月別アーカイブ / 2018年01月

gcurry2932.JPG
明後日は疲れた胃腸を休めるため「七草粥」をいただく1月7日ですが、、

もうとっくに疲れてるし!

という方も多いのではないでしょうか(笑) 私なんかも湯豆腐とかの体に優しいものが食べたい気持ちです(>_<)



体に優しいもの以外にどうしても食べたいものが一つ。

みんな共通かもしれないけど、やっぱり「カレーライス」なんですよね。

今年は白ごはん.comでも2~3品ほどカレーを紹介したいなと思って、去年から(いや一昨年くらいから…)ゆったりと試作中なのですが、新年このちょうどよいタイミングで1品レシピが決まったので、アップできました!

白ごはん.comの「牛すじカレー」の作り方
https://www.sirogohan.com/recipe/gcurry/


今回は「牛すじ肉」を自分で下ゆでして、すじ肉とゆで汁を使うレシピにしています↓↓↓

gsuji0524.JPG

野菜は玉ねぎ、にんじん、セロリ、ホールトマト缶、生姜が入るのですが、玉ねぎははじめに鍋でじっくり炒め、にんじんとセロリ、生姜はすべてすりおろして、ホールトマト缶と共にゆで汁で煮るタイミングで加えます↓↓↓

野菜が細かいほうが、牛すじの食感や美味しさをしっかり楽しめるし、冷凍保存しても食感が変わらず美味しいままなので、このカレーレシピではそのような下ごしらえがおすすめです。

blog2813.JPG

じっくりコトコト。カレーの香りが部屋にひろがって、たまらないです(^^)/

gcurry2851.JPG

ごはんの上にたっぷりかけて!牛すじ肉の下ごしらえは必要ですが、これはほんとに美味しい!ぜひ朝早くからか、前日から2日がかりで挑戦してみてくださいっ

白ごはん.comの「牛すじカレー」の作り方
https://www.sirogohan.com/recipe/gcurry/

gcurry2932.JPG




motituki2635.JPG
餅つきしました!お餅を自分の家でつくようになって3年目。年に1~2回ついているから、たしか今回が7回目かな。少しだけ慣れてきたので、今回ちゃんと写真も撮ってみました~。

子供のころに祖母の家で毎年お餅をついていたのですが、そのつき立てのお餅の味が忘れられず、大人になって新品の臼と杵を自分で買っちゃったんですけど(笑)、やっぱりつき立ては美味しいぃ!

いちばん好きな大根おろしに醤油、橙のしぼり汁の組み合わせ↓↓↓

motituki2703.JPG
今回、せっかくなので白ごはん.comでもまとめてみました。なんでまとめたかって言うと、、自分の家でも“餅つき”を新たにスタートしてみたいとちょっとでも思っている人の参考になればいいなと思ったからです(^^♪

もちつきの準備と手順
https://www.sirogohan.com/recipe/motituki/

いまは事務所に臼と杵を置いているのですが、雑誌の撮影などの仕事関係の方がいらっしゃるとたいてい餅つきの話になります。「臼と杵っていくらくらいするのですか??」とか「やっぱり大変ですか??」などなど。

その話になると、みんなけっこう興味あるじゃーん!と一人嬉しくなってしまいます。道具はけっこうそろえなきゃいけないし、保管する場所も確保する必要がありますけれど、私なんて以前は自宅マンションで保管していたので、熱意しだいでどこでも可能だと思います(笑) 

このブログでは餅つきの様子をひとまずたくさんの写真でどうぞ!興味のある方はぜひ白ごはん.comで詳しくチェックしてみてください!

motituki2596.JPG
motituki2607.JPG
motituki2608.JPG
motituki2609.JPG
motituki2627.JPG
motituki2666.JPG
motituki2676.JPGmotituki2687.JPG
motituki2708.JPG
motituki2709.JPG
もちつきの準備と手順
https://www.sirogohan.com/recipe/motituki/

*ちなみに、私はケヤキの臼と杵を三喜木材さんというお店で購入したのですが、年始がちょうど限定で少し安く販売されているタイミングでした!とはいえ、餅つきをやってみたいけど、いきなり臼とかを買うのは不安、、っていう方は、レンタルして一度やってみる、なんて手もありますので、ぜひ挑戦してみてください~

oseti2774.JPG
皆さん、あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします😆

年末ばたばたしすぎて、元旦から体がバキバキ…(餅つき&おせちを年末に詰め込みすぎた…笑)、とはいえ、今年も家族みな元気におせちをいただくことが出来ました!←餅つきのことはまた後日アップします!

そして、肝心のおせちですが、今年は小ぶりな三段重にはじめて詰めてみました〜
oseti2752.JPG
【一の重】
かまぼこ
数の子
黒豆の煮物
田作り
たたきごぼう
oseti2759.JPG
【二の重】
鰆の西京焼き
あわびの酒蒸し
酢れんこん
鴨ロース
oseti2763.JPG
【三の重】
栗きんとん
椎茸の旨煮
くわいの煮物
筑前煮

いちおう事務所の裏に生えてるハランを使って、よく見る弁当用の飾り切りもやってます! 地味だけど時間だけはかかってるんですよね〜(笑)娘も隣でハランの飾り切りを危なっかしい手つきで真似してやってましたね〜🔪
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0494.JPG
おせちを作ってていつも思うのが、自分のためだけなら絶対ここまでのことはしないな〜、って。毎年喜ばれるからとか、今年はこれを食べさせてあげたいな、とか、自分の料理への原動力がそこにあるんだなって、毎年同じように感じさせられます😄

白ごはん.comも同じで、家族や身近な人たちが喜んでくれるようなレシピを考え、そこから生まれてくる和食レシピを一品でも多く今年も紹介したいと思います😋 白ごはん.com、どうぞよろしくお願いします〜

※インスタで柚子釜作ったり、金柑の甘露煮作ったりと、他の料理もやってましたが、それらは嫁の実家に持っていくお重に詰め込みました🍴↓↓↓
oseti2787.JPG

↑このページのトップへ