月別アーカイブ / 2015年08月

goma
お盆休みも終わって、さぁさぁ仕事がはじまりましたね 今日は食材の組み合わせを考えるときのヒントになればと思い、白ごまと黒ごまの違いについて書いてみたいと思います。

白ごまと黒ごま、野菜の風味や、その時食べたい気分によって、私は使い分けをしています。家に常備して、使い分けているひとも多いのではないでしょうか。

じゃあどんな違いがあって、この食材にはこっち、みたいな決まりがあるのかどうか??そのあたりを知っておくと、「今日のごま和えはどっちでやろっかなー」っていうときに役立ちますよね 私の思う2つのごまの違いを下にまとめたいと思います↓↓↓


【 香りの比較 】 
香りに関しては、黒ごまのほうが強いと思います。これは粒のまま食べてみるとわかりやすいのですが、白ごまもごまの香りやローストした風味などをもちろん感じるものの、口に入れてごまを噛んだ時にじんわり広がってくる感じ。黒ごまを噛んだときは、白ごまのロースト感などとは違う、黒ごまらしい芳香をより強く、長い時間、感じられると思います。


【 味の比較 】 
味に関しては、どちらかというと白ごまのほうがコクがあるように思います。ごま自体が持つ油分がごまの美味しさの要ともいえると思うのですが、白ごまと黒ごまを比べると、多くの場合、白ごまのほうが油分が多い=コクがある、ように若干ですが感じられます。


【 じゃあ、どのように使い分けるか 】 
私の普段の使い分けの基準は2つ。一つは香りで選ぶこと、もう一つは色で選ぶやり方です。

香りで選ぶ、というのは、『風味の強い食材には香りの強い黒ごまを選ぶ』だったり、『食材の風味を引き立たせたいときは白ごまを選ぶ』だったりする選び方です。

たとえば、春菊やせり、にんじん、もやしなど、野菜独特の香りの強い野菜に、黒ごまを合わせることで、野菜の風味を前面に出さずに、黒ごまの風味を前に出すことで食べやすくなったりします。

逆に言えば、黒ごまだと黒ごまの香りが強くなっちゃうので、あえて今日は白ごまにして、野菜の風味を楽しもう、という選び方もあっていいと思います。白ごまは香りが穏やかな分、どんな野菜にも合わせやすいという良さもあります!

もう一つの選び方は色で選ぶやり方。これまで香りや味の違いをまとめましたが、ものすごーく差があるというのではなく、若干の違いがある、という程度。だから、あとは食材との色合いで、黒か白かを選んでもいいと思います。


ちょっと長くなっちゃいましたが、白ごま、黒ごま、そんな違いがあると思っています。ぜひ組み合わせを考えるときの参考にしてみてくださいね~


【LINEブログに引っ越したのでぜひ登録を!】

スマホをお使いの方は、ブログ更新情報をLINEで受け取ることもできます。
冨田ただすけ公式アカウントと友だちになって、LINEのタイムラインをチェックしてみてください。

スマホなら下をクリックで友達登録できます↓
友だち追加数 

yamasa
お盆だけど、今日は〆切まじかだったので仕事です

パソコンに向かって、画像を選んだり、ちょっと画像加工したり。


ヤマサ醤油さんの来月アップのレシピたちです↑

夏バテ解消のレシピだとか、きのこを使ったレシピだとか。う~ん、いま食べたいっ


来月のアップまでしばしお待ちを。

そう、ヤマサ醤油さんの今月アップしたレシピたちは、こちらからご覧いただけます↓
http://www.yamasa.com/happy-recipe/recipe-writers/tomita/


今日はこのあと、お墓参りに行く予定です~。


【LINEブログに引っ越したのでぜひ登録を!】

スマホをお使いの方は、ブログ更新情報をLINEで受け取ることもできます。
冨田ただすけ公式アカウントと友だちになって、LINEのタイムラインをチェックしてみてください。

スマホなら下をクリックで友達登録できます↓
友だち追加数 

yasai (5)
今年のお盆は帰省せずに、おうちでゆっくりしとります~。

ちょっと長い散歩をして運動したあと、昼間っから酒飲んだりして

自宅=仕事場だと、切り替えがしづらく毎日ずーっと仕事ばかりしているので、こういうときは『だらだらすること』をいちばんの目標としてます(笑) そう、アルコールさえ入ると、必然的にだらだらモードになりますからね


そう!お盆中にうれしいお知らせがっ

先月発売となった『野菜のおかず』レシピ本が重版されました~

もしかしたら、これまで平積みになってなかった本屋さんでも平積みに、なんてことがあるかも!?

表紙データ1
こんな表紙ですので、本屋で見かけたら見てみてくださいね~。ちなみにamazonページのリンクもはっときます♪

今日も昼から酒のむぞぉ。


【LINEブログに引っ越したのでぜひ登録を!】

スマホをお使いの方は、ブログ更新情報をLINEで受け取ることもできます。
冨田ただすけ公式アカウントと友だちになって、LINEのタイムラインをチェックしてみてください。

スマホなら下をクリックで友達登録できます↓
友だち追加数 

touhudon2ver (4)
昨日の白ごはん.comの「豆腐丼」のレシピの反響が大きかったので、さっそく別バージョンの豆腐丼を作ってみました

豆腐丼の何がいいって、暑い夏に、冷たーい豆腐をごはんにのせて食べるのが美味しいんですよね ポイントはごはんの温度が豆腐に移らないうちに豆腐のせたらすぐに食べること!くらいかな。

今回は前回の豆腐丼にくらべて、ちょこっと肉っ気の多い豆腐丼↓

touhudon2ver (1)
↑ まずは材料。絹こし豆腐、刻みねぎ、切り海苔、卵の黄身(醤油漬けにするとさらに美味しい!から醤油漬けにしていますが、漬けてない黄身でもOKっ)、それから鶏そぼろ。鶏そぼろは作るの想像以上に簡単なので、ぜひ作ってみてくださいっ

touhudon2ver (2)
↑ ごはんに切り海苔をのせて、切った豆腐をのせます。今回豆腐は大きめに切りましたが、ちっちゃく1~2㎝角に切ってもOKです。それから鶏そぼろをたっぷりかけます。そこに卵の黄身をのせるわけです。

touhudon2ver (3)
↑ あとは刻みねぎをたっぷり散らして、醤油をかけていただきますっ 今日はむすめも食べたそうだったので(夏休みですからね~)、辛くしませんでしたが、一味唐辛子ふるのもおすすめです!

touhudon2ver (5)
↑ あとは黄身をつぶして、豆腐と一緒に~~~

touhudon2ver (6)
↑ こんな仕上がり

鶏そぼろは冷凍もできるし、常備菜でもあるので、時間のあるときにまとめて作っておけば、この豆腐丼も意外に簡単にできちゃいます。

LINEやfacebookのコメントでは、豆腐丼に大根おろしを合わせたり、ごま油などのオイル系を合わせたり、豆板醤っていう人もいました。ぜひこの暑い暑い夏、好みの豆腐丼を目指して、いろいろと作ってみてください~。


【LINEブログに引っ越したのでぜひ登録を!】

スマホをお使いの方は、ブログ更新情報をLINEで受け取ることもできます。
冨田ただすけ公式アカウントと友だちになって、LINEのタイムラインをチェックしてみてください。

スマホなら下をクリックで友達登録できます↓
友だち追加数 

touhuyoko1
最近、ツイッターなどで白ごはん.comの豆腐丼を作りました~という、コメントが多くありました

いまの暑い時期、冷たーい豆腐に、食欲かきたてる薬味やキムチなどをのせて、手軽などんぶりに仕上げる「豆腐丼」はほんとうにおすすめ!
http://www.sirogohan.com/touhu.html

私の定番は上の写真の具材(豆腐、ねぎ、じゃこ、キムチ、納豆) ごはんがあれば、具材はコンビニでもそろうものが多いのも、豆腐丼のいいところでもありますね。

かき込む感じで食べちゃってください


【LINEブログに引っ越したのでぜひ登録を!】

スマホをお使いの方は、ブログ更新情報をLINEで受け取ることもできます。
冨田ただすけ公式アカウントと友だちになって、LINEのタイムラインをチェックしてみてください。

スマホなら下をクリックで友達登録できます↓
友だち追加数 

b7d02694
さっきうれしい連絡が(^^)

先日、レシピ本大賞の1次選考を通過した、「冨田ただすけの和定食」のレシピ本が3刷り目となりました 学研パブリッシングさんから発売となって半年くらいですが、うれしいですね~

全国の大きな書店さんなどでは、レシピ本大賞の1次選考通過フェアをやっているところもあるそうなので、見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね!

そう!先月LINEでプレゼント企画をさせていただいたレシピ本も先日発送させていただきました。当選された方、もう少しでお手元に着くと思いますので、少しだけおまちくださーい!



レシピ本大賞の結果によっては、この「冨田ただすけの和定食」のレシピ本のプレゼント企画もまたしたいなぁ。


【LINEブログに引っ越したのでぜひ登録を!】

スマホをお使いの方は、ブログ更新情報をLINEで受け取ることもできます。
冨田ただすけ公式アカウントと友だちになって、LINEのタイムラインをチェックしてみてください。

スマホなら下をクリックで友達登録できます↓
友だち追加数 

↑このページのトップへ