月別アーカイブ / 2016年07月

zukkiniyoko63572
白ごはん.comでこれからまさに旬をむかえる夏野菜、ズッキーニを使った「ズッキーニの炒め煮」をアップしました。
http://www.sirogohan.com/recipe/zukkini/


実はズッキーニって‟和食レシピにもいろいろ使える野菜”。揚げびたしにしても美味しいし、薄く切ったものに軽く塩をしてなじませ、サラダに加えてポリポリ食べるのも美味しい(←軽い浅漬けみたいな感じ)。

だし汁とも油とも相性がよいので、今回は「炒め煮」にしてみました。(^^) 軽く炒めてから味噌汁の具にしたりしてもいいんですけどねー。でも、それだとズッキーニをたっぷり食べる感じにならないので、今回はズッキーニをたっぷり使うレシピにしていますっ

野菜づくりをされている方はズッキーニをはじめ、これからが夏野菜の収穫と消費のサイクルですよね! そういえば、私も10年くらい前、貸し農園で野菜作りをはじめて、ほんとにはじめて尽くしの夏野菜を作ったとき、ズッキーニも育てたい!と思って作ったなぁ いつかまた自家農園を再スタートしたいものです。

ズッキーニの和食レシピ、参考になればと思います~。

insta (1)
7/4発売の「インスタグラムで人気の#おうちごはんBestレシピ」にちょこっと掲載いただきました~

インスタグラムで私もよく、この書籍でも紹介されている皆さんの料理写真を拝見するのですが「美味しそうだなぁ」と感心しきりの毎日です。こりゃいいね!したくなるわ、といつも思います。

この本の中にも、彩りよく個性的で、素敵な料理がいっぱいでしたっ

ちなみに、私の紹介ページもちょこっと。こんな具合です↓↓↓

insta (2)
書店で見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね!

amazonでの商品ページのリンクです

 

yakitori
年齢層高めの飲み屋さんが大好きなわたくし。先日名古屋に行ったときも最近行きつけの飲み屋さんに立ち寄ったのですが、全員おじさん(笑) 私はカウンターに一人座って、飲み屋のお母さん手作りの煮物やら、大将の焼き物やらを一人楽しむわけです(^^)

とはいえ、そうやってフラフラと飲み屋さんに行くのは、決まって平日に外で打ち合わせなどがあった一人でのこと。土日のご飯は決まって家族で食べているので、土日の晩酌の楽しみを自分で作っちゃおうと、昨日は「焼き鳥屋さんごっこ」をしました~。


焼き鳥って串打ちから焼くところまで、どの工程も難しすぎて、はじめてやったときは「こりゃだめだ…」となったのですが、今回3回目。

なんとか家族を楽しませ、自分も美味しいお酒を一緒に楽しめるところにちょっとだけ近づいてきました

今回のメニューはといいますと、、
鶏もも、鶏皮、鶏つくね、ピーマン、椎茸、ねぎ、なす、玉ねぎ、きりたんぽ風ごはんなどなど。
※ちなみに鶏もも肉は、皮&もも肉を同時に美味しく焼くのって難しいなぁと心底思ったので、素人のわたくしは皮ともも肉を分けて、それぞれ別々に焼くことにしています^^

yakitori2
娘も嫁も喜んで食べてくれました こうして「焼き鳥はうまい!」ということを娘にもすり込むことで、「おじさんばっかりの飲み屋はイヤだ!」と飲み屋を毛嫌いする娘を、どうにかこうにか近い将来、「食べたいから行く」って方向に持っていけないかなぁなんてことも思ってます笑。

いろんな意味でまだまだ道のりは遠いのですが、焼き鳥屋さんごっこは冨田家で続いていくと思います~。 

豚バラキムチポン酢8674
最近ポン酢推しがすごいこのブログ(笑)ポン酢レシピの紹介が3回続いちゃいました~。

季節的にってこともありますが、ポン酢レシピがベーシックなものはもちろんのこと、昨日アップした「ポン酢で炒める」という応用の方法も、思ったより反響があったから!

その「ポン酢で炒める」やり方も、実はいろんな具材や味付けに応用できちゃいます。今日はポン酢を使って、炒めたり、蒸し煮にしたりする料理をピックアップして紹介したいと思います

今回でひとまずポン酢推しの記事はひと段落なので、どうぞお付き合いください(^^)
→前々回の「ポン酢をかけて作るさっぱりレシピ5選」
→前回の「鶏肉といんげんのポン酢バター炒め」


まずはじめは「豚ばら肉キムチぽん酢炒め」↑↑↑
https://recipe.yamasa.com/recipes/1769

これは夏にぴったりの味。キムチ自体に酸味もあるので、ポン酢とも相性がよく、豚バラ肉の脂っ気をポン酢がよりさっぱりさせてくれます!このレシピでは豚バラ肉も焼き肉用の厚みのあるものを使って、食べ応えをかなり出しています~。


続いては「ブロッコリーの海苔ぽん酢炒め」です。
ブロッコリー2
ブロッコリーを大きく切って、火を通したあとにポン酢で味付けするのですが、ポン酢の塩気がちょうどよい仕上がりになってくれます(醤油で味付けすると、ブロッコリーの房に醤油が入って塩辛くなりやすかったりもするので)。海苔を合わせると美味しかったので、薬味としてプラスしています。
https://recipe.yamasa.com/recipes/2239


3つ目は定番の組み合わせ、「豚ニラもやしのぽん酢炒め」
ニラ料理 (5)
ニラ、もやし、豚肉っていう定番の組み合わせですが、こちらもポン酢でさっぱり仕上げています。ポン酢でさっぱり仕上げるものの、下ごしらえの時点で肉に塩&こしょうをしっかりきかせておくのが隠れたポイントです!
https://recipe.yamasa.com/recipes/1954


続いては「厚揚げとたっぷり青じそのぽん酢炒め」です。
青じそ料理 (2)
厚揚げ+玉ねぎにポン酢を吸わせるように炒めて、味を染み込ませつつ仕上げるレシピです。リンク先のレシピでは塩気がマイルドなポン酢を使っているので、普通のポン酢で作るときは大さじ1と1/2に減らして作ってみてくださいね!
https://recipe.yamasa.com/recipes/1998


最後は蒸し煮で作る「長芋ベーコンのぽん酢蒸し」長芋レシピ (2)
長芋とベーコンをポン酢でっていうちょっと変わった組み合わせですが、ポン酢の酸味や醤油感が、長芋やベーコンの味わいととっても相性よしの料理です。ねぎやこしょうを少しきかせると美味しかったです(^^) ポン酢の水分で長芋を蒸し煮にしつつ、じっくり火を通すって作り方になってます。
https://recipe.yamasa.com/recipes/2228


と、3回続けてポン酢レシピを紹介しました。かけたり、炒めたり、時には蒸し煮に使ったり、いろいろ使える万能調味料ポン酢。使い方や具材の合わせ方など、少しでも参考になればと思います

ガーリックレシピ2
昨日はポン酢を使ったさっぱりレシピをピックアップして紹介しましたが、実はポン酢って、かけるだけじゃない使い方もいろいろとできるんです!

ちょうど今月新しくアップしてもらった「鶏肉といんげんのバターぽん酢炒め」は、‟ぽん酢で炒める”という調理法(^^)
https://recipe.yamasa.com/recipes/2406 

塩炒め、醤油炒め、めんつゆ炒め、いろいろあるけれど、ポン酢は「酸味もありつつ、味わいのベースとなる醤油感と旨味もしっかりある」ので、炒め物にしてもその特徴が出て、塩・醤油・めんつゆ炒めとはまた違った味わいになってくれます

このレシピでは、ポン酢の風味に、さらにガーリックとバターを少量ずつプラスして、より食欲そそる風味に仕上がるようにしていますので、昨日のポン酢レシピと合わせて、ぜひこちらもお試しくださいね

natubate2
昨日は各地で猛暑でしたね…。今日は暑さは和らぐものの、湿度も高くてまだまだ蒸し暑いところが多そう 

せめてご飯だけでもさっぱり食が進む味付けのものを紹介したいなと思い、これまで私がヤマサ醤油さんのサイトで紹介したレシピの中で「ポン酢を使ったさっぱり料理」をピックアップしたいと思います!


いちばんトップの写真は「豚しゃぶの鬼おろし和え」↑↑↑
https://recipe.yamasa.com/recipes/2038
 
実は私が紹介したぽん酢レシピでアクセス数No.1の料理(^^) 豚しゃぶ肉、粗く刻んだカイワレ菜、そして大根おろし、そこにぽん酢をどかっとかけるわけです。

*鬼おろしのような粗目のおろしがおすすめですが、なければフードプロセッサーで粗めに刻んだりしてもOKです(その時は大根から水気が出やすいので、ぎゅっと水気をしぼってくださいね!)。


続いては「豚ニラもやしの冷奴」
夏バテ③
これは冷奴をボリュームアップして、ぽん酢でさっぱり食べるレシピです。
https://recipe.yamasa.com/recipes/1839

ごま油で豚肉、ニラ、もやしを炒めて、塩とこしょうで下味をつけ、そこにぽん酢をたっぷりかけて、仕上げに一味唐辛子をピリリときかせます!


3つ目は「湯通しピーマンのごまじゃこ和え」
ピーマン (1)
これはパッと作れるちょいおかず。ピーマンを細く切って、熱湯をかけて食べやすくし、そこにじゃこやかつお節、ごまなどの薬味、ぽん酢を和えるようにして食べるレシピです!
https://recipe.yamasa.com/recipes/1993


続いては「ニラと油あげのごまぽん酢和え」
ニラ料理 (4)
いまの時期、食欲そそる風味のニラもぜひ食べたい野菜です。ニラはレンジで加熱して、油あげはトースターでさっと焼いて、ごまとぽん酢を混ぜ合わせる時短料理です!
https://recipe.yamasa.com/recipes/1958


5つ目は「たっぷり薬味のぽん酢ハンバーグ」
hanba-gu
先月ブログでも紹介したこのレシピ、「合わせ薬味」っていうのがポイントなのですが、早くも私のぽん酢レシピの中でもアクセス数3位に食い込んでました
https://recipe.yamasa.com/recipes/2397


今回、ヤマサ醤油さんのサイトでのアクセス数も調べてもらい、それも考慮しつつ季節的にぴったりなレシピをピックアップしました!

ぽん酢を使ったレシピはたくさん紹介してきたのですが、こうして見てみると『ぽん酢を使うとき、1~2種類の薬味を上手に合わせる』といった工夫を上手にしているレシピが人気が高かったです。

また、ぽん酢を合わせることで『疲労回復にも一役買ってくれる豚肉』がさっぱり食べれるのもいいですよね!

ぽん酢や薬味を上手に使って、ぜひ暑い夏を乗り切るメニューをおうちで楽しんでみてくださいね

↑このページのトップへ