月別アーカイブ / 2016年05月

umetakikomiyoko2
白ごはん.comで『梅干しの炊き込みごはん』レシピをアップしました!
http://www.sirogohan.com/recipe/umetakikomi/

これからの食欲が落ち気味な季節にもってこいのレシピなのですが、単なる“梅干し入りごはん”というわけではありません。

ポイントは『だし汁を使って、みりんと塩でシンプルに味付けし、梅干しだけを具に炊き込む』ということ(^^)

水で炊くのではなくて、だし汁を使うことで、食欲そそるクセになるような仕上がりになると思います!

少し暑くなってくるこれからの食卓に、お弁当に、ぜひお試しくださいね!

tetugama
ぷしゅー~~っていう湯気の感じ。

湯気って静止画である写真の中で、いちばん料理に動きを与えてくれて、撮るの難しいけど、美味しそうな感じで撮れたときは最高にうれしいものなのです。

そんなこんなで写真大好きな私なのですが、youtubeがこれだけメジャーになってきてて、白ごはん.comも写真の情報だけでいいのか??! という気持ちをここ数年かかえておりました(笑)

よっしゃとりあえず動画やってみるか!というほど時間に余裕もなかったので、これまでその気持ちに蓋をしていましたが、そろそろ勉強してやっていこうと思います!!
←すぐにアップできる、というわけではないのでお間違えのないようお願いします 


料理の動画とひとくちに言っても、美味しそう~というイメージを伝えるものだったり、きちんとポイントを押さえて静止画では伝えきれない情報をプラスするものだったり、講師のトークがさく裂して面白いものなどいろいろですよね(^^)

白ごはん.comは(というより私は)トークが貧弱で悲しい映像になると思うので(笑)、白ごはん.comのこれまでのコンテンツ通り、レシピのポイントをしっかり伝えつつ、作ってみたい!と思ってもらえるような動画にしたいと思います!

ひとまずブログとかで言っとかないと動き出せない気がするので、記事にしときました

一人でやる予定なので、きっとできないことのほうが多いと予想はしているのですが…、動画に関して、こんな動画がいい!とかあればぜひ教えてくださいね!

crea
昨日発売になったCREA6月号にて“炊き立てごはんでリラックス”と題して、鍋炊きご飯の炊き方や、美味しいお米をいくつか紹介させていただきました!

crea2
誌面は見開き2ページで、食べ応えのある力強い味わいのお米、あっさりしっとり軽い味わいのお米、それぞれ3種類ずつ紹介させていただいてます!

それから、鍋炊きご飯の炊き方は工程写真つきでばっちり丁寧に紹介されてます~。美味しい炊き立てご飯さえあれば、それだけで心がなごむ食卓になってくれますよね♪

今回のCREAはリラックス特集とのことで、食から銭湯、漫画に贅沢宿まで、さまざまなコンテンツが紹介されています↓
http://crea.bunshun.jp/articles/-/10419

個人的には、リラックス特集ではないコーナーですが「ほっとできる家庭料理の店25店」が見てるだけで幸せな気分になりました(^^) 東京に行ったら行きたいところばっかりです!

crea3
書店で見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。参考までにamazonの商品ページへのリンクもはっておきます→amazonのページ

simple-haru-takenoko3

ぽかぽか陽気で、外で食べるお弁当が美味しい季節になりましたね~

タイトル通り今回は白ごはん.comのレシピをピックアップしたいと思います。最近SNSなどで「○○10選」とかのタイトルを見て、やってみたいなぁと思っていたのでやってみます(笑)

白ごはん.comのなかで個人的に「弁当にぴったり!」と思っている和食レシピ10個を集めてみました↓↓↓


① さっぱりがクセになる「梅なめたけ」
http://www.sirogohan.com/recipe/nametakeume/

ごはんのお供として、ちょっとあったらうれしいので、個人的にとっても好きな弁当の1品です。梅が入っているので、傷みにくいのも安心(^^)
nametakeumeyokosmall2

② いま出始めで、弁当の隙間を埋めやすい「そら豆の塩ゆで」
http://www.sirogohan.com/recipe/soramame/

そら豆と枝豆の塩ゆでは弁当には欠かせないと思っています。なんてたって、ゆでるだけでいいし、色合いもいい。弁当の隙間に入れやすいサイズ感などもばっちりなんですよね。食べやすく切り込みを入れるのがポイントです!
soramameyokosmall


③ 常備しておけばすごく便利な「鶏だんごの照り焼き」
http://www.sirogohan.com/recipe/teriyakitoridango/

GWの間の先週金曜日、娘は学校で遠足だったのでお弁当。嫁は白ごはん.comの鶏だんごの照り焼きをこしらえて、弁当箱に入れておりました。好評だったようで一安心(笑) 鶏だんごはまとめて作っておいても便利ですっ
teriyakitoridangoyokosmall


④ うちの娘のナンバーワンのお気に入り「酢れんこん」
http://www.sirogohan.com/recipe/surenkon/

秋冬のねっとりとしたれんこんではなくなりましたが、これからの季節なら、サクッとした食感の軽い食べ口の酢れんこんに仕上がります。あの食感がいいですし、酸味のあるものが弁当の中に入っていると箸休めにうれしいですよね!
surenkonyokosmall


⑤ 手軽さがなによりうれしい「ちくわの甘辛炒め」
http://www.sirogohan.com/recipe/tikuwa/

白ごはん.comで最近アップしたレシピですが、手軽だから弁当に最適です。ごまと青のりをたっぷりを加え、大人ならピリリと一味唐辛子をきかせても!
tikuwayokosmall


⑥ 具材は好みにアレンジしてもらえれば!「塩むすびの作り方」
http://www.sirogohan.com/recipe/siomusubi/

これはレシピというより基本のおさらいなのですが、おにぎりの作り方の超基本的なところを紹介しています。こだわった作り方をしていますが、お弁当に入れるときも、手水をふき取ってからおにぎりにすると美味しさも傷みにくさもアップすると思います!
siomusubiyokosmall


⑦ 冷凍もできるからまとめてつくっておいてもOKな「いわしの生姜煮」
http://www.sirogohan.com/recipe/iwasini/

いわしのかば焼きを紹介するか迷ったのですが、あえて渋めの生姜煮です^^ こういう煮物は鮮度がよくて安いときにまとめて作って冷凍しておき、夕飯やお弁当の時などに温めて使うととっても便利だと思います。
iwasinisaiyokosmall2


⑧ 濃いみそ味でごはんが進む「なすとピーマンのなべしぎ」
http://www.sirogohan.com/recipe/nabesigi/

弁当っておにぎりを入れるときと、ごはんを詰める時があると思いますが、後者の場合はやっぱりごはんが進む味付けのおかずが欲しいところだと思います。これからの季節、夏野菜を使って、みそ味で仕上げるなべしぎなんて弁当に最高です!
nabesigiyokosmall2


⑨ ごま和えも薬味を合わせると豪華に!「豆たっぷりのごま和え」
http://www.sirogohan.com/recipe/gomaae/

ごま和え、おかか和え、このあたりは弁当にもってこいの副菜。いつもの弁当じゃなくて、ちょっと奮発してがんばって作りたいときなんかは、私はよくごま和えの具材を数種類組み合わせ、さらに針生姜やみょうがの小口切りなんかを合わせて、香りよく仕上げます。大人の心をぐっとつかんでくれる工夫です(^^)
gomaaeyokosmall


⑩ やっぱり入っているとうれしい「厚焼き玉子」
http://www.sirogohan.com/recipe/atuyaki/

最後は定番の厚焼き玉子。卵としょうゆと砂糖だけ。もちろんねぎを混ぜたり、海苔を混ぜたり、時には明太子を芯にして巻いてみたり。いろんなアレンジができるのもうれしいのが卵料理のすごいところですっ
atuyakiyokosmall

※ちなみにいちばんトップで紹介した和弁当はかれこれ6年以上前のお弁当。 私のPCの料理写真アーカイブから引っ張り出してきました(笑) 組み合わせは、たけのこご飯、鶏の照り焼き、金時豆の甘煮、菜の花の塩ゆでです。ギリギリいまの季節でもいける組み合わせなので、以下にレシピのリンクも張っておきます↓ ぜひ上の10選と合わせて、参考にしてみてくださいっ
・たけのこご飯 http://www.sirogohan.com/recipe/takenokogohan/
・鶏の照り焼き http://www.sirogohan.com/recipe/teriyaki/
・金時豆の甘煮 http://www.sirogohan.com/recipe/kintoki/

hahanohi
今月はイベント盛りだくさん!子供の日が終わったら続いては母の日ですね~

ヤマサ醤油さんに毎月アップいただいているレシピの中にも、先日紹介した子供の日にぴったりの「たけのことエビの揚げ春巻き」に引き続き、、、

母の日には、いつも料理を作ってくれる感謝の気持ちを込めて、お父さん&子供の親子ペアで料理を作ってあげるなんてのもいいと思います!そして作るならやっぱり家族みんなのテンションが上がるものがいいですよね

「野菜たっぷりサイコロステーキ ガーリック醤油ソース」
なら、子供でも手伝いやすく、ワンプレートに野菜もたっぷりのせて仕上げれば、見た目にも華やかに仕上がってくれます~。
https://recipe.yamasa.com/recipes/2378

そして、デザートには昨日アップした白ごはん.comの手作りプリンなんてのもいいかもしれないですね

weck
そう!昨日プリンのレシピをアップして、ほんとにたくさんコメントいただきました。ありがとうございますっ その中で容器についていくつかお問い合わせいただいたので、このブログで補足しておきますね~。

今回の蒸しプリンに使った容器は、よく雑貨屋さんにも売られている「WECK」ブランドの80ml容量の小ぶりなものです。丈夫だし、急冷などしなければ、蒸すなどの加熱調理にも使えるので便利です!(80mlならたしか1個300円くらいです^^)
http://www.sirogohan.com/recipe/purin/

ぜひ母の日の献立候補のひとつとして、ぞれぞれご覧くださいね~

purinyoko
お待たせいたしました~!白ごはん.comで「蒸しプリン」のレシピをアップしました!うちで娘と何度も試作をして作った力作レシピです(笑)
http://www.sirogohan.com/recipe/purin/

レシピの特徴はといいますと、バニラエッセンス、生クリーム、カラメルソース、そういった特別な材料だったり、手作りするにはちょっと面倒なものだったりを使わずに作りました。なので、材料は「卵、牛乳、砂糖」のみです。でもそれだけで「こんなに美味しいプリンができるんだ!」と感じてもらえるとうれしいですっ

「卵黄と全卵の割合」「蒸し方」がポイントなるので、そのあたりをぜひレシピでチェックしてみてください!

ちなみにこのプリン、取り出す微妙なタイミングによって、なめらかさが若干変わってくるのですが(どの段階でも美味しいから問題はないのですが笑)、ほんとに売り物にしても十分なくらいの仕上がりになると思います。そのあたりのことも補足に掲載していますので(^^)

↑このページのトップへ