月別アーカイブ / 2016年11月

hakusaimisosiru3163.JPG
白ごはん.comで「白菜と高野豆腐の味噌汁」レシピをアップしました!
http://www.sirogohan.com/recipe/hakusaimisosiru/

高野豆腐って味噌汁の具としては、あまり馴染みがないと思うのですが、ちょっとした切り方のコツを押さえるだけでぐっと美味しくなってくれます。

それは高野豆腐を戻してから、高野豆腐の厚みを薄めに切ること。そうすることで、味噌汁の具として食べる時、食感的にも味的にも、他の具材と相性がよくなり、美味しくなってくれます(^^)

ぜひお試しくださいね! 

chako.JPG
気が早いのですが、すでにコタツを出した冨田家です。ちゃこはコタツ布団に斜めに体をあずけるのが大好きで、冬はここが定位置になんですよね~(^^) そして、定位置に行くとすぐに眠たい顔になります(笑)

さてさて、一昨日LINEブログが全面的にリニューアルして、ブログのコメントの書き方などが仕様変更しちゃいました。

私もコメント返信がいつもと同じところでできず、見てくださっている方の中にも、これまでと勝手が違って、もしかしたらコメントができない人がいるのではないかと、少し心配しています…。

私は基本的にパソコンを使ってコメントを書いていたのですが、パソコンでそれができるところが見つからず、もしかしたらできなくなってる??LINEブログのアプリをスマホに入れたらスムーズにいろいろできそうなのですが…。

少し使い勝手などを試すためにも、私もいろいろとやってみようと思います。ひとまず、LINEブログ仕様変更のご連絡でした。 いま冬野菜などを使ったレシピを目下撮影中。また今週末にアップしたいと思います~

※コメントが書き込めない場合などありましたら、使いづらさはあるものの、ひとまず白ごはん.comの掲示板もありますのでこちらもお使いください。
http://rara.jp/sirogohan/

sushimeshi
白ごはん.comで久しぶりに動画をアップしました!

「すし飯の作り方」「焼きなすの作り方」の2本です(^^) 特にすし飯のほうは、炊けたご飯とすし酢を合わせるときのしゃもじの動かし方を動画でお伝えしたかったので、そこをぜひ見ていただきたいです。

はじめは大きくしゃもじを動かし、ある程度すし酢がいきわたったら次は細かくしゃもじを動かします。そうすることで、ダマもなく全体がまんべんなくつややかにすし酢をまとってくれます ぜひチェックしてみてください。



焼きなすはちょっと時期がずれちゃいましたが、こちらも参考までに~。


 

gomokunamasu0072
白ごはん.comで新しく「五目なます」のレシピをアップしました。
http://www.sirogohan.com/recipe/gomokunamasu/

大根とにんじんのシンプルな紅白なますに「干し椎茸の煮物」「いなり用の油あげの煮物」「黄ゆずのせん切り」を加えたものなのですが、これがなかなか美味しいんです(^^) 

材料を準備するのがけっこう大変な料理ではあるものの、干し椎茸やいなり煮は作って少し余った時に冷凍しておき、気が向いた時に大根とにんじんのなますにプラスするっていうやり方がいちばんいいかな、と思います。

そして、食材の組み合わせ以外のもう一つのポイントが「なますは冷凍保存可能」だということ!!余ったらぜひ甘酢ごと冷凍してみてくださいね~(冷凍したら若干大根とにんじんの繊維質が強く感じられるようになりますが、特に気にならない程度だと思います)

定番の「紅白なます」も同じく冷凍可能ですので
http://www.sirogohan.com/recipe/namasu/

namasuyoko

inarisai2362
白ごはん.comで「基本のいなり寿司」「だし汁いらずのいなり寿司」、2品のレシピの工程をすべて撮り直したりして、内容を更新しました(^^)

基本のいなり寿司のレシピ
http://www.sirogohan.com/recipe/inari/

だし汁いらずのいなり寿司のレシピ
http://www.sirogohan.com/recipe/inaridasinasi/

inariyoko2
嫁に「ここまでマニアックにするか??」と言われましたが、まぁ多少やりすぎ感はあるものの、自分なら知りたい内容をどんどん書き込んでいくとそうなっちゃうんですよね(笑)

時間のあるときにでも読んでみてくださいねー。 

negimarine0538
いろんな料理に合わせやすい「ねぎ」。冬場は甘みがのって美味しい時期ですよね~(^^)

白ごはん.comでは「ねぎごはん」が冬場の隠れた人気レシピなわけですが、今回はねぎを使って箸休め的なマリネを作ってみました

山盛りのねぎで仕込んでも、7~10日くらいは日持ちしてくれる常備菜でもあります。

使い方は、もちろんそのまま食卓に出して食べてもいいし、肉料理に少し添えたり。他の使い方としては、スモークサーモンや生ハム、じゃこなんかと合わせてサラダや前菜っぽく仕上げるのも美味しいものです。

「ねぎマリネ」のレシピ、ぜひ参考にしてみてください!
http://www.sirogohan.com/recipe/negimarine/ 

ちなみに、「ねぎの炊き込みごはん」も人気なので、ぜひぜひ(^^)
http://www.sirogohan.com/recipe/negigohan/
negigohanyoko

↑このページのトップへ