月別アーカイブ / 2015年05月

tokinokumo (1)
娘の運動会が土曜日にあったから、子供は月曜もお休み。
というわけで昨日は彦根城だとか、季の雲(ときのくも)さんというギャラリーに行ってきました!

tokinokumo (2)
季の雲さんは私も何度も器を購入させていただいたことのあるギャラリーで、先日このブログで紹介した関昌生さんのコーヒーフィルターホルダーもこちらで取扱いのあったものでした。
https://lineblog.me/sirogohan/archives/30908554.html

場所は滋賀県の湖東、長浜のすぐ近くで、私の住む愛知県からは車で1時間少しくらい。お店の雰囲気も開放感があってなんとも居心地がよく、器や雑貨、古道具まで幅広く取り揃えていらっしゃいます!
http://tokinokumo.com/

私はちょうどいま企画展をされていた多治見の安藤雅信さんの器(写真下)や、市川孝さんの蓋椀(写真中)、艸田正樹さんのガラス器、下においているお盆の4点を購入っ。以前から蓋つきの椀は狙っていたのです お盆は古道具なのですが、表は朱色、裏は黒色というリバーシブル!

tokinokumo (3)
季の雲さんは年間を通していろいろな作家さんの企画展をスケジュール組まれているので、狙っていくのもいいですよね!私もまた企画展をチェックしつつ、伺おうと思っています。

hikone
家族で彦根や長浜あたりをぶらぶらしたのですが、美味しい和菓子屋さん、体験農場などいろいろ楽しめました↑ 和菓子屋さんは近所にあったら毎日通いたくなるくらい好きな味 ちょっと長くなったので、また明日にでもそのことは紹介しようと思います~。

※LINEブログに引っ越したばかりですので、パソコンでご覧くださっている方はお気に入り登録、スマホで見てくださっている方はぜひ冨田ただすけのアカウントをLINE内で友達追加してくださいね!
友だち追加数 

undoukai
今日は子供の運動会。去年いけなかったから、今年は弁当作ってあげようかなぁと思っていました(^^) 出来上がりはこんな具合↑

厚焼き玉子、チューリップのから揚げ、ポテトサラダ、オクラのごま和え、酢れんこん、ヤングコーン枝豆そら豆の塩ゆで3種、ゆかりおにぎりと昆布の佃煮おにぎり。

undoukai2
朝からぼちぼち作って、何とか間に合いました。そして、、、
今年はおまけつき↓

undoukai3
甘夏と白玉だんごの冷たいフルーツポンチつき!!
最近、水筒を大きくしたようなスープ入れる魔法瓶がいろいろ売ってますよね~。それを使って、ちょっとした和の冷たいデザートもセットにしました 

いっぱい食べて、いっぱい走って、楽しそうにやっておりました(笑)

帰ってきて、ほっと一息。といいつつ、いまから来週末の料理教室の試作だぁ!レシピテキストの納期がせまってるぅ…。

※LINEブログに引っ越したばかりですので、パソコンでご覧くださっている方はお気に入り登録、スマホで見てくださっている方はぜひ冨田ただすけのアカウントをLINE内で友達追加してくださいね!

*スマホからは下からLINEの友達追加できます~(^^)
友だち追加数 

DSC_1784
明日はむすめの小学校の運動会です。去年は料理講座とダブルブッキングとなっていけなかったので、今年は行ってあげないとなぁと思っていたら、ギリギリセーフっ NHKカルチャーセンターの講座を来週にしておいてよかったぁ(^^)

さて、娘も明日のお弁当を楽しみにしてくれているようですが、働かざるもの食うべからずっという精神のもと、学校から帰ってきた娘に枝豆の塩もみだとか、いろいろやってもらいました~。自分が手をかけたものって、自然とたくさん食べてくれるんですよね!

明日晴れるといいなぁ。

tanzakuyoko
今日料理本を見ていたら、自分がやっている「短冊切り」のやり方と違う方法が紹介されていました。そんなやり方もあるのかぁと思いつつも、やり慣れた自分のやり方がいいな、と改めて思ったわけです(^^)

白ごはん.comでも「短冊切りのやり方」を紹介していますが、何がポイントかって、3ステップの順番だと思います。それは長さ → 幅 → 厚みの順で切っていく」ということ、なんですよね。

http://www.sirogohan.com/houchou-tanzaku.html

短冊切りって、長さがだいたい4~5㎝、幅が1㎝くらいが多いと思うんですけど、それって箸でつまみやすい、口に入れやすいといった大きさになるから、料理によってもそんなに大きな違いを出すことはないと思っています。大事なのは「厚み」。これは料理に合わせて変える必要があります!食べ応えを出したり(2~3㎜くらい)、色味だけ加えて軽い食べ口にしたり(1㎜くらいに)するんです

リンク先を見てもらえばわかるのですが↑ 私が料理屋でもずっとやってきたやり方は、料理によって変える「厚み」を最後に切るやり方。それが一連の流れも効率的で、最後に厚みを決めることができるという、理にかなったやり方だと思います~。

いつもブログをみてくださってありがとうございます!料理研究家の冨田ただすけです。

「おうちで作る和食」を広めるためにどんなことをすればいいかなぁと考えながら、料理研究家としての活動、日々の情報発信をしているのですが、昨日このブログでもお伝えしたように、この度このLINEブログに引っ越すことになりました(以前のブログデータもすべて引っ越し済っ)。

これまでは以前のブログやfacebook、twitterを通してやってきたのですが、より生活に密着した使い方がされていることの多い「LINE」での情報発信がまったくできていませんでした。

LINEブログに引っ越すことで、これまで通り、facebook、twitterと連携をしつつ、さらにLINEアプリ内のタイムランにブログ情報を自動でお知らせすることができるのです(←私はほとんどLINEを使ってなかったので、こんな便利な機能があるなんて知りませんでした…涙)

これからはこのLINEブログのみを更新するようにするので、パソコンでご覧くださっている方はお気に入り登録、スマホで見てくださっている方はぜひ冨田ただすけのアカウントをLINE内で友達追加してくださいね!

*スマホでLINEをお使いの方は友達追加が可能です↓
友だち追加数

その他にLINEで友達追加する方法は、LINE⇒その他⇒友達追加⇒ID検索で「@tomita_tadasuke」を入力(@も忘れずに入力してくださいね)、冨田ただすけが出てきたら追加をタップしてください!またはLINEでQRコードリーダーを起動し、下記のQRコードを読み取ることで友だち追加することもできます。

 

coffee
みなさんにお知らせしなきゃなーと思ってたんですけど、実は私のブログをLINEブログだけにしようといま考えています。LINEアプリのタイムランにも自動でお知らせできるので、それは便利だなーと思って。スマホで見てくださっている方は、下のほうに出る「友達追加」というのをクリックしてもらえれば、ブログにアップした情報がタイムランに流れるようです!※また追加方法など詳しくまとめたいと思います。

LINEブログに変えてみて、ちょっと心境も変わって、撮りだめていた道具のことなんかも紹介しようと思ったりしています(笑) ←もっと早く紹介しろって感じですが

話はいきなり変わって、料理研究家って仕事、やってみてわかったことですが結構デスクワークが多いんですよね(^^) だから毎日飲み物は温かいものを中心にたくさん飲んでます。緑茶にコーヒーに紅茶に。ほんとにいろいろと。

写真にのせてるコーヒーフィルターホルダーは私の好きな作家さんのものです。関昌生さんという方が針金の作品を作られていて、かわいい置物のものも持っているんですけど↓ 実用的なコーヒーフィルターホルダーが細い針金でシンプルに作られているのが気に入って購入しました。

a82dd2bb.jpg
これからどんどんと、撮りだめた道具や器のことも紹介していこうと思います~。ぜひLINEブログを友達追加してくださいね!

↑このページのトップへ