yokonagahurikake6374.JPG
白ごはん.comストアの毎月24日(フシの日)の特売デイ、本日8/24は今回に限り、すでにお得な価格設定としていた『無添加ふりかけ』を、そこからさらに10%OFF対象にして販売中です!

いつもは対象外にしていたので、本当に今日だけ…。3袋セットの税抜き価格で見ると、1袋あたり380円が300円になって20%OFF以上の値引き状態に。

ちょっと限界ギリギリ攻めすぎてやりすぎかなとも思うのですが、こんな価格設定はほんとに最初で最後だと思うのでいいのです(笑) 5月に発売スタートした「無添加ふりかけ」の販売数がつい先日1万袋を超えた!という、嬉しいこともありましたし(^^♪

ぜひ3袋まとめてぜひ買っていただいて、ご家族お知り合い皆さんに配っていただけましたら~

(先日のブログにも書きましたが、新しいフレーバー「和風カレーふりかけ」が9月1日から発売予定で、それに伴って無添加ふりかけ3袋セットを取りやめたり、無添加ふりかけ1個販売の価格を9/1から見直すこととなります。それもあって、最後に3袋セットをドドンとお得にご購入いただこうという企画です)

いちおうバラもいつも以上にお得にしていますので、ぜひこの機会にお試しください。
https://shop.sirogohan.com/

hurikake3.JPG

ちょうど昨日白ごはん.comに手作りめんつゆをアップしたのですが、ごはんに合う『無添加ふりかけ』は、薬味的にも使えるのがひとつおすすめポイントでして、まだまだ暑いいまの時期ならそうめんの薬味にもほんとにぴったりです。手作りした後味すっきりのつけつゆと合わせたらもう最高だと思います!

◇無添加ふりかけの薬味的使い方はこちらも参考に↓
https://shop.sirogohan.com/product/hurikake

※和風カレーふりかけの販売がスタートする9月1日からは、無添加とカレーのセット販売などは新しく行う予定です。ただ、お買い得価格にするにしても現状ほどの値引きができなさそうなので、今回は事前にいろいろと告知させていただきました。よろしくお願いします!

hurikake9933.JPG

mentuyuiriko2793.JPG
みなさん、こんばんは。今日はつけつゆに、かけつゆに、他にもいろいろ使える『めんつゆ』レシピをアップしたのでそのお知らせです。だしによってかなり味わいも手順も変わるので、オーソドックスな「昆布とかつおのめんつゆ」と「いりこと干し椎茸のめんつゆ」の2つのページに分けてあります。

***

その前に、ことあと0:00からスタートする【24日フシの日キャンペーン】についても少し…。再三のお知らせで恐縮ですが、白ごはん.comストアの月イチお得ディが、今回に限って“無添加ふりかけ”がさらなる特別価格となりますので、お見逃しなく!
https://shop.sirogohan.com/

hurikake9858yokonaga.JPG
***

さて、めんつゆの話に戻ります。家で手作りするめんつゆの何がいいかって、市販の多くのものよりも、後味すっきりめな美味しさがあることかな、と思います。

あとは、自分好みのだしの風味で作れること。作り方さえ知っておけば、だし素材をどう組み合わせるかだけなので、「今日はちょっといつもの昆布&かつお節に、干し椎茸を加えてみよう」とやってみることもできるし、「いりこ100%でガツンと作ろう」なんてこともできます。

mentuyukatuo2839.JPG
【オーソドックスな昆布とかつお節のめんつゆ】だと、昆布を水に入れてだし取りをはじめに行います。昆布を取り出したあとに醤油とみりんを加え、沸いたらかつお節を加えて、それから5~6分煮出します。あとは濾せば出来上がりです。
https://www.sirogohan.com/recipe/mentuyukatuo/

mentuyukatuo9.JPG
では、かつお節の入らない、【干し椎茸といりこのめんつゆ】だとどうかと言いますと、干し椎茸が戻るのに時間がかかるので、それだけ長く事前に水に浸しておく必要があります(2~3時間以上)。それを火にかけて沸いたらアクを除きます。

弱火で6~7分くらいじっくりだし取りをしたら、すくい網などでだしがらを取り上げ(特に濾す必要もありません)、そこに醤油をみりんを加えて、みりんのアルコール分を飛ばす程度火にかけたら出来上がりです。
https://www.sirogohan.com/recipe/mentuyuiriko/

mentuyuiriko5.JPG
なんのだし素材を使うかで、水に浸したり、火にかけたりするタイミングが異なりますが、それさえ理解すれば、どのようにでも組み合わせできます。作ったら冷蔵庫で5~6日日持ちするので、ストックしてあると何かと便利!

mentuyukatuo14.JPG
つけつゆにするときはストレートで使いますが、かけつゆにするときはどの割合で希釈するといいか、であったり、だしがらをどうするかなども、それぞれのページで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください~(干し椎茸は食べやすく切ってめんつゆに戻し入れると、麺の具になるのでおすすめ!)

◇昆布とかつおのめんつゆ
https://www.sirogohan.com/recipe/mentuyukatuo/

◇いりこと干し椎茸のめんつゆ
https://www.sirogohan.com/recipe/mentuyuiriko/

mentuyuiriko10.JPG

nibitasinasu3001.JPG
白ごはん.comの会員登録機能を実装して2か月が経とうとしています。いまのところ会員登録者数は1.5万人なのですが、なんと、その1割以上の方が『なすの煮びたし』をお気に入り登録しているんですよね!(現在のお気に入り数1,947件!)

冨田家でもこの夏にすでに5~6回は作っているなすの煮びたし。これだけたくさんの方に見ていただけているなら、僕が気になって実践していた残り汁のアレンジ法も参考にしてもらえるんじゃないかと、【残り汁をめんつゆに活用】するやり方をまとめてみました。
https://www.sirogohan.com/recipe/nibitasinasu2/

このブログでも完結できちゃいそうなくらい簡単なことなのですが…(^^)/ 煮びたしの残り汁そのままだとめんつゆには若干薄いので、一人分に対してティースプーン1~2杯の醤油をプラスする、と味がまとまってよりめんつゆらしく仕上がります!

なすの煮びたしと合わせて、ぜひ作ってみてください~

nibitasinasu6.JPG
nibitasinasu7.JPG

さて、今日はもう一つ、白ごはん.comストアの特売ディのお知らせがあります。
https://shop.sirogohan.com/

これまでのブログの最後のほうにも書いていたのですが、8月23日24:00~24日0:00まで、いつも通りストア10%OFFデイを行うのですが、今回に限りすでにお得な価格設定としている【無添加ふりかけ】を、そこからさらに10%OFF対象にして販売したいと思います!(ですので、今日明日買うのを待っていただけたら…と)

というのも、下の写真のように、新しいフレーバー『和風カレーふりかけ』が9月1日から発売予定でして、それに伴って無添加ふりかけ3個セットは取りやめ。無添加ふりかけ1個販売の特売状態も見直すこととなります(9月1日から変更予定です)。最後に無添加ふりかけをお得に販売しようと思います(^^♪

IMG_5729.jpg
ただ、ご注意いただきたいのは、和風カレーふりかけの販売がスタートする9月1日からは、無添加とカレーのセット販売などは新しく行う予定です。ただ、お買い得価格にするにしても現状ほどの値引きができなさそうなので、8/24の前に何度か告知をさせていただきました!よろしくお願いします。

また、前日23日にブログで案内したいと思います~ 上で紹介したなすの煮びたし&めんつゆアレンジもぜひお試しくださいね!

naporitan2700.JPG
数日前の晩ごはんはナポリタンでした。夏野菜がたくさんあったので、いつも入れるピーマンは倍増し、いつもは入れないナスは4~5㎝長さの棒状に切って、野菜盛りだくさんのやつ。

それをドカッとオーバルの器に盛って、テーブルでそれぞれ食べたい分量取ってね式でいただきました。

白ごはん.comでは大きすぎて出番がまったくない(それだけ大きなオーバル皿)ですが、家ではけっこうな頻度で使ってます。ちなみに、上の写真の器は郡司庸久さんのもの。シンプルでぽってりとした厚みがあり、和でも洋でも何にでも合う懐の深さが感じられるからとにかく使いやすい。そして、オーバルの形がやっぱりテーブルの上で映える!

別の器でよく使っているオーバル皿と言えば(上の写真よりは少し小さめですが)、白ごはん.comで登場しすぎてる九谷青窯さんのもの↓↓↓ かなり前に購入したのですが何を盛っても様になるから器選びの際に自然とこのオーバル皿を選ぶ時期があって…白ごはん.comの登場回数を抑えねば…を気を付けている器のひとつですww

ma-bon1835.JPG
munesote6140.JPG
オーバル皿は少しだけ深さがあるものを選ぶと、パスタはもちろん、そうめんだっていいし、炒め物やちょっと汁気のある煮物や煮びたしなんかも盛りやすいと思います。前菜を何種類か盛り付けるときも、オーバルの形だからこそ数点盛りが様になりやすいとも感じます。どうでしょう⁈オーバルの器あるといいなーって思いませんか(^^♪ 器購入の際、ぜひオーバルも探してみてください~

(郡司庸久さんの器は探せば取り扱いのある器屋さんもあると思います。ただ、九谷青窯さんの器は同じものはもう作られてないようです…)

◇白ごはん.comのナポリタンレシピも参考まで
https://www.sirogohan.com/recipe/naporitan/

naporitan5696.jpg
***

最後に、白ごはん.comストアからのお知らせです↓↓↓

9月上旬にふりかけの新フレーバーを発売予定!ただ、その都合で「無添加ふりかけ3個セット」は今月末までの販売になると思います。今月の8/24のフシの日には、これまで10%OFF対象外だった「無添加ふりかけ」を1日だけセットも含めて最後に割引対象にしたいと思っていますので、購入をご検討くださっている皆さん、ぜひお楽しみに~ またブログで案内したいと思います!
https://shop.sirogohan.com/

go-yatukudani2642.JPG
今年のお盆休みは完全にステイホーム…愛知県もけっこう多いですからね。家でコーヒー飲みながら、ためこんでいたドラマ(半沢とMIU404とか)を見てますww

ちゃこはと言いますと、朝と夜に散歩に行くといっても、それでもかなり暑いのであまり長い時間行けず…ベランダで水遊びをさせたりしています↓↓↓(笑) 

犬も人も気の向くままに過ごしていて、昨日の晩ごはんは急に思い立って、焼きおにぎりを大量に作って食べたり、今日の晩ごはんは喫茶店風の大盛りナポリタンが食べたいとリクエストがあったのではりきって作る予定です!ステイホームもゆったり過ごせていいものだなと(^^♪

IMG_5684.jpg
***

さて、夏野菜は義父からぞくぞくと届くので、いろいろと作っています。最近、ゴーヤの佃煮が美味しくできるようになって「これまでかつお節入れたり、生姜きかせたりしてたけど、結局何も入れないシンプルなのがいちばん美味しいじゃん!」と気づきました。

5~6㎜幅に切ったゴーヤは、水、醤油、砂糖、みりんで煮ていきます。

go-yatukudani5.JPG
中火くらいでしっかりぐつぐつと煮詰めていき、煮汁がなくなれば完成です。

go-yatukudani7.JPG
go-yatukudani8.JPG
このくらいになれば、ごまを散らして出来上がり。1週間ほど日持ちします!

go-yatukudani9.JPG

シンプルなんですが、ゴーヤのほのかな苦みがクセになる味わいです。

ゴーヤの佃煮、ぜひお試しくださいね~
https://www.sirogohan.com/recipe/go-yatukudani/

***

それから、白ごはん.comストアから【夏季休業と新発売ふりかけのお知らせ】です↓↓↓

8/14(金)~8/17(月)は夏季休業のため出荷業務をお休みとさせていただきます。出荷は8/18(火)以降となりますので、よろしくお願いいたします。
https://shop.sirogohan.com/

また、9月上旬にふりかけの新フレーバーを発売予定です!ただ、その都合で「無添加ふりかけ3個セット」は今月末までの販売になると思います。今月の8/24のフシの日には、これまで10%OFF対象外だった「無添加ふりかけ」を1日だけセットも含めて最後に割引対象にしたいと思っていますので、購入をご検討くださっている皆さん、ぜひお楽しみに~ またブログで案内したいと思います!

damisosiru2628.JPG

白ごはん.comに新しくできた「解説つき」機能。この第2段のみそ汁レシピを今日アップしました!

基本的な味噌汁の定番、『大根と油あげの味噌汁』です。
https://www.sirogohan.com/recipe/damisosiru/

基本的な流れに加えて、解説を紹介する吹き出しの中では「大根は繊維に沿って切るといい」とか。
damisosiru_kaisetu1.JPG
そもそも油あげの油抜きは必要なのか、であるとか。油抜きをする場合のやり方もいくつか紹介しています。
damisosiru_kaisetu3.JPG
味噌こしを使うかどうか、味噌こしに余った麹はどうするかなど。
damisosiru_kaisetu7.JPG
料理を作っていて、ちょっとだけ引っ掛かりそうなポイントを詳しく吹き出しにまとめてみました。

もちろん、吹き出しによってはスルーして、さらりと工程を見てもらってもいいので、ぜひこれから「解説つき」レシピもチェックしてみてください(^^♪
 
◇白ごはん.comの手取り足取り解説つきレシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/damisosiru/

***

解説つきレシピで2つ汁物が続いてので、次は「おかず」か「おつまみ」を紹介しようかなと思います(^^)/

***

それから、白ごはん.comストアから【夏季休業のお知らせ】です↓↓↓

8/14(金)~8/17(月)は夏季休業のため出荷業務をお休みとさせていただきます。この期間のご注文、および直前の8/13(木)夕方以降のご注文の出荷は8/18(火)以降となりますので、よろしくお願いいたします(付近の銀行前払いでのご注文も、ご入金手続きが完了していない場合は出荷が夏季休業明けとなります…)
https://shop.sirogohan.com/

kaisetu.jpg

白ごはん.comにちょっとだけ新しい機能ができたので、それを使って今日から新しいレシピをアップしていこうと思います。

上のように、工程の下に吹き出しをつけることができるようになって、その工程に関する詳しい説明をまとめています。

これまで材料の少ない超基本的なレシピは「シンプルすぎて、工程も少ないし、レシピにするか迷うな…」と僕自身がそう思って、あまりアップしてこなかったのですが、このように吹き出しスタイルを取ることで、基本的なレシピを手取り足取り詳しく伝えることができるようになりました!多少は読みごたえもでるんじゃないかと思います!

はじめてのレシピは『豆腐とわかめの味噌汁』について
https://www.sirogohan.com/recipe/twmisosiru/

基本的な流れに加えて、吹き出しの中では「長ねぎって別に決まった形じゃなくてOK」「具材感を出したいかどうかで形を決めてみて」とか。
twmisosiru_kaisetu1.JPG
手のひらの上で豆腐を切るときの注意点とか。
twmisosiru_kaisetu4.JPG
味噌こしを使うかどうか、味噌こしに余った麹はどうするかなど。
twmisosiru_kaisetu7.JPG
料理を作っていて、ちょっとだけ引っ掛かりそうなポイントを詳しく吹き出しにまとめてみました。

もちろん、吹き出しによってはスルーして、さらりと工程を見てもらってもいいので、ぜひこれから「解説つき」レシピもチェックしてみてください(^^♪
 
◇白ごはん.comの手取り足取り解説つきレシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/twmisosiru/

***

それから、先月発売して売り切れになっていた鍋つかみですが、本日全色入荷できました!先ほど白ごはんcomストアに在庫をアップしましたので、よろしくお願いします。
https://shop.sirogohan.com/

nabe2_mix0768.JPG

kakunisakana2263.JPG
まず1品目は『まぐろやかつおの角煮(生姜煮)』です。
https://www.sirogohan.com/recipe/kakunisakana/


はじめに2㎝角ほどに切った身はさっと熱湯でゆでてざる上げし、それを鍋に戻して、醤油、みりん、酒、砂糖、水、生姜を加えて煮始めます。

kakunisakana6.JPG

あとはとことん、煮汁がなくなるまで煮詰めましょう↓↓↓ メバチまぐろ、ビンチョウまぐろ、かつおなど、お得に売ってるときにぜひ作ってみてください。

kakunisakana11.JPG

***

もう1品は『やりいかの煮付け』です。
https://www.sirogohan.com/recipe/ikani/

やりいかは加熱しても身が硬くなりすぎず、柔らかいのでさっと煮付けにするのもおすすめなんです!いまぐらいから秋にかけても、少し小ぶりなやりいかが出回っているところもあると思うので、ぜひお試しください~

ikani20762.JPG
醤油、みりん、酒、砂糖、水と生姜を合わせた煮汁が沸いたら、切ったいかを投入して火を通すのですが、4分くらい煮ていかに火が通れば、一度取り出します。

ikani13.JPG
取り出した後の煮汁を2分くらい煮詰めて、先に取り出したおいたいかにかけたら出来上がり!

ikani15.JPG

◇まぐろの角煮◇
https://www.sirogohan.com/recipe/kakunisakana/

◇やりいかの煮付け◇
https://www.sirogohan.com/recipe/ikani/

それぞれ、ぜひ参考にしてみてください(^^♪

***

◆白ごはん.comの人気レシピ一覧◆ リニューアルしてから、人気レシピというページができました。こちらは随時タイムリーな人気レシピをまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。
https://www.sirogohan.com/popular/


◆白ごはん.comの会員登録◆ 登録者数が1万人を超えました!秋には新しい切り口のレシピを紹介していこうと思っているので、いまいろいろ準備中です。
https://www.sirogohan.com/


◆『無添加ふりかけ』も発売中◆ 紀州産の梅肉がきいて、愛知県産の焼き海苔が香って、北海道産の昆布で作ったおぼろ昆布がたっぷり入っています。*鍋つかみは作家さんにいま作ってもらっていますので、もう少々おまちを!
https://shop.sirogohan.com/

yakiniku2347.JPG
うちがそんなに焼肉の頻度が高くないからか、「今回はたれにこだわってみるか!」と市販品のいいやつを買ってみたりしても、たれが余って使い切れなかったりするし(というか、開封後は早めに使用してくださいと書いている商品がいつまでOKなのかよくわからないし…)、逆によく焼肉をやる妻の実家では「冷蔵庫にあると思ってた焼肉のたれが足りない…」と困ってしまうことがよくあるみたいです。

市販の焼肉のたれも様々な特徴があるのですが、シンプルな調味料で作ってみようと、試作を進めてみると、けっこう美味しいレシピが出来上がりました!
https://www.sirogohan.com/recipe/yakiniku/

ちょっと足りないときに、そもそもたれを手作りしてみたいときに。余っても炒め物などに使うと美味しいので、なかなか使えるレシピになったかと思います(^^)/

***

材料は『醤油、みりん、砂糖、はちみつ、ごま油、ごま、チューブのにんにく&しょうが、一味唐辛子、こしょう、レモンのしぼり汁』です。

みりんだけは煮切ったほうが風味が良く仕上がるので、レンジ加熱で煮切るやり方を紹介しています。

yakiniku4.JPG
あとは全部を合わせて溶かし混ぜるだけ!

yakiniku6.JPG
醤油ベースのさっぱり系な焼肉のたれです。作ったら冷蔵庫で5日ほど日持ちします。

yakiniku2314small.JPG
焼肉に。余ったらちょっとした炒め物に。ぜひ活用してみてください~

yakiniku2356.JPG

***

【白ごはん.comストアからのお知らせ】です。

昨日のお知らせの通り、この後20時に、鍋つかみの墨色8個とうす茶9個を再販させていただきます。作家さんの手作りのため、数が少なめであることをご了承ください…。またほかの色合いも制作していただいていますので、また販売時期は追ってお知らせさせていただきます。よろしくお願いします。
https://shop.sirogohan.com/
 

↑このページのトップへ