月別アーカイブ / 2018年01月

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0616.PNG
先日、私が15年くらい前に学んだ卒業校、辻調理師専門学校さんから連絡があり、進路選びをする学生たちに向けてのインタビューをさせてほしいとの依頼がありました。

そのインタビューが今日公開されまして、“食に関わる様々な方へのインタビューを通じ、新しい世代の「食業人」の活躍を日々更新している「PROFESSIONs」”というサイトで掲載いただいています!

学生さんが見るということだったので、けっこう昔にさかのぼって自分がどんな経緯で料理研究家という道にすすむことになったのか、そんなことを中心にまとめてもらっています。

辻調理師専門学校に在学中の頃は、秋くらいからいろいろなお店にお話を伺ったり、実際に食べに行ったりしていましたね。まさにいまどうしようか悩んでいる!という人もいるんじゃないでしょうか。

このブログはもしかしたらそんなに若い人が見ていないかもしれないのですが・・・、少しでも進路をどうするか考えている方の参考になればうれしいです。



先日珍しく東京へ打ち合わせに行ったのですが、私自身が進路に悩んでいたころのことを思い出すきっかけがありました。

私が辻調在学中の年末年始、いまはすでに閉店されている目白の茶懐石 和幸さんへ、お節や初釜のお手伝いに泊まり込みでいかせてもらっていました。その時に配達でお供した道を思いがけず通ることができて、懐かしさが込み上げてきました。

私はその頃から、辻留の辻嘉一さんの料理が大好きで(本で拝見するだけなんですけど笑)、和幸のご主人高橋さんが辻嘉一さんの愛弟子で、お節のお手伝いという短い期間だったのですが、実際に高橋さんに教わることができたのは私にとっては宝物のような経験でもあるんです。

いまでも和幸さんでお手伝いさせていただいた時のお節の写真を見ることがあるくらいです。すごい丁寧な仕事だったなぁなんて。

先日インスタやブログでアップした、葉蘭を切るやり方も高橋さんに教えていただいたもの。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0500.JPG
結局私は和幸さんへは行かずに、インタビューでも詳しく書いていただいている名古屋のお店に行ったのですが、経験したことや悩んだことは決して無駄にはならないので、とことんまで悩んで、時には足を運んで話を実際に聞いて、悩んで悩んで、進路を決めてもらえたらと思います。

すごく長々と書いてしまいました・・・。インタビューに盛り込めなかったことをつらつらとすいません(笑)ぜひインタビューも見てくださいね!

hukiohitasi2988.JPG
愛知県で水蕗の生産が盛んだからか、こちらのスーパーでは年明け前から水蕗が並び始めています(まだちょっと高いけど…)。

私はスーパーに行って、その場で買うものを決めることも多いので、「おぉ、ふきが出てきたかぁ~」と先日つい購入。そして、決まってはじめに作るのが「ふきの炒り煮」。だってこれと熱燗のセットが大好きだから(笑)

hukiniyoko.JPG
白ごはん.comの「ふきの炒り煮」
https://www.sirogohan.com/recipe/hukini/

ふきのおひたしをアップしたっていうお知らせしたかったのですが、まず先にこれなんですよね~(^^♪

ふき1束はけっこう量が多いので、ひとまずすべて下ゆでしておき、それから「炒り煮」や「おひたし」に展開することとなります。下ゆでしたふきは毎日水を取り替えれば、冷蔵庫で5日くらいは日持ちするので、展開もしやすいと思います。

hukisaiyoko2.JPG

そんで、余ったら「ふきのおひたし」にしておくと何かと便利!

白ごはん.comの「ふきのおひたし」
https://www.sirogohan.com/recipe/hukiohitasi/

乾物だとかの煮物の青みとかにはもちろん使えるし、例えば春を迎えて「ちらし寿司」を作る機会があれば、絹さやなどの青みもいいのですが、ふきのおひたしを斜めに薄く切って青みとしてちらすと、形も香り、食感もよいものになってくれます。おひたしが少し余ったら、おひたしの漬け汁も活用して、油揚げなどと一緒に炊き込みご飯にするのもいいものです。

まだちょっと時期的には早いですが、ぜひこれからの時期、ふきを見かけたら手に取って作ってみてくださいね(^^)/

tarasakemusi3368.JPG
先ほど白ごはん.comで「タラの酒蒸し」レシピをアップしました~!蒸し器は使わず、フライパンで手軽に作るレシピを紹介しています(^^♪

白ごはん.comの「タラの酒蒸し」
https://www.sirogohan.com/recipe/tarasakemusi/

もちろん、タラだけじゃなくて、鯛など白身魚全般、美味しい料理ですが、いまはやっぱりタラが美味しい時期ですよね!ぜひタラにねぎやキノコ類を合わせて、作ってみてください。

こういうシンプルな料理は、レシピにも書いていますが、何よりも下ごしらえが大切。塩をして、熱湯をかけて、と、この工程をやるかやらないかで、ずいぶん仕上がりが変わってくるので、ぜひ参考に(^^)


それから、今日、思いついてやってみよーとyoutubeにアップした動画あります↓↓↓



私は以前からやっていたのですが、妻とかによると「なるほど~!」と感じるみたいだったので、実際にやるときに撮影してみた動画です。

見たまんま。味噌とかあんとか、袋に固形物が入っているときって、最後の方に取り出しづらくなるかと思いますが、それを袋の下の方から、きれいに寄せる小技みたいなものです(笑)

角ばった台の角を使って、そこにしっかり当てながら袋を動かすと、きれいに内容物を寄せることができます!参考までに~

e03rWDF4D9.JPG
家から近い場所でマルシェが開かれると嬉しいものです。今日は天気もよかったので、家族で「木暮らし市場」というマルシェに行ってきました~。場所は愛知県一宮市。こじんまりとしたマルシェで、馴染みの人も多いです🎵

ちょっと人が多すぎて、マルシェの様子を撮影する余裕がなかったのですが…、せめて買ったたちだけでも紹介を↓↓↓ 愛知近郊にお住いの方、知っているお店もあるかもしれませんが、参考になりましたら(^^)/


「ほしのこ食堂」さんのお弁当
愛知県岩倉で実店舗もされているところで、お弁当はどれも優しい家庭的な味わいでとても美味しかったです!インスタもされてます。https://www.instagram.com/hoshinoko_shokudou/

x5IHQod8fo.JPG

「歩荷(ぼっか)」さんの放し飼いの卵
私も何度か購入させていただいたことのある卵で、薬剤も使わず、洗卵もされていないこだわりの卵です。こういう卵を買うとまっさきに卵かけご飯にしたくなりますよね(^^♪ 上のほしのこ食堂さんのお弁当には歩荷さんのひね鶏のお肉が使われていたり。卵の取り寄せなども可能です。www.bocca-farm.jp/

YnB3VztZeJ.JPG

「月の温」さんの蒸しパン
愛知近郊のマルシェで見かけるたびに買ってます。今日は愛知らしい“あんバター蒸しパン”や、シンプルな蒸しパンを購入させていただきました。お店は三重県四日市市のようですね。http://tsukinoon.petit.cc/

CTMIW8rXzU.JPG

「おにぎりやさん」の焼きおにぎりスープがけ
暮らし上手の雑誌で何度も家に来てくれたライターの杉江さおりさんがイベントでオープンされているおにぎり屋さん。今日は寒かったのでスープ仕立てでした。マルシェはどうしてもコーヒーや洋菓子が多い傾向になるので、こういう和のものはうれしいですね。https://ja-jp.facebook.com/onigiriyasan2014/

marushe.jpg

「クラタペッパー」さんの無農薬胡椒
愛知県の岩倉に事務所をお持ちなので、私の住む近郊ではちょっとこだわった飲食店さんなどでよく見かけていました。非常に芳醇で香りのよい胡椒!オーナーの倉田夫妻ともはじめてお話できて、今日は非常に収穫が多かったです~ www.kuratapepper.com/index.html

vhjFxxFojG.JPG

いろいろ買って、昼ごはんにほぼすべていただきました!最後に木暮らし市場のサイトです↓↓↓
https://ameblo.jp/kigurasi/

*今回のところは犬連れが難しかったのでちゃこは留守番でしたが、戌年だからちゃこの写真もアップしたい気持ちでいっぱいです(笑)

chako.jpg

kinarino動画.jpg
キナリノさんで、この年始のタイミングでぜひ食べたい「すくい豆腐の生姜あんかけ」のレシピ動画をアップいただきました~
https://www.instagram.com/p/BdjiV9QDux_/

インスタのアプリを入れていなくても、上のリンクから見ることができるのでぜひチェックしてみてください!

今回は作りやすいように、とろみをつけるのを“水溶き片栗粉”ではなくて、だし汁が冷たいうちから片栗粉も混ぜ合わせておき、火にかけて軽く混ぜながら沸かし、沸騰したらとろみがついてる、という作り方にしています(^^)/



それから、ちょっとだけ年始らしいことをはじめました(笑)

ほぼ日の5年手帳!

2018~2022年の手帳を昨年末に買ったので、その日食べたものや、ちょっとした気づき、家族との会話で笑えたこととか、そんなことを(いまのところ毎日!)続けて書いています。

2HgKJdEFU9.JPG

こんな風に↓↓↓その日付で何があったか過去をさかのぼることができるので、今年よりも来年、来年よりも、、というように、書いたことがたまればたまるほど、見るのも書くのも楽しくなりそうな日記です。それにしても、さすがほぼ日。手帳専用の紙を使っててめっちゃ書きやすい…。今年から毎日欠かさず手帳に何かしらを書き続けていこうと思います。

a5oafqFsGC.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0539.JPG
白ごはん.comで「カリフラワーの煮物」をアップしました!

先日多治見のhoshizumiさんにて、今年で2回目となるこじんまりとした新年会がありました〜

星住さんご夫妻、まっちんご夫妻、そして私と嫁の6人メンバーで、皆んな食べること大好きな人たち♫

持ち寄りだったので、何を持って行こうかなぁと迷ったあげく、野菜の煮物がいいだろうと、含め煮の盛り合わせにすることにしました。その中にこのカリフラワーの煮物も入れて(他にはれんこん、人参、ふき、椎茸!)。

出汁との相性が実はとってもよいカリフラワー、新年会でもめちゃくちゃ好評でしたよ〜‼︎

こりゃ白ごはん.comでもアップせねばと、余ってたカリフラワーで急いで撮影したわけです(笑)

皆さん、ぜひお試しくださいね(^^)


*新年会ではhoshizumiさんは野菜のグリルや山盛りのパエリア、まっちんは小ぶりなおはぎを3種デザートに作ってくれました!最高に美味しい、贅沢な新年会でしたっ

*hoshizumiさんのお店のHP

*和菓子職人まっちんプロデュースのお菓子のHP

↑このページのトップへ