月別アーカイブ / 2017年10月

wakasagi7699.JPG
わかさぎの旬がはじまりますねー。私の通うスーパーでも最近になってわかさぎが並ぶようになってきました!

わかさぎって、さっと揚げるだけでも1尾丸ごと柔らかく美味しくいただけるので、ほんとに有り難いですよね(^^)/

白ごはん.comでも南蛮漬けの定番料理ともいえる「わかさぎの南蛮漬け」のレシピをアップしました~
https://www.sirogohan.com/recipe/wakasagi/

このレシピ、わかさぎを揚げたり、漬けたりすることに実は大事なポイントはさほどないのですが、野菜の組み合わせ方に私のちょっとしたこだわりがあるんです。

わかさぎって、身がふっくらと柔らかいのが美味しいのですが、南蛮漬けにするとより柔らかさやしっとり感が増すので、それに対する食感のコントラストを強めるような野菜を組み合わせるといいと思っています。

玉ねぎのスライス、にんじんはせん切りにして塩もみするだけ、という火を入れない生の状態で南蛮漬けに合わせると、わかさぎの身はほろりと、野菜はシャキシャキポリポリと、とってもいい食感の組み合わせになってくれるんです(^^♪

ぜひぜひお試しください~


それから、こちらはちょっと時期を逃したのですが(笑)、豆アジの南蛮漬けを作るときの「豆アジのさばき方」をyoutubeにアップしましたので、こちらも来年の初夏くらいまで出番はないかもしれませんが、参考にしてもらえれば!!



*youtubeに移動してみたい方は下のリンクから見てみてください~
https://youtu.be/Nh-626cUfLc

kuriokowa.JPG
今日は久しぶりに栗おこわを作りました♪ 栗ともち米の相性はやっぱり抜群ですねー。

いつもなら、ホイホイと白ごはん.comのレシピリンクをここで張り付けるのですが、そーいえば栗ごはんのレシピがあるのに怠けて、栗おこわはまだアップしてないんですよね(笑) なので、レシピ情報がない…。ほんとすいませんです

今秋にはおこわレシピをアップしたいなーなんて思っていますので、少々お待ちくださいませ(^^)/

といっても、栗さえがんばってむいてしまえば、もち米を用意して浸水させて、蒸し器か炊飯器で炊くくらいなものですから、慣れちゃえば簡単。(蒸し器を使うときは、水と酒と塩を混ぜたものを作っておいて、蒸す途中に打ち水の要領で水分や塩分を吸水させてあげるんですよね)

それから、特に栗のような水分が少なくほっこりとした具材には、もち米がよく合うと思います!白ごはん.comの「栗ごはん」レシピでももち米を入れるときのやり方を最近詳しく追記しておきましたので、栗ごはんを作るときはぜひ参考にしてみてくださいね~
栗ごはんのレシピ:https://www.sirogohan.com/recipe/kurigohan/


*Twitterやインスタには写真をアップしたのですが、すごく素敵な古い漬け物用の重石を見つけました。1つ800gくらいの重さなんですけど、陶器でできていて、釉薬の表情がとってもいい!しかも一つずつ色合いや釉薬のかかり方が全然違うんです。そして、古道具にみせかけて実は新品。こういった古きよきもの、ほんとうに好物です(^^♪ 



kinokohoiru6554.JPG
10月に入ってはじめの月曜日、NHKの朝ドラも新たにはじまって、いよいよ秋本番。そして年末へ一気に駆け込むような時期に入ってしまいましたねー。

そんな時に思いがけず大きな仕事が舞い込んでくるもので、私はここ数日頭の中がそのことで埋め尽くされています(笑) なので、、

今日は簡単に先週末にアップしたレシピたちのご紹介です!

まずは「きのこのホイル焼き」
https://www.sirogohan.com/recipe/kinokohoiru/

先日ブログでも紹介した鮭のホイル焼きと同じく、フライパンで作るレシピです。ずいぶん昔、「ホイル焼きするときって、アルミホイルをどんな風に包むといいんだろう??」とアルミホイルをいじっていじって、いろんな形にしてみたことがあります(笑) その時の結果がこの角出しスタイル!アルミホイルの包み方もぜひチェックしてみてくださいねー。


続いては「鶏ささみの筋取り」をyoutubeにアップしましたので、そのお知らせ!

こちらも合わせて見てみてくださいねー!筋を取るときの切り込みの入れ方だとか、包丁を背にしたときの動かし方など、動画ならではのわかりやすさがあると思いますっ



*もしyoutubeに移動してチェックしたい場合は下から移動してください(^^)/
https://youtu.be/PEOkNDEh5ao

↑このページのトップへ