kuratap3.JPG
家の木の芽も大きく芽を吹き始めて、柔らかい新芽を探すのが大変になってきました…。

でもまだまだ料理にも使えます。

というより、事務所の前に鉢植えで山椒の木を置いてるので、私はそこを通るたびに美味しそうな新芽を見つけ、ぽいっと口に入れちゃいます。爽やかな風味が口に広がって、それだけで清々しい気分に(もう料理以前の活用の仕方ですが…笑)


さてさて、香りつながりでもう一つ、下の写真って皆さん何だかわかりますか??

kuratap1.JPG



正解は、、

生の胡椒(こしょう)、でした!



私の住む愛知県の岩倉市に「クラタペッパー」という会社があって、そこがカンボジアにて無農薬胡椒の生産を行い日本で販売をしているのです。ご縁があってお会いしたこともあるのですが、先日「冨田さん、生の胡椒が入ったのでいりますか?」と言ってくださって、送っていただきました~。


カンボジアでは生のまま口に含んだりすることもあるし、房ごとイカなどと炒めたり、薬味的にいろいろな使い方をされるとのこと。

kuratap2.JPG

日本で言うところの山椒に近いんだろうなぁと、上の炒め物以外にも、生のものを刻んで鶏団子に入れてみたり、いろいろと活用してみました。生の爽やかな香りのよさと、抜けるような清々しい辛みが非常に美味しかったです(^^)/ 

*クラタペッパーさんの胡椒は通販もされていますし、東京や名古屋で購入できる所もあるようです~
www.kuratapepper.com/index.html

nikudouhu6717.JPG

すき焼きよりも普通に、、肉豆腐がすっきー!

な冨田です(笑)


あっさり、しっとり、野菜もたっぷり食べれる肉豆腐、冨田家じゃすき焼きよりも人気者。

そんな愛され「肉豆腐」レシピを先ほど白ごはん.comにアップしました!
https://www.sirogohan.com/recipe/nikudouhu/


nikudouhu6698.JPG

うちの肉豆腐に入ってるのは玉ねぎ&きのこってのが多いです。長ねぎじゃなく玉ねぎ派。

そして、牛肉は先に煮汁で火を通したら一度取り出し、後から戻し入れる作り方!

理由はちゃんとあるのですが、そのあたりも含め、ぜひ白ごはん.comでチェックしてみてください。
https://www.sirogohan.com/recipe/nikudouhu/



nikudouhu6723.JPG

そして!2日目はやっぱり肉豆腐丼!

nikudouhu6731.JPG

煮汁と一味唐辛子をたっぷりかけて!いや、2日目じゃなくて、1日目にこれでもいいんですけどね!

牛丼とかよりも、豆腐が入ってる分、しっとり、やさしい味わいなのがいいんですよね~~ あぁお腹すいてきた…。

karaagepirikara6883.JPG
今年の夏に一回は試してほしい、唐揚げレシピ、というより、ピリ辛な甘だれレシピを白ごはん.comにアップしました~
https://www.sirogohan.com/recipe/karaagepirikara/



料理のタイトルもブログ記事そのまま。

「ピリ辛甘だれを熱々の鶏唐揚げにからませて」!!



ピリ辛甘だれは、ごま油、豆板醤、砂糖、煮切りみりんで作っています。けっこうなやみつき味です(^^♪ ぜひお試しくださいね~



*最近本気で白ごはん.comは人を増やさなきゃいけないんじゃないかと悩んでいます。白ごはん.com関連の仕事でもそうだし、その他の料理研究家としての仕事でも、やりたいことがたくさんありすぎて、それができていないと同時に、日々いろんなお仕事のお声掛けをいただいているのですが、ほとんどがお断りする状態になっていて…。悩ましい…。でも一人で働くのに慣れすぎちゃってるし、一人でなんだかんだ幅広い仕事をしているので、いったい何をどう人に振ればいいのやら(>_<) というのが最近の悩みです☆ 上の料理紹介文とこのお悩み相談のボリュームの違いが物語ってますよね(笑) もう少し悩みます…。

pi-sara6563.JPG
白ごはん.comで「ピーマンのサラダ」をアップしました!
https://www.sirogohan.com/recipe/pi-sara/

にしても、、

ピーマンと細切りのにんじん&ハム、

なんて食べやすい組み合わせだ!

とレシピ試作後の試食の時から自画自賛気味でした(笑)



ネットでときおり話題になる、レシピの「無限〇〇」シリーズ、

たぶんピーマンがいちばん盛り上がってて、

グーグルで「無限」って打ち込むと「ピーマン」がすぐにでてくるんですよね~



その「無限ピーマン」に名乗りを上げたくなるくらい、

油も少なくてヘルシーな割に、いっぱい食べれるレシピだと思います。

ぜひお試しくださいっ

白ごはん.com風の無限ピーマンです(笑)
https://www.sirogohan.com/recipe/pi-sara/

kuresonmiso6489.JPG

路地もののクレソンって、春が旬なんですよねー。

スーパーで年中売られているクレソンはハウス栽培できれいな緑色をしてるんですけど、路地ものはもう少し色合いが黒っぽいです。

味もちょっと違って、ハウスものはちょっとマイルド、路地ものはもう少し風味や辛みがピリリときいている印象があります。

そして、スーパーでは年中出回っているハウス栽培のクレソンも、ハウス栽培だから時期関係ないじゃん!と思いつつ、(私の個人的な感覚だと…)、まさにいま、春の時期は、他の時期よりも少し立派で値段も少し安くなっている!(ようにいつも感じてるんですよね^^) 生産者の方、小売り店の方、そのあたり実際どうなのでしょうか??


さてさて、ここからはクレソンの使い方。

肉料理の添え物のイメージも強いかもしれませんが、火を通すとその辛みもマイルドになってくれ、実はいろいろな料理に使える野菜なんです。うちの定番の使い方は「みそ汁」。

路地ものでも、ハウスものでも、どちらでもみそ汁の具にして食べやすいと思います。ぜひスーパーで見つけたらみそ汁に入れてみてください。ちょっとだけピリリとして美味しいですよ(^^♪ さっと火が通るのもいいんです~


*白ごはん.comで「クレソンと新玉ねぎのみそ汁」を先ほどアップしました。ぜひお試しを。
https://www.sirogohan.com/recipe/kuresonmiso/



白ごはん.comのyoutubeチャンネルに「ブロッコリーのゆで方」をアップしました!

*youtubeに移動してみたい方は下のリンクをクリックしてください
https://youtu.be/cZ06E2ST4_s

冬野菜なので、もう時期としては終わりがけですが、これからお弁当シーズンでもありますので、今後の参考になりましたら(^^)/

今年は動画で、献立まるごと紹介したり、対談形式で誰かとおしゃべりしたり、そんなこともしてみたいなーなんて思っています。まだ計画はまったくの白紙ですが(笑)、ぼちぼちやっていこうと思います。

yamasa2018043.JPG
今日はヤマサ醬油さんでアップいただいた4品のご紹介です。いまの時期に食べたい旬の食材を絡めつつ、作りやすいレシピでまとめていますので、ぜひ参考にしていただけましたら!

まずは「たけのこの土佐煮」
https://recipe.yamasa.com/recipes/2792

こちらは麺つゆをうまく使いつつ、さらに鰹節をプラスすることで、うまみたっぷりの1品になっています。これだけ味がしっかりしていれば、自分でゆでたたけのこでも、水煮を使っても、どちらでも美味しく作ることができると思います(^^♪


yamasa2018041.JPG

次は「あさりのぽん酢蒸し」
https://recipe.yamasa.com/recipes/2794

これは超シンプル!あさりをフライパンに入れたら、ぽん酢を入れて口が開くのを待つだけ!あさりの酒蒸しの酒代わりにぽん酢を使っています。ぽん酢だからこそ、しっかり骨格のある味わいに仕上がってくれます。


yamasa2018042.JPG

3品目は丼もの。「アスパラトマトの牛丼」です。
https://recipe.yamasa.com/recipes/2795

国産のアスパラも並び始めたので、いつもの牛丼を彩りよく、野菜たっぷりで仕上げてみました。と言っても、彩り優先で最後に野菜を加えるというよりは、野菜にも味が含まれた方が美味しいので、比較的じっくり野菜には火を通します。


yamasa2018044.JPG

最後は「だし巻き玉子」
https://recipe.yamasa.com/recipes/2793

昆布つゆ白だしを使って、そこに少しの水を加え、しっとりとした美味しさもありつつも、巻きやすい硬さのだし巻き玉子レシピです!これからお弁当の季節でもあるので、ぜひお試しください~


*今日は入学式だったみたいですね~。娘はまだ休みかと思いきや朝学校に行ってたので、帰って来てから「クラス替えどーだった?」と聞いたら「今日は入学式!私にはまだ2日春休みは残ってるの!」と言ってました笑。

amazutamago59902.JPG
白ごはん.comで色合いも味わいも、ちょっと春らしいおかずレシピをアップしました(^^)/

「新玉ねぎと卵の甘酢ソースがけ」
https://www.sirogohan.com/recipe/amazutamago/

いちおう今年のはじめにブログでも書いたように「今年は魚料理増やすぞー」とか、掲示板やブログのコメントに寄せられた「コロッケ」「ギョーザ」とかのリクエストも意識しながら日々レシピをコツコツと試作&撮影している冨田です。

が、しかし!ついついイレギュラーで別の試作をしたくなることがあります。それはやっぱり旬の野菜を手にしたとき(^^♪

「うーん、これをどうやって食べてもらうのがいいのかな」と考えちゃって、つい試作をしてしまいます。その時にしか手に入らない野菜ですからね~。

そんな気持ちから、試作して生まれた新玉ねぎレシピで、みずみずしくて、柔らかい新玉ねぎでこその料理だと思っています!

新玉ねぎと卵はシンプルに炒め物にして、別でケチャップベースの甘酢ソースを作って、仕上げにたっぷりかけるという作り方になっています。

これは普通の玉ねぎよりも、新玉ねぎのほうが絶対にうまい!と言い切れるレシピです。ぜひお試しくださいね~

jagabe6076.JPG

白ごはん.comでタイトル通りの「新じゃがとベーコンの炒め物」をアップしました~!
https://www.sirogohan.com/recipe/jagabe/

帰省してたからしばらくちゃんとした料理の買い出しに行ってなかったのですが、いやいや、スーパーでも春野菜がたくさん並び始めましたね!

新じゃが、新たま、そのあたりのレシピを白ごはん.comにも増やしていきたいと思ってますので、少しずつですがやっていこうと思います。


まずは新じゃがの炒め物なのですが、これは使う調味料が”醤油”だけ!

それだけで十分に美味しくできるし、新じゃがの皮の香ばしさがあるから、醤油の焦げた風味と相性がよいように思います(^^)/

そして、この炒め物は、少しこしょう辛いくらいスパイシーにしても美味しい。手軽に作れるので、ぜひお試しくださいね~

*明日は新玉ねぎと卵を使った主菜レシピをアップ予定です!

↑このページのトップへ