月別アーカイブ / 2016年05月

nirashouyusobobo
白ごはん.comの手作りだれの人気レシピ『万能ニラ醤油』について、ブログやFBなどで「どうやって使ったらいいですか⁇」という内容の質問をいただいたことがありました。
→ ニラ醤油のレシピ http://www.sirogohan.com/recipe/nirashouyu/

niraareyoko
確かに使い慣れないと、まとめて作ったものが余って冷蔵庫で眠っちゃう… なんてことも…。

そりゃもったいない!と思い、ニラ醤油の使い方をもう少しいろいろ紹介しようと、白ごはん.comに『ニラ醤油のアレンジレシピ』のコーナーを作りました!
→ ニラ醤油のアレンジレシピ http://www.sirogohan.com/recipe/nirashouyuare/

第一段は『ニラ醤油の豚そぼろ』。ニラ醤油+豚ひき肉+少しの砂糖を鍋に合わせて、後は箸で混ぜながら煮詰めるだけ!

これで超ごはんが進むそぼろが簡単に作れちゃいます!そのままご飯にのっけてもいいし、混ぜご飯やチャーハンなんかにもぴったりです(^^) 

これから暑くなってきて、食欲が落ちがちになると思うので、ぜひお試しくださいね~!※今後、ニラ醤油のアレンジレシピもぼちぼち追記して増やしていきますのでっ


purinnabeyoko
LINEトピックでも取り上げていただいた先日の「卵と牛乳だけの蒸しプリン」のレシピ。
「基本の蒸しプリン」http://www.sirogohan.com/recipe/purin/

ブログでもたくさんコメントいただきありがとうございます!その中でもお子さんに絶賛してもらえたというコメントもありました(^^) *5/11にみみずさんからいただいたコメントです*
プリン、作ってみました! ひとくち食べてみて、あまりの美味しさに腰が抜けるほどでした…!!砂糖と牛乳と卵だけって信じられません。濃厚ですね☆プリン好きの四歳の息子も大絶賛で、朝パパに出したら、息子が「パパ~、それ、うまいよ」とおすすめしてました!
いやぁ、レシピ作ってよかったです!おやつレシピを優先的に増やしていこうかなと真剣に悩んじゃうくらいです(笑)

ブログのコメントには他に「蒸し器がない場合は?」というものもいただいたので、さっそく白ごはん.comで「蒸し器を使わずに、蓋付きの鍋で作る蒸しプリン」のレシピもアップしておきました~。
「鍋で作る蒸しプリン」http://www.sirogohan.com/recipe/purinnabe/

卵白のアレンジレシピとともに、ぜひ参考にしてみてくださいね!

毎週家の近くに来てくれる豆腐屋の移動販売車の笛が聞こえてきたので、買ってきます~

sirasudonyoko
週はじめですね~。私も今週から特に、撮影やレシピ試作に忙しくなりそうな、、ちょっとカレンダーのスケジュールから目をそむけたくなる日々です(笑)

さてさて、そんなわけで今日の朝から食材を買いにスーパーに行ったんですけど、釜揚げしらすが安かったから大量買いしてきました いまちょうど旬ですからね!

「忙しいときはしらす丼にかぎる!」ってのがうちのお決まりなので、昼か夜のどっちかは手軽にしらす丼にしようかな、なんて思ってます。
http://www.sirogohan.com/recipe/sirasudon/

卵黄をのっけると美味しいから、卵白が余るんですけど、白ごはん.comで卵白レシピもアップしたから自信をもって卵黄のっけをおすすめできるようになりました(^^) ←まだレシピ一つだけですけどね

↓先日の車でのお出かけ時のちゃこ。昨日でちょうど1歳となりました!顔は(いや、顔だけは!)大人びてきました(笑)
chakokuruma

kanbutu
みなさんおはようございます(^^) 今日はレシピではないのですが、乾物の紹介です。

このブログで「黒千石大豆」のことを以前紹介しましたが、白ごはん.comには定番のものから聞きなれないものまで、いろいろな乾物を使ったレシピがあります。

黒千石大豆の以前のブログ記事はこちらから↓
https://lineblog.me/sirogohan/archives/55301989.html

昔ながらの和食には欠かせない『乾物』って、水で戻す必要があったり、レパートリーとして煮物が多かったりと、少しハードルが高い食材に感じていらっしゃる方も多いかもしれません。

でも乾物はキッチンに常備できて使いやすく、仕上がった料理も冷凍耐性がある(冷凍しても食感や風味が変わりにくい)ものが多いと思います。しかも栄養価も高い!

そう、使い慣れちゃえさえすれば、乾物ってとっても便利な食材なんです!最近はもっと我が家の食卓に取り入れていこう!と気を付けて、献立の中に取り入れるようにしています。


そんな我が家が最近はまっている乾物がこの『打豆(うちまめ)』です↓

utimameblog-(2)
福井県などでは昔から食べられている乾物らしく、水戻しした大豆をつぶしてから乾燥させてものだそうです。

utimameblog-(1)
これを味噌汁の具に使ったり、煮物の具にしたり(油あげの代わりに入れたり)しているのですが、丸の大豆じゃないからなんといっても『短時間で調理できる』というのがいいです!

味噌汁なら戻さず直に打豆を入れればいいし、煮物にする時などは4~5分水戻しする必要はありますが、煮えるまでの時間が丸のものと比べると圧倒的に短いです。しかも料理によっては戻し汁もだしと合わせるなどして、活用できちゃいます!

あとは『包丁いらず』で油あげの代わりとなる具材をプラスできるのはすごく使いやすいな~と感じたところです。


そんなお気に入りの打豆、いま目下レシピを考案中ですので、またレシピとしてまとまったら、白ごはん.comなどでも紹介していこうと思います(^^) それまでに打豆をこだわりスーパーなどで見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいねっ

sirasu
ヤマサ醤油さんのサイトで『しらすとそら豆の混ぜご飯』レシピをアップしました!
https://recipe.yamasa.com/recipes/2376

出始めの香りのよいそら豆、やわらかいしらす、たっぷりのせん切り生姜。彩りだけじゃなくて、味わいでも爽やかさを感じさせてくれるシンプル混ぜご飯レシピです!生姜は新生姜でもOKです。ぜひお試しください~。

ranpakuyoko
白ごはん.comでは、丼ぶり黄身の醤油漬けなど、卵黄だけを料理に使って卵白があまるものがいくつかあります。

先日アップした「蒸しプリン」でも、バニラエッセンスなどを使わない分、全卵+卵黄というレシピにしているので卵白だけが大量に余る…。これは卵白レシピをアップしなきゃ!と思って、さっそく作りました(^^)
http://www.sirogohan.com/recipe/ranpaku/

卵白を料理に活用しよう!と思って少し情報収集をしてみると、、卵白が余ること自体、お菓子レシピで多いからか、ネットやレシピ本では「卵白の活用=お菓子レシピ」というものばかり

じゃあ、せっかくなので胸を張って食卓に出せる「卵白のおかずレシピ」を、これから白ごはん.comで増やしていこうと思ったわけです。

第一弾は『焼き卵白のたらこ和え』。卵白だけを調理すると、味の面では黄身がない分物足りなくなり、香りの面ではどうしても卵白の多少の臭みが引き立ってしまうことが多いです。

なので、たらこでコクをプラスし、大葉や海苔、ごま油などで香りを強くしています。これは子供も大人も、どんな方にも喜んでもらえるレシピだと思いますので、ぜひお試しください~!


 

↑このページのトップへ