月別アーカイブ / 2017年05月

ro-sutotikin85822.JPG
白ごはん.comの人気のレシピを、最近しゅくしゅくと撮り直し、写真やテキストをPCでもスマホでも見やすいように変更してます

せっかくなら、日々の献立作りのレパートリーに入りそうなものがいいなと、まずは「和風ローストチキン」を。

ro-sutotikinblog.JPG
醤油と酒を3:1で合わせて、手羽元を漬け込むのですが、漬け込む時間と焼く時間はほっとけばいいので、実質の調理時間は5分もかからずできちゃう、とても作りやすいレシピだと思います^^
http://www.sirogohan.com/recipe/ro-sutotikin/

それから、これから旬を迎えてくる「夏野菜の揚げびたし」

冷蔵庫にある野菜を複数組み合わせて素揚げして、だし汁、醤油、みりんを合わせた浸し地に熱いうちに漬け込むという作り方 

野菜たっぷり、常備菜としても便利なおかずなので、こちらもおすすめレシピです。
http://www.sirogohan.com/recipe/agebitasi/

agebitasi87452.JPG
それぞれぜひお試しくださいね!そしてそして、ようやく白ごはん.comの動画が今月から再スタートの予定です。週一くらいで近いうちに順々にアップできるかな、という感じです。こちらもお楽しみに~

uraniwa20171.JPG
作り話じゃなくて、ほんとの話なんですけど…、

GWに入る数日前に、私の仕事場に90歳くらいのおじいちゃんが訪ねてきて、

「おたくの裏に井戸はないかね??」

と、唐突に日本昔ばなしのような質問をされました


話を聞いてみると、どうやら戦前なのか戦中なのか(そこはきちんと聞き取れなかったのですが…)、私が事務所として使っている場所に20年近く住んでいたそうで、その時には裏に井戸があったそうなんです。

それで井戸がある??って質問をしてくれたみたいです(いまはないので、埋められたんじゃないかと思います)。私も出かける用事があったので、私がどんな仕事をしてるかとか、そんな立ち話をした後に、おじいちゃんにまた来てくださいね、って言って終わったんですよね。


ちょうどGWには、仕事場の裏庭を少し掃除して、娘が植えたい野菜をいくつか植えようと思っていたので、娘といっしょに裏庭を耕したのですが、そうするといろんなものが土の中から出てきました

上の古銭だとか、古そうなビー玉やおはじきなんかも^^

uraniwa20172.JPG
ビー玉もおはじきも、少し歪んだ形ですごく手作りっぽいんですよね~。色合いも淡くて、きれい↑↑↑

uraniwa20173.JPG
他には、古いロート目薬の瓶とかも!裏に‟山田安民”と書いてありますが、調べてみるとロート製薬の前身となる会社のようです。

uraniwa20174.JPG
おじいちゃんの話があってから素敵なものがたくさん出てきたので、なんだか不思議でした

この他には器の破片とか、釘とか、危ないものしか出てこなかったんですけどね…(だから畑を耕して土を濾して、、ってほんと大変だった!)。

uraniwa20175.JPG
畑はというと、娘の好きなピーマン、万願寺唐辛子、枝豆、オクラ、それに作りやすそうなミニトマトなどを植えてみました↑↑↑

uraniwa20178.JPG
GWは他には、ちゃこと大きな公園に行ったり、映画を見に行ったり、BBQをしたりと、近場で家族で過ごしてました。バトミントンをするとちゃこが邪魔ばっかりして大変でしたけど…(笑)

uraniwa20176.JPG
BBQはピーマン丸ごと、アスパラ、ゆで筍、ズッキーニ、にんじん、新じゃが、さざえに海老、ウィンナーに手羽中、焼きおにぎりとか。

uraniwa20177.JPG
うちは焼肉のたれを常備してないので、醤油や塩&レモン、ポン酢などで食べるんですけど、たけのこも、ピーマンも、手羽中、焼きおにぎりなんかも、焼き上がったときに醤油をくぐらせて、さっと香ばしく焼き上げるのがうちの定番かなぁ。

みなさんどんなGWだったでしょうか。今日もう少しゆっくりできますね~。私もいまからまた公園の予定ですっ

sasakyuu8309.JPG
さっき、白ごはん.comに「きゅうりとささみの和え物」をアップしました~(上の写真↑↑↑)
http://www.sirogohan.com/recipe/sasakyuu/

ポイントはなんといっても、きゅうりとささみにしっかり下味をつけること。そうすれば、調味料なんてほんの少しでOKです(今回は合わせて200gの素材に、醤油と酢、ごま油を小さじ1/2ずつ。すごい少なくても美味しくできちゃう!)


せっかくなので、同じように簡単に作れるきゅうりレシピもついでにまとめてみます。

「きゅうりとちくわの生姜おかか」
http://www.sirogohan.com/recipe/tikukyuu/

これはtwitterで‟だんながあっという間に食った”って書かれたことありますけど、ほんと美味しい。すごく個人的に好きな料理です。これからの時期、毎日でも食べたい…。

tikukyuu9146.JPG


「きゅうりとミニトマトのごま和え」
http://www.sirogohan.com/recipe/minitomato/

こうして見てみると、短時間で味をからませて仕上げたい料理のときは、私はきゅうりの皮を少しだけへいで作るみたいですね(笑) ミニトマトときゅうりの色合いがよくて、黒こしょうが全体の隠れたまとめ役!

minitomatoyoko.JPG


「きゅうりの塩ゆかり混ぜ」
http://www.sirogohan.com/recipe/kyuuriyukari/

こちらは、1分くらいできゅうりのおかずをなんか作ってみようとやってみたもの。時間が短くなればなるほど、きゅうりの厚みが薄くなっていきますね。ゆかりは偉大。味がきちんとまとまります。

kyuuriyukari8348.JPG


「帆立缶ときゅうりの酢の物」
http://www.sirogohan.com/recipe/hotatesu/

これはちょっとだけ変わり種で、市販の帆立缶を使って、手軽に酢の物を作ってみよう!とやってみたレシピ。缶汁を使って味をつけるので、酢の物の地も手軽に作れちゃいます!

hotatesuyoko.JPG

きゅうりも少しだけ安くなってきたので、参考になればうれしい限り!ぜひ作ってみてくださいね~ 

C02wHlOSgf.JPG
GW、昼間っから飲んでますか~

って、私も〆切の仕事があって、、いまは仕事でバタバタしてる最中なんですけどね(笑)

でも、飲める人は、どんどん飲んでください。私も‟夜はお酒をのむぞー”っていまから思ってます。

そしてそして、twitterとかでも、先日のキナリノ連載記事のレシピを参考に作るぞーって人もけっこういて、うれしいかぎりです。 ⇒ こちら先日の連載記事「GWの家飲み献立」


SNSを見てみても、記事をいままで以上にシェアしてもらえてて、GWは出かける機会も多いけど、家飲み需要も確実にあって、それを楽しみたい人も多いんだなぁと感じました。そこで、今日は家飲みにふさわしいレシピの追加紹介です!(ちょうど数日前にヤマサ醤油さんでアップされたやつ♪)

『サーモンの玉ねぎカルパッチョ』
https://recipe.yamasa.com/recipes/2552

家飲み記事でも、お酒に合わせるならスパイスきかせたり、オイルをプラスしたりするといいよ、的なことをまとめましたが、このサーモンの刺身を使ったカルパッチョもまさにそんな感じ。

DSC_3639.JPG
玉ねぎ刻んで、イタパセ刻んで、醤油ベースのシンプルなドレッシングを作って、合わせるだけ、って作り方なので、サーモンの刺身さえありゃ簡単です

『サーモンの玉ねぎカルパッチョ』
https://recipe.yamasa.com/recipes/2552

ぜひお試しくださいね~!



*ひとつ白ごはん.comからお知らせです*

2012年にリリースされた「和食の基本55」というレシピアプリ、白ごはん.comが監修させていただいたのですが、このアプリの配信およびサポートが4月をもって終了となりました。いままで使ってくださったみなさん、ありがとうございます。

このアプリのバックボーンとなっていた「Clipdish」というレシピを投稿したり、シェアしたりするサービスが終了したので、それに伴う終了なのですが、いちおうレシピ自体は、最初に「通信エラー」と表示されるものの「OK」を押していただくと、一部のレシピを除いて「作り方」をいままで通り見ることができます。使ってくださっている方には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

↑このページのトップへ