月別アーカイブ / 2015年05月

IMG_0506
来月の6/23くらいに新刊の発売が決定しました~。
タイトルは、、ごはんがおいしい「野菜のおかず」。
そう、今回の本は野菜が主役っ 毎日のおうち和食にぜひ取り入れてほしいものばかり
原稿チェックも最終段階に入っているので最後までがんばりまーす。

amazonでちょっと気が早いですが予約もスタートしているようです↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4418153179

dasiyoko2
和食の基本となるだし汁。昆布とかつお節をダブルで使うことで、うまみの相乗効果で美味しくなるんですよね!白ごはん.comでもサイトをはじめてすぐに「だしの取り方」というページを作りました。もうかれこれ7年前くらいです。

これまでちょこちょこと追記などしてきたのですが、今日ようやく重い腰を上げて、すべての写真を撮り直しっ  そして、書きたかったことすべてを1ページにまとめてみました!
http://www.sirogohan.com/dasi.html

結構長いです↑ 時間のある時にでも見てください(笑) でもっ、「和食」と切っても切れない「だし」のことは、料理をする人、しない人関わらず、知っておいて損はないはず!そして、だし取りしたことのない方、どれどれ試してみようかと、ぜひおうちでだし取りしてみてくださいね 

asuparayoko
私がよくいくスーパーや八百屋さんでも、国産の立派なアスパラガスが並ぶようになりました。ゆでて熱々をマヨネーズで、なんてシンプルな食べ方も出始めのこの時期には決まってやるのですが、もう少しおかずっぽい仕上がりにしたいときは簡単な炒めものにすることも。

香りがよくてやわらかい新ごぼうと一緒に合わせたレシピを以前AllAboutのシンプル和食で紹介したのですが、なかなかこれが美味しかったんですよね。味付けは塩こしょう。炒める途中に酒を入れて少し蒸し焼きにして、火どおりを均一にするとともに、酒の甘みやうまみをほんのり野菜にまとわせます。

食べたくなるような立派なアスパラに出会ったら、ぜひお試しください~。
http://allabout.co.jp/gm/gc/417239/

gariyoko3
スーパーに新生姜が並び始めましたね~。寝かせたひね生姜(普通の生姜)とは違う、さわやかな辛みややわらかさが特徴です。

普段の薬味なんかもすごく使いやすくて、おろし生姜なんかも「この時期はやっぱり新生姜おろしがいいよなぁ」と豆腐の上にのっけたりしても感じます。

でもね、新生姜って普通の生姜よりもずいぶん大きめで売られていることが多いんです!薬味だけではどうしても使い切れない。

そんなときはやっぱり「新生姜の甘酢漬け」。寿司屋でいう「ガリ」を自家製するのがいちばんいいと思っています。市販品とは違う爽やかな仕上がりになるんです。これで酒が飲めるっ。

gariyoko2
ちょうど昨日作って、白ごはん.comの写真も撮りなおしました。淡いピンク色もなんだかこの季節にぴったりな気がします。ぜひ新生姜が余ったらお試しください↓
http://www.sirogohan.com/gari.html

グリーンピース (2)
ヤマサ醤油さんで毎月紹介している和食レシピ、
今月はグリーンピース(えんどう豆)なのですが、気が付けばついついごはん料理ばかり。

前回の「グリーンピースとベーコンの香ばししょうゆ混ぜご飯」に引き続き、今度はちょっと和風なあんかけどんぶり。

このレシピはめんつゆを使っているのですが、ポイントは「生のグリーンピースを使うこと」、「しぼり生姜を用意すること」のこの2点。そうすることで、具材が引き立ち、えびの生臭さも感じないさっぱりとした和風丼になります!ぜひお試しくださいね。
https://recipe.yamasa.com/recipes/1976

グリーンピース (4)
ヤマサ醤油さんで毎月紹介している和食レシピ、
今月はグリーンピース(えんどう豆)が盛りだくさん!

冷凍でない生のグリーンピースは風味が強く、ゆでても炒めても美味しい!
これはベーコンと炒めて、醤油を炒りつけて香ばしさを出し、そこにごはんを混ぜ込むレシピ。
ぜひお試しください~。
https://recipe.yamasa.com/recipes/1974

↑このページのトップへ