hiyasichuuka71302.JPG
Twitterにも書いたのですが、


前職が製麺メーカーのチルド麺の商品開発だったので、たぶん人生通算200~300階は冷やし中華を作っているわけですが、そんな経験からレシピを構成。具材に人参がけっこうおすすめだったり、タレも無化調で家で美味しく作れたり、〆た麺の水気のしぼり方が重要だったり!

そう!そうなんです。

私は嫌って言うほど、冷やし中華を仕事で作っている…。

でも、いまでも好きだから、家でよく作っているんですよね~。

作ってきた頻度が違うので、手際が良すぎて毎回必ず冷やし中華は私担当☆

そんなうちの冷やし中華レシピを白ごはん.comにさきほどアップしました!

白ごはん.comの「冷やし中華」
https://www.sirogohan.com/recipe/hiyasichuuka/


usuyakitamago6990.JPG
ついでにこれまで白ごはん.comには「錦糸卵」しかレシピがなかったので、「薄焼き卵」も追加しておきました(^^♪
https://www.sirogohan.com/recipe/usuyakitamago/

何が違うかって、調味料や焼き方がよりシンプルになっています。寿司などに合わせる錦糸卵はよりしっとり、それに対して薄焼き卵はもっと単純に卵の味わい。

hiyasichuukatuyu7083.JPG
そして、冷やし中華のタレも手作りレシピを載せておきました!

白ごはん.comの「冷やし中華のタレ」
https://www.sirogohan.com/recipe/hiyasichuukatuyu/


hiyaasichuuka7084.JPG
家にある調味料だけでも美味しいタレが作れるもんだなぁと(^^)/ 

好みでマヨネーズと練り辛子をそえて!←私は必須だと思っています(笑)

明日から暑い地域も多いようですので、「冷やし中華」参考になりましたら~!


白ごはん.comの「冷やし中華」
https://www.sirogohan.com/recipe/hiyasichuuka/

jagaimosaiyoko.jpg
野菜も魚も春らしいものが満載ですね!今日はその中でも“春野菜”に焦点を当てて、家でも作りやすいおかずや炊き込みご飯を白ごはん.comの中からピックアップして紹介したいと思います。


まずは「新じゃがの煮っ転がし」↑↑↑
https://www.sirogohan.com/recipe/jagaimo/

この新じゃがの煮物は、皮もむかず、調味料も水も、すべてはじめに合わせて煮るだけのシンプルレシピ。皮の香ばしさや新じゃがのみずみずしさも楽しめる、私も大好きな煮物です。好みでバターを落としたり、一味唐辛子をふってピリリと仕上げても!


tosaniyoko.jpg

次は「たけのこの土佐煮」
https://www.sirogohan.com/recipe/takenokohamako/

かつお節を直に煮汁に加える土佐煮は、何といっても作りやすさがうれしいレシピだと思います。一般的にはだし汁と併用するレシピも多いですが、白ごはん.comではだし汁不要のレシピにしていますので、より作りやすいと思います(^^)/


hukiniyoko.jpg

次は「ふきの炒り煮」です。これは季節になると何度も作ってしまう個人的にイチオシのもの!
https://www.sirogohan.com/recipe/hukini/

ふきは事前に下ゆですることが必要なので、私ですら「面倒だなぁ…」と思うことも(笑) でも水煮を買っては香りも食感もよくないので、生の水蕗を買って、自分でゆでるのは必ずセットで行っています!その面倒なことを乗り越えてでも、何度も食べたくなるおかず!お酒のあてに最高なのです。


udo5943.jpg

香りのよい春野菜が続きます。続いては「うどのきんぴら」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/udo/

うどってなかなか手に取る機会も少ないかもしれないのですが、このレシピはけっこう作りやすさを考えてまとめてみたものです。よくあるうどのきんぴらレシピは「うどの真ん中は他の料理に、厚くむいた皮をきんぴらに」とされていますが、白ごはん.comではせっかくなら真ん中も含め1本丸ごとを使い切って作るレシピにしています。


ebisoramame7746.jpg

次は「そら豆とえびの炒め物」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/ebisoramame/

そら豆自体は5月くらいから旬を迎えますが、いまの時期には暖かな九州産のそら豆がスーパーに並ぶことも多いので、ひと足先にそら豆の風味を楽しむのもいいと思います!塩茹でが基本ですが、薄皮をむいて炒めものにするのもなかなかおすすめです!


jagabe6076.JPG

こちらは最近アップしたばかりの「新じゃがの醤油炒め」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/jagabe/

新じゃがとベーコンという定番の組み合わせなのですが、醤油とこしょうをたっぷり使って、しっかり濃い味に仕上げています。切ったら水にさらす、という工程としてよくあるものも、案外スルーして作ってるなーとこうして振り返ってみると思います(笑) でもちゃんと美味しくできるから大丈夫!



takenokogohansai8814.jpg

春野菜を使ったご飯もので欠かせないのはやっぱり「たけのこの炊き込みご飯」ですよね!
https://www.sirogohan.com/recipe/takenokogohan/

白ごはん.comではだし汁に醤油とみりんを加える作り方にしているのですが、ちょっとしたコツとしては、油揚げを細かく刻んで加えること。ごはん粒と同じくらいの大きさに切ることで、油揚げのコクは感じるけれど、食べるときにはたけのこの食感をしっかり楽しむことができると思います(^^♪



mamegohan9247.jpg

次は春野菜を使った定番の“塩味”の炊き込みご飯、「豆ご飯」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/mamegohan/

豆ご飯の具材は超シンプルで、米、えんどう豆、塩、好みで酒というもの。一つポイントがあるとすれば、豆は必ずご飯といっしょに炊き込む、炊飯器の中にはじめから入れてしまうということ。後からゆでたものを加えるよりも、色は悪くなるけれど豆の風味がご飯に移ってとっても美味しくなってくれます!


sinjagagohan6862.jpg

白ごはん.comでは「新じゃがの炊き込みご飯」っていうレシピもあって、こちらもおすすめです。
https://www.sirogohan.com/recipe/sinjagagohan/

新じゃがなのでもちろん皮ごと、そして昆布だしで新じゃが入りのご飯を炊いて、仕上げにバターとこしょう!ほっこりとした美味しさで、好きな人も多いと思うなぁーなんて思っています。



asuparayoko.jpg

最後は「アスパラご飯」です。これまでは外国産のアスパラばかりでしたが、国産のものが並び始めて、美味しくなる時期ですもんね。
https://www.sirogohan.com/recipe/asuparagohan/

こちらはご飯を炊くときに黒こしょうの粒を入れるのがポイント!それでアスパラの青臭さのような風味がおさまって、炊き込みご飯としてとっても美味しい仕上がりになってくれました~


いやぁ、一気に10レシピを紹介しましたが、まだまだおすすめのレシピがあるなぁという気持ちでいっぱいです(笑) 白ごはん.comの「春野菜」のタグから見てもらうともっとたくさん見れるので、ぜひ見てみてください!

sintamakatuo6627.JPG

花粉症が少し治まってきたので、一昨日からランニングを再開した冨田です(といっても、毎日走るんじゃなくてたまのランニングなのですが…^^;)。

そして、ここ2か月くらい欠かせなかったマスクを外したら、なんと気持ちのよいこと!今日は天気が悪かったですが、天気の良い日はちゃこの散歩もよい気分転換になってくれます(^^♪



さてさて、今日は新玉ねぎを使ったスープレシピの紹介です。

「新玉ねぎのかつお出汁スープ」
https://www.sirogohan.com/recipe/sintamakatuo/



先ほど白ごはん.comにアップしたのですが、今回のレシピはちょっと趣向が変わってまして、水+新玉ねぎで鍋を火にかけて野菜に火を通しつつ、かつお節を市販のお茶パックに入れて、そこに沈め、同時にだし取りもしよう!という作り方になっています!

普通はかつお節だけでスープにするとちょっと味わいが物足りなかったりもしますが、新玉ねぎをたっぷり使うからこそ美味しいスープに仕上がってくれると感じています。

ぜひお試しくださいね~~

kuratap3.JPG
家の木の芽も大きく芽を吹き始めて、柔らかい新芽を探すのが大変になってきました…。

でもまだまだ料理にも使えます。

というより、事務所の前に鉢植えで山椒の木を置いてるので、私はそこを通るたびに美味しそうな新芽を見つけ、ぽいっと口に入れちゃいます。爽やかな風味が口に広がって、それだけで清々しい気分に(もう料理以前の活用の仕方ですが…笑)


さてさて、香りつながりでもう一つ、下の写真って皆さん何だかわかりますか??

kuratap1.JPG



正解は、、

生の胡椒(こしょう)、でした!



私の住む愛知県の岩倉市に「クラタペッパー」という会社があって、そこがカンボジアにて無農薬胡椒の生産を行い日本で販売をしているのです。ご縁があってお会いしたこともあるのですが、先日「冨田さん、生の胡椒が入ったのでいりますか?」と言ってくださって、送っていただきました~。


カンボジアでは生のまま口に含んだりすることもあるし、房ごとイカなどと炒めたり、薬味的にいろいろな使い方をされるとのこと。

kuratap2.JPG

日本で言うところの山椒に近いんだろうなぁと、上の炒め物以外にも、生のものを刻んで鶏団子に入れてみたり、いろいろと活用してみました。生の爽やかな香りのよさと、抜けるような清々しい辛みが非常に美味しかったです(^^)/ 

*クラタペッパーさんの胡椒は通販もされていますし、東京や名古屋で購入できる所もあるようです~
www.kuratapepper.com/index.html

nikudouhu6717.JPG

すき焼きよりも普通に、、肉豆腐がすっきー!

な冨田です(笑)


あっさり、しっとり、野菜もたっぷり食べれる肉豆腐、冨田家じゃすき焼きよりも人気者。

そんな愛され「肉豆腐」レシピを先ほど白ごはん.comにアップしました!
https://www.sirogohan.com/recipe/nikudouhu/


nikudouhu6698.JPG

うちの肉豆腐に入ってるのは玉ねぎ&きのこってのが多いです。長ねぎじゃなく玉ねぎ派。

そして、牛肉は先に煮汁で火を通したら一度取り出し、後から戻し入れる作り方!

理由はちゃんとあるのですが、そのあたりも含め、ぜひ白ごはん.comでチェックしてみてください。
https://www.sirogohan.com/recipe/nikudouhu/



nikudouhu6723.JPG

そして!2日目はやっぱり肉豆腐丼!

nikudouhu6731.JPG

煮汁と一味唐辛子をたっぷりかけて!いや、2日目じゃなくて、1日目にこれでもいいんですけどね!

牛丼とかよりも、豆腐が入ってる分、しっとり、やさしい味わいなのがいいんですよね~~ あぁお腹すいてきた…。

karaagepirikara6883.JPG
今年の夏に一回は試してほしい、唐揚げレシピ、というより、ピリ辛な甘だれレシピを白ごはん.comにアップしました~
https://www.sirogohan.com/recipe/karaagepirikara/



料理のタイトルもブログ記事そのまま。

「ピリ辛甘だれを熱々の鶏唐揚げにからませて」!!



ピリ辛甘だれは、ごま油、豆板醤、砂糖、煮切りみりんで作っています。けっこうなやみつき味です(^^♪ ぜひお試しくださいね~



*最近本気で白ごはん.comは人を増やさなきゃいけないんじゃないかと悩んでいます。白ごはん.com関連の仕事でもそうだし、その他の料理研究家としての仕事でも、やりたいことがたくさんありすぎて、それができていないと同時に、日々いろんなお仕事のお声掛けをいただいているのですが、ほとんどがお断りする状態になっていて…。悩ましい…。でも一人で働くのに慣れすぎちゃってるし、一人でなんだかんだ幅広い仕事をしているので、いったい何をどう人に振ればいいのやら(>_<) というのが最近の悩みです☆ 上の料理紹介文とこのお悩み相談のボリュームの違いが物語ってますよね(笑) もう少し悩みます…。

pi-sara6563.JPG
白ごはん.comで「ピーマンのサラダ」をアップしました!
https://www.sirogohan.com/recipe/pi-sara/

にしても、、

ピーマンと細切りのにんじん&ハム、

なんて食べやすい組み合わせだ!

とレシピ試作後の試食の時から自画自賛気味でした(笑)



ネットでときおり話題になる、レシピの「無限〇〇」シリーズ、

たぶんピーマンがいちばん盛り上がってて、

グーグルで「無限」って打ち込むと「ピーマン」がすぐにでてくるんですよね~



その「無限ピーマン」に名乗りを上げたくなるくらい、

油も少なくてヘルシーな割に、いっぱい食べれるレシピだと思います。

ぜひお試しくださいっ

白ごはん.com風の無限ピーマンです(笑)
https://www.sirogohan.com/recipe/pi-sara/

kuresonmiso6489.JPG

路地もののクレソンって、春が旬なんですよねー。

スーパーで年中売られているクレソンはハウス栽培できれいな緑色をしてるんですけど、路地ものはもう少し色合いが黒っぽいです。

味もちょっと違って、ハウスものはちょっとマイルド、路地ものはもう少し風味や辛みがピリリときいている印象があります。

そして、スーパーでは年中出回っているハウス栽培のクレソンも、ハウス栽培だから時期関係ないじゃん!と思いつつ、(私の個人的な感覚だと…)、まさにいま、春の時期は、他の時期よりも少し立派で値段も少し安くなっている!(ようにいつも感じてるんですよね^^) 生産者の方、小売り店の方、そのあたり実際どうなのでしょうか??


さてさて、ここからはクレソンの使い方。

肉料理の添え物のイメージも強いかもしれませんが、火を通すとその辛みもマイルドになってくれ、実はいろいろな料理に使える野菜なんです。うちの定番の使い方は「みそ汁」。

路地ものでも、ハウスものでも、どちらでもみそ汁の具にして食べやすいと思います。ぜひスーパーで見つけたらみそ汁に入れてみてください。ちょっとだけピリリとして美味しいですよ(^^♪ さっと火が通るのもいいんです~


*白ごはん.comで「クレソンと新玉ねぎのみそ汁」を先ほどアップしました。ぜひお試しを。
https://www.sirogohan.com/recipe/kuresonmiso/



白ごはん.comのyoutubeチャンネルに「ブロッコリーのゆで方」をアップしました!

*youtubeに移動してみたい方は下のリンクをクリックしてください
https://youtu.be/cZ06E2ST4_s

冬野菜なので、もう時期としては終わりがけですが、これからお弁当シーズンでもありますので、今後の参考になりましたら(^^)/

今年は動画で、献立まるごと紹介したり、対談形式で誰かとおしゃべりしたり、そんなこともしてみたいなーなんて思っています。まだ計画はまったくの白紙ですが(笑)、ぼちぼちやっていこうと思います。

↑このページのトップへ