月別アーカイブ / 2013年06月

今日むすめが幼稚園から帰ってくるなり、

「友達の家ででっかいきゅうりをもらってきたからさ、半分はぬか漬けにして、半分はそのまま食べよ^^」

ってうれしそうに、仕事のデスクにでっかいきゅうりを置いていきました。

それから晩ごはんをみんなで食べて、また猛烈にパソコン仕事をしていると、むすめから

「おとさんは最近さ、休むってことがないよね・・・」

と、不満顔でぶつぶつ言っとりました。。
(どうでもいいことですけど、私は常々“おとさん”と呼ばれています。)

そう、最近はすきを見てはいつも仕事ばかりしている!!
だって自宅だといつでも仕事ができちゃうからねヽ(*´∀`*)ノ
でも仕事用のデスクに置き去りになっていた、でかいきゅうりを見てちょっと反省。。

せめてぬか漬けにはしてやろう。。
そして、大きくなったきゅうりの味というものを勉強させてやろう。。
たまには息抜きして、いっぱい遊んでやらんとなぁ。

なんて、思ったつい先ほどでございました。


もはや夏の定番のレシピですよね。
ゴーヤチャンプルー!!!!

白ごはん.comでもずっとアップしたいなー、
なんて思ってましたが、ようやくできました^^
http://www.sirogohan.com/go-yachan.html

いろんなポイントがありますあります。
ゴーヤの苦み抜き、味付け、炒め方・・・。

ぜひ一度見てみてください。

昨日今日とむすめが胃腸風邪でダウンしており、
それがうつったか、どうも体調不良。。。

治りたいけど食べる気がしない。
台風と共に早く過ぎ去るのを待つばかりです(>_<)

※クリックしていただけるとランキングが上がります。たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。ぜひクリックお願いします(^^)




All Aboutでズッキーニを使ったサラダのレシピをアップしました。
生だと青臭いズッキーニを、軽い浅漬けにして、食べやすくしてからサラダにします。
これはおすすめ!!

レシピはこちらから↓
http://allabout.co.jp/gm/gc/418884/

ぜひ一度試してみてください。
うちは夏場のズッキーニは、もっぱらぬか漬けか、このサラダです^^

それから今日、AERA発売ですね~。サッカー日本代表の本田が表紙です。
私は旬野菜の肉巻きを紹介しています。
そして、コラムにはむかーし陳健一さんに赤坂のお店にご招待いただいたことを、
陳さんへの感謝の気持ちを持って書かせていただきました。

そのことは、また明日以降、ブログで詳しく書きたいと思います!

※クリックしていただけるとランキングが上がります。たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。ぜひクリックお願いします(^^)


テレビ東京のサイトをそのままコピペしちゃいました↑

グルメ番組だとか、料理を物語の中心に据えたドラマだとかも数多い。
けど、『孤独のグルメ』ほど、なんというか、説得力のあるドラマはない!
最近知ったばっかりだけど、言いきっちゃいます^^

知らない方のために、ちょっと『孤独のグルメ』について少し詳しくお話を。

『孤独のグルメ』はもともと谷口ジローさんという方が描かれたマンガだそうです。
私は見たことがないんですけど。

それが2012年去年の秋と冬に、テレビ東京でドラマ化されて人気を博しているようです。
そして今年7月からはシーズン3がまたスタートするそうです。
facebookページでもいいね!が1万を超えていたので、かなり支持されている様子。


私はシーズン1の途中までしか見ていませんが、
輸入雑貨商を営む主人公を演じる松重豊さんが、外回りの仕事中に立ち寄るお店で、
もくもくと自分一人の世界で美味しいものを食べ続けてるんです。

『それが実在するお店の本当のメニューである』
『ほとんどが大衆的ななじみのある食べ物ばかりを紹介している』
『松重さんが本当に美味しそうに淡々と食べる姿が映されている』

こんなところが特徴的です。

私も夜中に見ていてたまらなくなりました(>_<)
どんなグルメ番組よりも妙に美味しそうで説得力ありました。。

主人公の井之頭五郎が、焼き鳥屋でほかの客の美味しそうな行為を見つけ、
「つくねを生のピーマンと一緒に食べる」っていうやつなんですけど、
それを真似して食べていた時の生のピーマンを食べる音と、肉のシズル感がたまらなくて…、
すぐにやってみました!(冷凍庫に小さいハンバーグがあったので)

いや、ピーマンを生でって、少し抵抗があったんですけど、
肉そのものと、肉の風味に負けないピーマンの香りはもちろん相性よく、
さらに生のピーマンだからこそ出る、ポリポリとした食感、
これがとても美味しかったですよ^^

やっぱり実在しているお店だからこそ、
信頼できるし、マネもしたくなります。。


ちなみに、『孤独のグルメ』に取り上げられたお店は、放送後に行列ができたりとか。
私も行ってみたいお店たくさんありました!!
シーズン3もとても楽しみですね(私はその前にシーズン2見なきゃ)。

公式サイトとfacebookページも参考までに
→ 公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/
→ facebookページ http://www.facebook.com/kodokugurume

※クリックしていただけるとランキングが上がります。たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。ぜひクリックお願いします(^^)



ちょっとお仕事で果実酢を作る機会がありました。
フルーツ酢、といったほうが一般的なのかな、
普段まったく作らないので、そのあたりはよくわかりません。。

今回作ったのは、『イチジク』と『ブルーベリー』。
ミツカンの純りんご酢を使って漬け込みました。

なるほど。
簡単にできる。

まず1日置いてみる。
すると色がどんどん出てくる。
アントシアンと酢が反応して鮮やかな赤色に。

2日たって飲んでみる。
うん。美味しい!
フルーツの風味がしっかりとして、
水で割っただけで美味しい。。

普段甘酢漬けだとか、酢の物だとか、
一般的な家庭と比べて“酢”を割合多く採っている気ではいるものの、
自分が小さいころと比べるとまだまだ少ないなぁ。。

なんて思っていました。
でも、お酢を採るにはこの“果実酢”すごくいいですね。
和食ばっかり作ってちゃいかん!
なんて、ちょっぴり思ったうれしい発見でした^^

今度きちんとお勉強して、白ごはん.comか何かでレシピとして残しとこうかなぁ。

※クリックしていただけるとランキングが上がります。たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。ぜひクリックお願いします(^^)


 
スーパーに梅が並び始めましたね。
今年も梅仕事の時期がきたー!! って感じがしてうれしくなっちゃいます。

白ごはん.comでこの時期に一番アクセスがあるのが、
実はこの『梅ジュースの作り方』なんです。

そしてよく聞くコメントもあります。

『梅ジュースって冷凍したら味が変わるんだ!
白ごはん.comを見る前に漬け込んじゃったよ…。』

そうなんです。梅ジュースってシロップが早く上がってくるという理由で、
梅を冷凍してからジュースにするという方法もよく紹介されていますが、
同じ梅を冷凍・そのままで比較して作って飲んだら味に雲泥の差がありました(・д・川)

今年梅ジュースやるかた、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。
冷凍とそのまま梅を同時に漬け込んでみた経時的な変化も写真で説明してあります↓
http://www.sirogohan.com/umeju-su.html

※クリックしていただけるとランキングが上がります。たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。ぜひクリックお願いします(^^)


↑このページのトップへ