月別アーカイブ / 2018年03月

yudetamadon5301.JPG
栄養価も高くて、価格も安定してて、まさに食卓に欠かせないのが「卵」ですよね~。

来週の月曜日、3/12のNHK「きょうの料理」でも私は卵料理を紹介させていただくのですが、白ごはん.comでもゆで卵をアレンジしたそそる丼ぶりレシピをさきほどアップしました~!

「ゆで卵のあんかけ丼ぶり」
https://www.sirogohan.com/recipe/yudetamadon/

yudetamago4455.JPG
ゆで卵は普通に作っておき(ちなみに今回は9分ゆで。上の写真を参考に好みの加減でどうぞ!)、別鍋でだし汁を醤油とみりんで調味して、そこに片栗粉をはじめから溶いておいて、ベーコンも入れて、火にかけます。

ぐるぐるとお玉で煮汁を対流させながら加熱すると、徐々に火が通ってきてとろみが出てきて、透明感が出るころにはしっかりとした和風あんに!

水溶き片栗粉は使わずです。水分量も少ない今回のレシピだからこそ、そんなとろみ付けの方法にしています(^^♪

あとはご飯の上にゆで卵をのせて、あんをたっぷりかけ、粗びき黒胡椒をふりかければ完成です!

*レシピ記事のほうには、パッとだし取りできるそそぐだけの時短だしのリンクや、ゆで卵の時間ごとのゆで上がりの記事などのリンクも貼っているので、合わせてぜひ参考にしてくださいね!

「ゆで卵のあんかけ丼ぶり」
https://www.sirogohan.com/recipe/yudetamadon/

hukitakikomi50392.JPG
白ごはん.comで「ふきの炊き込みご飯」をアップしました~。

茹でたふき、干し椎茸、鶏肉、という組み合わせで、特にだし汁は使用せず!

去年の春から試作をすすめてたレシピなんですけど、何度か作っても「うーん、もうひと工夫ほしいな…」ということの繰り返しでした。

そういう時はとりあえず放っておくことにしてまして、、1年越しで最近、散歩の途中に「あ、この組み合わせでやってみよっと」的な思い付きがありました(笑) なかなかいい組み合わせ、いいレシピになったと思います(^^♪

ふきがメインなので、もちろんふきはたっぷり入っているし、ふきの風味もしっかりするのですが、干し椎茸の風味と鶏肉のうま味が、思いのほか、ふきご飯としての“食べやすさ”を作ってくれているような気がします。

炊き込みご飯にすると(娘が小さいときからそうなのですが)苦手な野菜が多少入っていても嫌がらずに食べてくれてました。今回も、普段はふきを絶対に食べない娘ですが、この炊き込みご飯はそんなに気にならないと食べてくれました~ ぜひお試しください!

白ごはん.comの「ふきの炊き込みご飯」
https://www.sirogohan.com/recipe/hukitakikomi/

*昨日くらいから花粉症がひどくなって…仕事の効率が3割減です。ほんとにどうにかならんもんでしょうかね(-_-;)

wamix1.JPG
毎月レシピをアップさせていただいているヤマサ醤油さん。

この3月から「和食+洋風食材」だったり、「和食材+各国料理」などの、そんな組み合わせを提案するコーナーが出来上がりました!

ヤマサ醬油サイト「和DEミックス」
https://www.yamasa.com/wademix/


これまで私も、味付けの時の醤油に少しバターをプラスしたり、定番の和食メニューにカレーを加えてスパイシーにしたり、料理として食べやすくなるアレンジもよくやっていたのですが、今月からはそんなレシピが増えることになると思います!

たぶん私のヤマサ醬油さんでのそんなメニューの筆頭がこちら↓↓↓

「長芋のめんつゆバター焼き」
https://recipe.yamasa.com/recipes/2229

wamix3.jpg
長芋を1㎝幅に切って、バターで炒めてめんつゆを絡め、あとは青のりを振りかける!シンプルなんだけど、食材の良さがお互い引き立つような組み合わせだと思います(自画自賛ですが笑)。このレシピはヤマサ醬油さんのサイトの中でも常にランキングトップの方なんですよね(^^♪


今月は他に「大根のバターしょうゆステーキ」をこのコーナーで紹介してもらっています。淡白な大根に適度なバターを加えてじっくり蒸し焼きにする作り方です~
https://recipe.yamasa.com/recipes/2735

wamix1.JPG

*それから、、恥ずかしながらインタビューも。読み応えがかなりありますので、こちらもぜひご覧くださいね~
https://recipe.yamasa.com/recipes/creators/tomita

yamasain.jpg

youtubeで「鶏のから揚げ」のレシピ動画をアップしましたので、ぜひご覧ください~。



ポイントは2度揚げすることだったり、鶏肉を油に落とすときにちゃんと皮をのばしすことだったり!動画のほうがやっぱり伝わりやすい(^^♪

*毎回調理の音をちゃんと聞いてもらいたいのでBGMは使ってないのですが、毎度毎度悩まされるのが、カメラと私の位置関係によって私の息遣いが入ってしまうこと…。今回もちょっと入っちゃってしまった…。ご容赦ください(音量低めでぜひ笑)

gomokutuna52652.JPG
今日はタイトル通り!

ツナ缶を使った炊き込みご飯の紹介です~

白ごはん.comの「ツナの五目炊き込みご飯」
https://www.sirogohan.com/recipe/gomokutuna/


ツナって香りが強いので、ツナ缶に少しの野菜、といった組み合わせで炊き込みご飯にすると、ツナの風味の一人勝ちって感じになって少し食べ飽きる味になると思います。


なので、ツナにたっぷりの風味の強い野菜(ごぼう、にんじん、きのこ類)を合わせ、五目炊き込みご飯に!


野菜もたっぷりなので、水に醤油とみりんの調味料だけでOK!あとは勝手に素材が美味しい炊き込みご飯に仕上げてくれますっ


これは久々、炊き込みご飯レシピでいいのできたなぁ~って思います(^^♪


*冷凍して食感や味が変わるものも入っていないので、余ったらラップに包んでぜひ冷凍保存してみてください!

*それからツナ缶は細かい形状のフレークでもいいのですが、具材感が出るのはかたまりの状態である“チャンク”や“ファンシー”という名前の付いているものです。こちらもレシピに載せてますので参考に!

白ごはん.comの「ツナの五目炊き込みご飯」
https://www.sirogohan.com/recipe/gomokutuna/

tirasimorituke3835.JPG
明日のひな祭り、今日の朝のニュースでもアンケート取ってて「ちらし寿司作る」って人の割合がけっこう多かったです(๑˃̵ᴗ˂̵) いいですよね〜うちの家族も楽しみにしてくれてるみたい!

さて、明日のお寿司作りの参考になればと、
というページを白ごはん.comにアップしました〜

お皿による盛り付け方の違いや、ちょっとしたアイデアなんかをまとめています!
tirasimorituke4622.JPG

少しでも参考になれば嬉しいです😊

せっかくなので、春らしい出始めの野菜を買って、ちらし寿司の中で春を感じてもらうのもいいですよね!ふきや、そら豆なんかも具としてオススメです!ぜひぜひ〜

↑このページのトップへ