリリと仕上げても!


tosaniyoko.jpg

次は「たけのこの土佐煮」
https://www.sirogohan.com/recipe/takenokohamako/

かつお節を直に煮汁に加える土佐煮は、何といっても作りやすさがうれしいレシピだと思います。一般的にはだし汁と併用するレシピも多いですが、白ごはん.comではだし汁不要のレシピにしていますので、より作りやすいと思います(^^)/


hukiniyoko.jpg

次は「ふきの炒り煮」です。これは季節になると何度も作ってしまう個人的にイチオシのもの!
https://www.sirogohan.com/recipe/hukini/

ふきは事前に下ゆですることが必要なので、私ですら「面倒だなぁ…」と思うことも(笑) でも水煮を買っては香りも食感もよくないので、生の水蕗を買って、自分でゆでるのは必ずセットで行っています!その面倒なことを乗り越えてでも、何度も食べたくなるおかず!お酒のあてに最高なのです。


udo5943.jpg

香りのよい春野菜が続きます。続いては「うどのきんぴら」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/udo/

うどってなかなか手に取る機会も少ないかもしれないのですが、このレシピはけっこう作りやすさを考えてまとめてみたものです。よくあるうどのきんぴらレシピは「うどの真ん中は他の料理に、厚くむいた皮をきんぴらに」とされていますが、白ごはん.comではせっかくなら真ん中も含め1本丸ごとを使い切って作るレシピにしています。


ebisoramame7746.jpg

次は「そら豆とえびの炒め物」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/ebisoramame/

そら豆自体は5月くらいから旬を迎えますが、いまの時期には暖かな九州産のそら豆がスーパーに並ぶことも多いので、ひと足先にそら豆の風味を楽しむのもいいと思います!塩茹でが基本ですが、薄皮をむいて炒めものにするのもなかなかおすすめです!


jagabe6076.JPG

こちらは最近アップしたばかりの「新じゃがの醤油炒め」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/jagabe/

新じゃがとベーコンという定番の組み合わせなのですが、醤油とこしょうをたっぷり使って、しっかり濃い味に仕上げています。切ったら水にさらす、という工程としてよくあるものも、案外スルーして作ってるなーとこうして振り返ってみると思います(笑) でもちゃんと美味しくできるから大丈夫!



takenokogohansai8814.jpg

春野菜を使ったご飯もので欠かせないのはやっぱり「たけのこの炊き込みご飯」ですよね!
https://www.sirogohan.com/recipe/takenokogohan/

白ごはん.comではだし汁に醤油とみりんを加える作り方にしているのですが、ちょっとしたコツとしては、油揚げを細かく刻んで加えること。ごはん粒と同じくらいの大きさに切ることで、油揚げのコクは感じるけれど、食べるときにはたけのこの食感をしっかり楽しむことができると思います(^^♪



mamegohan9247.jpg

次は春野菜を使った定番の“塩味”の炊き込みご飯、「豆ご飯」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/mamegohan/

豆ご飯の具材は超シンプルで、米、えんどう豆、塩、好みで酒というもの。一つポイントがあるとすれば、豆は必ずご飯といっしょに炊き込む、炊飯器の中にはじめから入れてしまうということ。後からゆでたものを加えるよりも、色は悪くなるけれど豆の風味がご飯に移ってとっても美味しくなってくれます!


sinjagagohan6862.jpg

白ごはん.comでは「新じゃがの炊き込みご飯」っていうレシピもあって、こちらもおすすめです。
https://www.sirogohan.com/recipe/sinjagagohan/

新じゃがなのでもちろん皮ごと、そして昆布だしで新じゃが入りのご飯を炊いて、仕上げにバターとこしょう!ほっこりとした美味しさで、好きな人も多いと思うなぁーなんて思っています。



asuparayoko.jpg

最後は「アスパラご飯」です。これまでは外国産のアスパラばかりでしたが、国産のものが並び始めて、美味しくなる時期ですもんね。
https://www.sirogohan.com/recipe/asuparagohan/

こちらはご飯を炊くときに黒こしょうの粒を入れるのがポイント!それでアスパラの青臭さのような風味がおさまって、炊き込みご飯としてとっても美味しい仕上がりになってくれました~


いやぁ、一気に10レシピを紹介しましたが、まだまだおすすめのレシピがあるなぁという気持ちでいっぱいです(笑) 白ごはん.comの「春野菜」のタグから見てもらうともっとたくさん見れるので、ぜひ見てみてください!

↑このページのトップへ