月別アーカイブ / 2018年02月

mekyabetu4674.JPG
先ほど白ごはん.comに「芽キャベツの味噌汁」をアップしました~!
https://www.sirogohan.com/recipe/mekyabetu/

寒い時期に旬をむかえる“芽キャベツ”。お味噌汁の具にぴったりで、半分に切って出汁の中で2分くらいコトコトと煮れば火が通ります。けっこうあっという間です。

今回はじゃが芋とベーコンを合わせていますが、野菜は人参や里芋などの根菜類に、ベーコンは油揚げや板麩、わかめなんかと入れ替えても美味しいです。ぜひお試しくださいね~!


それから、ようやくお知らせできるのですが、来月の3/12にNHKの「きょうの料理」に出演させていただきます~!明日発売のきょうの料理テキストには放送されるレシピや、その他テキストのみ掲載のレシピも多数載っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

皆さんに見てほしいような、いろいろ訳あって恥ずかしいから見てもらいたくないような…複雑な心境ではありますが、またこちらは近くなってきたら詳細をお伝えしますしますので!よろしくお願いします~



今日インスタでもアップしたのですが、つい先日発売となったオレンジページ3/2号にて、油あげのレシピをいくつか紹介させていただいています(^^♪

久しぶりになんか料理研究家らしいことをした気持ちです(笑)

油揚げって、ある程度の枚数を袋詰めして売られていることが多いから、(もちろん冷凍保存は可能なのですが)、ある程度まとめて煮るレシピを知っておいたり、パッと作れるレシピを知っておくと何かと便利だと思っています!

本屋さんで見かけたらぜひ見てみてください~。


それから、、白ごはん.comにて「手まり寿司」レシピをアップしました!
https://www.sirogohan.com/recipe/temari/

temari4095.JPG
こちらはこれから暖かくなってくるころに、ぜひ作ってみてほしいレシピでして、、少し手間はかかりますが鯛の昆布締めを用意して、寿司飯と合わせてラップを使って小ぶりに形を整える、という作り方になっています!

鯛の昆布締めはさくの状態でも、刺身の状態でも、どちらを購入しても作ることができるので、合わせてぜひチェックしてみてください~。

*鯛の昆布締めのレシピはこちら
https://www.sirogohan.com/recipe/kobujime/

retacha3732.JPG
白ごはん.comで『鮭レタスチャーハン』のレシピをアップしました~
https://www.sirogohan.com/recipe/retacha/

生姜、ごま、こしょうのそれぞれの香りがピリリときいて、そこに鮭のうまみとレタスのシャキシャキ感が(^^♪ 特に難しい手順もないし、もはや定番の組み合わせでもあるのでいまさらって感じですが、参考までにぜひ見てみてくださいね!


*今週は、無事に東京で大仕事を済ませてきました。例えるなら、、小学生のころに任された発表会の劇の主演の感じ⁈ めちゃくちゃ緊張する大人の発表会みたいなものでした。まぁ、失敗もありつつ…って感じで(笑) 来週の頭には詳細をお伝えできると思います。そして皆さんに見てもらえるのは3月の中頃になりそうです🎵お楽しみに~(ずっと先延ばしにばかりしちゃってすいません!)

sabaorosi4574.JPG

白ごはん.comで「さばのおろし煮」を先ほどアップしました~

最近、レシピを考える時に、"まずはだし汁を使わないで美味しくなるか確認する"っていうことを心がけていて、結果だし汁なしのレシピに!

一般的なレシピはだし汁を使うことが多いようだけど、大根をすりおろした時にたくさん大根自体の水分が出てくるので、それを丸ごと入れちゃえ!とやってみたら、美味しくできました😆

何でもやってみることが大事ですね〜〜

ゆで卵のゆで方をアップしてから数日経つのですが、「3月のライオンでもやってた!」とのつぶやきがちらほら。そしたらなんと、アニメでちょうど川本家の半熟卵の作り方が放映されたタイミングだったみたい!3月のライオン大好きで全巻持ってるから、読んだ時"うちと同じだ〜"と思ったんですよね!しかも最近作者の羽海野チカさんがツイッターで白ごはん.comのホタテの茶碗蒸しをリツイートしてくれたんです✨それも嬉しかったなぁ…いつか「甘やかしうどん」を作ってアップしたい…


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0609.JPG
来週はまたまた東京出張!今週末はその準備で忙しくなりそうです。なんだかサラリーマン時代を思い出します(^^) 今月後半には詳しくお知らせできると思うので少々おまちくださいね。

さてさて、昨日アップしたゆで卵のまとめがとっても参考になるゆで卵レシピが、ヤマサ醤油さんでアップいただきました!

「ぽん酢味玉」です!

昨日のゆで卵の早見表🥚↓↓↓によると‥、ヤマサ醤油さんで撮影したゆで卵は、"冷蔵庫から出したての卵を熱湯に入れて9分ゆで" であることがわかります(笑) なので問題の答えは9分です😄
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0727.JPG
ゆで卵を作ったあとは、市販のぽん酢に漬けるだけという、やること無いじゃんくらいのレシピですので、ぜひ参考に〜!

*昨日、白ごはん.comのゆで卵レシピをSNSにアップしたら、いつもの何倍ものいいね!がつきました。ポチッとしてくれた皆さんありがとうございます〜🤗 これからもニッチな情報やわかりやすい料理の情報をアップしていきまっす‼️

yudetamago4455.JPG
事務所のホワイトボードにメモしてある撮影するものリスト、ここ何年間かずっとリストアップしたままになっていたのが「ゆで卵」でした。ようやく撮影することができました~~(笑)

半熟から固ゆでまで、ゆで時間ごとの違いをまとめたくて撮影したのですが、「せっかくなら1分刻みでまとめたい!」と思ってまして…(他のサイトでも紹介されてる情報だけど2分刻みくらいの紹介が大半なので)。

ひとまず結果↑↑↑ 見た目でパッとわかっちゃいますよね(^^)/

私はゆで卵を作るときに「冷蔵庫から出したての卵を沸いた湯の中に入れて作る」というやり方なのですが、そんな作り方の目的や、卵に穴を開けるかどうか、新しい卵がいいのか古い卵がいいのか、そんなところまで、細かくまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

白ごはん.comの「ゆで卵のまとめ」
https://www.sirogohan.com/recipe/yudetamago/

snppRocs5a.JPG
今回は6分後から1分刻みですぐに冷水にとって急冷し、冷めてから半分に切って、その違いを確認してみたわけです。

Bh6jeqtAVb.JPG
写真がちゃんと説明してくれてるって、いいですね~。書くことが必要ない!

黄身の具合って、人それぞれ好みがあると思うので、ばっちり毎回同じようにできる(はず!の)白ごはん.comのゆで卵のやり方も、ぜひ一度お試しください(^^♪ ちなみに私は8~9分ゆでにすることが多いかな。

yudetamago4468.JPG

↑このページのトップへ