burotunamayo2295.JPG
こんばんは。白ごはん.comの冨田です。

ここのところ、連日のブログ更新!おうちクリスマスから、年末のおせちづくりまで、白ごはん.comらしい情報をお伝えできたらなと思っています~。

***

さて、今日はワインなどにぴったりな、手軽に作れるおつまみレシピをアップしたのでその紹介です(^^♪

ブロッコリーのツナマヨディップ
sirogohan.com/recipe/burotunamayo/

ブロッコリーはレンジで加熱して、端から房もすべて刻んで細かくして、あればでいいのですが、マッシュルームも細かく刻みます。

burotunamayo5.JPG
あとは、油を少し除いたツナ、ブロッコリー、マッシュルームをボウルに入れて、そこにマヨネーズと酢、コショウで味を調えれば出来上がり!

burotunamayo8.JPG
クラッカーを添えてテーブルへ!

burotunamayo9.JPG
白ワインにぴったりな手軽な一品かと思います。ツナ&マヨだけだと、どうしても重たくなってしまうので、冬の時期はブロッコリーを合わせるのがほんとにおすすめ!

burotunamayo2331.JPG
10分かからず、当日でもぱっと作りやすいので、ぜひお試しくださいね~。

◇白ごはん.comの『ブロッコリーのツナマヨディップ&クラッカー』
sirogohan.com/recipe/burotunamayo/

***

事前にあまりきちんとお伝えできていませんでしたが…、今日の夜24:00すぎから白ごはん.comのオリジナルの器の販売もスタートする予定です(いまめちゃくちゃ急いで商品ページを作っています…)

小皿とオーバル皿の2種を販売するのですが、窯元さんの都合で、ひとまず100セットずつの入荷となりました。年末年始に新しいお皿っていうのも、ステキかとも思います~(このブログで使っている小皿とオーバル皿です)またぜひ見てみてください!

また、昨日紹介したエプロン、もともと入荷数が少なめだった生成が入荷待ちとなってしまいましたが、近いうちに少量入荷できるかと思います。そして、今日の24時から入荷待ちとなっていた『オリジナル鍋つかみ』も作家さんから年内最後の入荷をしていただいたのでお買い物いただけるようになります!合わせてよろしくお願いします。
https://shop.sirogohan.com/

kuro9068.JPG
最近はもっぱら、こんなふうに仕事をしている冨田です。3WAYエプロン、毎日のように使っています(^^♪

さて、オリジナルエプロンを発売して1か月がたちましたが、ちょっとバタバタしてまして、ブログでさらりとエプロン新発売とお伝えしたのみとなっていました。

ちょうどいま、白ごはん.comストアで【エプロン10%OFF】【ネコポス送料分実質無料ふりかけセット】の2つのキャンペーンをやってますので、今日はちょっと、自分なりにこだわりにこだわった、3WAYエプロンのことをブログに書きたいと思います!
https://shop.sirogohan.com/

(エプロンかよーという方、ブログ最後にちょっとクリスマスっぽいレシピをピックアップしてます。そして明日はクリスマスにもナイスなレシピアップしますのでご容赦ください^^)

***

エプロンを紹介している商品ページは、こんな文ではじまっています。
このエプロンは、僕がふだん上半身はなるべく身軽に料理したいので腰まきのものを使っているけれど、油が飛ぶ調理だったり、魚料理や包丁研ぎの時など、首に負担をかけず、上半身もカバーできるエプロンが欲しいと思って考えたものです。

そうなんです。僕はこれまで基本は腰まきのものを使い(面倒なときはエプロンすらせず)、服をカバーする必要があるときは、わざわざ別の肩掛けエプロンを出してきて使っていました。

これをどうにか一つにできないかなと思ったのが、エプロンを作ることにしたきっかけです。

自分の好みなのですが、長くて重かったりしない動きやすさ、可愛すぎたり上品すぎない素朴でシンプルなデザイン、この2つの要素があるといいなと思って、それも意識して形にしてみました。

***

エプロン自体の仕様は、白ごはん.comストアのページを見てもらえたらと思うのですが、結果的に、ひとつのエプロンでこのような腰まきスタイルができ、↓↓↓

ao8309.JPG
背中でクロスする肩掛けエプロンにすることもできました↓↓↓
aonagasa8499.JPG
これが3つのうちの2WAYなのですが、この2つも僕なりに使い分けしています。

腰まきは腰をしっかりサポートする、腰痛予防的な効果があるので、僕は長時間キッチンに立つときは腰まきスタイルでエプロンを欠かさずにするようにしています(お米屋さんや酒屋さんの前掛けと同じような意味合いがあると感じているので、腰痛の方にはいいかもしれないです)。

背中でクロスする肩掛けは、よくある首掛けエプロンと、紐がかかる位置が異なるので、肩こりしにくいと個人的に感じています(首掛けエプロンを使うとすぐに肩がこってしまうため、もともと僕はちょっと苦手で今回も首掛けではなく肩掛けの仕様にしました)。

また、ボタン穴の位置を変えることで、肩掛けスタイルでもゆったり~胸元をしっかり隠せる位置にまで変更が可能です。(ちなみにモデルは冨田170㎝です笑)

abcnagasahikaku.JPG
今日もあじを3尾買ってきて塩焼きにしたのですが、このように魚をさばいたり、油や調味料が飛ぶ調理の際にはやはり上半身をカバーしたいので、この肩掛けスタイルで使っています。

abc7868.JPG

***

最後に!もう一つの、3つ目の使い方は、【ちょいがけ】というあまり聞きなれないネーミングにしたのですが、要はこういうことです↓↓↓

aaa7.JPG
このエプロンは腰から出た紐にボタン穴があって、胸元の内側にボタンがあります。それをクロスすれば先に紹介した“肩掛け”となり、クロスせずに直列でボタンを留めたら、上のように頭を通すことなくさっと腕だけを通して着脱ができる仕様となります。それが“ちょいがけ”です。

abc9019.JPG
これは洗い物やちょっとしたキッチンでの作業の際に便利なのですが、『お出かけ前に洗い物をさっと終わらせたい』『洗い物の時にだけエプロンしたいけど、付けるのが面倒』といった場合、けっこう使えるかと!

腕を通すだけなので、何より着脱が早い。そして髪をスタイリングしたあとでも気にせずにエプロンを付けることもできます。

kuro9278.JPG
エプロンはフリーサイズで、素材はコットン45%、リネン55%。生地自体がウォッシュ加工されたものなので、はじめからザラっとした質感です。色はブラック、ブルー、うす茶、生成の4色展開となります。

Twitterなどでも「思ったよりも軽くていい!」「肩がこらないかも」と感想を少しずついただけています。商品ページには使い方などもより詳しくまとめていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね(いまだけ10%OFFですから~)

白ごはん.comの【3WAYエプロン】
https://shop.sirogohan.com/product/epronao

***

ここからはレシピを少しご紹介したいと思います。なんといってもクリスマス目前!白ごはん.comのレシピの中から、献立としていいなと思うものをピックアップしてみました↓↓↓

tyuurip8907.jpg
◇チューリップ唐揚げ
sirogohan.com/recipe/tyuurip2/
これは食べやすさも懐かしさもあって盛り上がるんじゃないかと!

ro-sutotikin85382.jpg
◇和風ローストチキン
sirogohan.com/recipe/ro-sutotikin/
揚げ物を避けたいという場合は、こちらも作りやすいと思います(^^♪

takokarupa7704.jpg
◇タコのカルパッチョ
sirogohan.com/recipe/takokarupa/
ホタテのカルパッチョか、どちらか、僕も作ろうかなと思ってマス!

potates0500.jpg
◇ポテトサラダ
sirogohan.com/recipe/potates/
これはあると嬉しいので、時間があれば作りたいなと。

doria1549.JPG
今年も残すところあと少しですね。

このコロナ禍で、おうちでクリスマスや年末年始をすごす方も多いかと思います。少しでもおうちでの食卓が楽しく明るくなるよう、これから大晦日まで、新しいレシピ、既存のレシピを織り交ぜつつ、たくさんレシピを紹介していけたらと思っています~。

***

さて、今日はクリスマスにぴったりな『エビとチキンのドリア』をアップしたので、そのお知らせです!

◇白ごはん.comの『エビとチキンのドリア』
sirogohan.com/recipe/doria/

寒い時期は、グラタンやドリアなどがあったまるし嬉しいと思うのですが、クリスマスとなるとなおさらですよね(^^♪

白ごはん.comのドリアは、エビと鶏肉、しめじなどを具にしていますが、いろいろアレンジできますし、『フライパンひとつでホワイトソースを作って、それを耐熱容器に移してご飯と合わせる』というものなので、けっこう作りやすいんじゃないかなと思います~。

doria11.JPG
白ごはん.comではマカロニグラタンも紹介していますが、それと比べると、ドリアのほうが緩めに仕上げ、塩気はドリアのほうが少し強めにするとドリアとして美味しく仕上がるかなと思います。


doria12.JPG
ホワイトソースが出来上がれば、温かいご飯を用意して、耐熱容器の中で重ねて(そこにソース、次にごはん、上にソース)、ピザ用チーズをのせて焼きます。

doria17.JPG
とろけるチーズに焼き色が付くまで焼きましょう!

doria19.JPG
熱々ほくほく、ホワイトソースとご飯がよく絡んで、美味しいドリアの出来上がり!

doria20.JPG
 
◇白ごはん.comの『エビとチキンのドリア』
sirogohan.com/recipe/doria/

ぜひ、クリスマスの献立にお試しくださいね~~

***

白ごはん.comストアでは、一昨日から【ふりかけネコポス送料実質無料セット】【エプロン10%offキャンペーン】をやっています!こちらもぜひチェックしてみてくださいね!
https://shop.sirogohan.com/

kasudukeika1221マークナシ.JPG
先ほど、白ごはん.comに『いかの粕漬け焼き』をアップしました~!
https://www.sirogohan.com/recipe/kasudukeika/

魚介類を粕床に漬ける場合、切り身などは塩をして水気をふいて、という下ごしらえが必要なのですが、いかなら塩もいらないし、粕床に漬けてからも、けっこう長く漬けておいてもあまり状態が変わらないから、なんだかやりやすいぞ!(と個人的に思っています^^)

kasudukeika5.JPG
ちなみに、今回は「冷凍するめいか(胴だけ)」を解凍してから漬け込みました。僕がよく行くスーパーでは”げそなし胴のみのするめいか”が冷凍で売られていて、ものすごく頻繁に購入しているのですが、皆さんのところではどうでしょうか??

いかを漬けたら、3日から1週間くらいまでOKなので、食べたいときに焼けばいいかな、くらいの気軽な気持ちで漬け始めることができるのもいいところだと思います。

kasudukeika10.JPG
あとはこんがりと魚焼きグリルなどで焼いて、好みで食べやすく切ってから(もちろんそのままでもOK!)盛り付けましょう~。

kasudukeika12.JPG
粕床から仕込まなきゃいけないのでちょっと手間がかかりますが、いま粕床を作れば、もれなくおせちにも何かの粕漬け焼きをいれよっかな、とできると思いますので、機会があればぜひトライしてみてくださいねっ

◇白ごはん.comの『いかの粕漬け焼き』
https://www.sirogohan.com/recipe/kasudukeika/

***

白ごはん.comストアからのお知らせです!

【年末年始のふりかけ&エプロンお買い得セール】 を明日か明後日から、僕の方の準備が整い次第、お知らせして行う予定です。また改めてお知らせさせていただきますね。よろしくお願いします!
https://shop.sirogohan.com/

sabaniyoko.jpg
こんばんは。白ごはん.comの冨田です。

来週から一気に寒くなりそうですね~。それならば!と、白ごはん.comのトップページでピックアップしているレシピを鍋っぽいものに切り替えたりしました(^^)/ *白菜と豚バラの重ね煮トマトとチーズの和風雑炊なんかをピックアップしています!

また、12月の残りの期間で(いまのところの予定ですが)、おせち用レシピとして『伊達巻き』、クリスマスっぽいレシピとして『ドリア』なんかをアップしたいなぁといま準備しています(ドリアは間に合わなかったらスイマセン…)

特に伊達巻きはこのブログでも何度かリクエストいただいていたレシピなので、クリスマス前後にはアップしたいと思っています~!

***

さて、今日はこれからの時期の魚料理の定番ともいえる『さばの味噌煮』の動画がアップできましたので、そのお知らせです↓↓↓ ぜひチェックしてみてください~



白ごはん.comのyoutube動画は、2020年の1年間は特に、ひとつの料理をシンプルにわかりやすく紹介することを心がけてやってきました。今年の履歴(動画の一部)です↓↓↓

『鮭のホイル焼き』



『マカロニグラタン』



『肉豆腐』



『焼うどん』


『ゆで卵のゆで時間』


『糸こんにゃくのきんぴら』



来年はどうでしょう⁈もう少し趣向を変えた動画も作ってみたいなぁとも思っています~(なにかリクエストがあればぜひぜひコメント欄にお寄せください^^)

来週は伊達巻きなどなど、いろいろ撮影進めたいと思いますっ 皆さんいっきに寒くなるそうですから、体調に気を付けてこの年末お過ごしくださいね。

***

白ごはん.comストアから、12月の残りの期間についてのお知らせです。

いまのところの予定ですが、12/24の『フシの日10%OFFキャンペーンデイ』に合わせ、天然灰を使った灰釉のお皿を2種類(オーバル皿と小皿)販売する予定です!先日初回生産に立ち会いに行ったのですが、めちゃくちゃいい出来です(^^)/ 

こちらはまた近くなってきたら詳細をお知らせしますが、ひとまずおでんを盛り付けたオーバル皿の写真をどうぞっ(こんな器となります。内側はシンプルで、この写真では見えない外側にレリーフのデザインがあるんです)
https://shop.sirogohan.com/

odeno-baru.JPG

それから、年末年始の時期は特に『だしブレンド』の販売が多くなるのですが、今年の年末はお皿の販売スタートと重なるので(だしブレンドのメーカーさんには数を多めに作ってもらっていはいるのですが)ちょっと数が読みにくい状況です…。フシの日の後に最悪欠品になる可能性もなくはないので、年末年始用にだしブレンドをご購入の予定の方がいらっしゃいましたら、早めの時期のご購入、もしくは12/24の10%OFFの当日に早めにご購入いただけたらと思います!

最後に、白ごはん.comストアの年末年始の発送についてですが、年内は12/28が最終出荷となり、年明けは1/5からの発送となりますので、合わせてよろしくお願いします~

sekihan0636.JPG
こんにちは。先ほど、白ごはん.comに赤飯レシピをアップできました。

実は"赤飯"が、リクエストいただくレシピの中でもいちばん数が多かったのですが、アップまで時間がかかっちゃいました🙇ゴメンナサイ!

今回アップしたレシピは、皮の破れにくい"ささげ"を使って、『蒸し器』と『炊飯器』それぞれで作るやり方を詳しくまとめたものとなります。

***

こちらが炊飯器ver.⇩ もち米をゆで汁に浸したりする手間を省けるので、蒸し器で作るのに比べて半分以下の時間と労力で作れるのがいいところです!
sirogohan.com/recipe/sekihansuihanki/

sekihansuihanki7.JPG

そして、こちらが蒸し器ver.⇩ 時間はかかりますが、蒸し器を使ったほうがもち米の粒感が残って、より本格的な味わいに仕上がると思います。
sirogohan.com/recipe/sekihan/

sekihan27.JPG

***

簡単に手順を説明すると、ささげははじめに決まった分量の水を加えて20分ほどゆでて火を通します。

sekihan4.JPG
ささげがゆで上がれば、鍋ごと冷まして、炊飯器の場合は浸水させたもち米にそのゆで汁を全量加えます。そこに酒と塩、目盛りまで水を足し入れて、炊飯器で炊くわけです。

sekihansuihanki2.JPG
こちらが炊き上がり⇩ 蒸し器で作るのに比べて、ゆで汁がそのまま入っているので色はしっかり付いてくれます。そして蒸すわけじゃないので、全体的にやわらかめな仕上がり。でもそれはそれで食べやすくて美味しい!

sekihansuihanki0518.JPG

***

それでは蒸し器の場合では、作り方がどう違ってくるかと言いますと…(ささげを20分ゆでるところまでは一緒で)ゆで汁の一部を取ったあとに、下のように残ったゆで汁でもち米を浸して色付けをします(3時間くらい置いてこのくらいの色に)。

sekihan15.JPG
蒸す途中にふりかける用に、取っておいたゆで汁に酒と塩を加え(もち米を浸しておいたゆで汁も足りないので少しプラスして)、準備ができたら、もち米とささげをざる上げし、蒸しはじめます。

sekihan28.JPG
蒸す途中に上下を入れ替えたり、酒と塩入りのゆで汁をふりかけたりします(このあたりの回数や時間もポイントになるのですが細かい部分なので割愛します。実際に作るときにレシピページでチェックしてくださいね。)

sekihan24.JPG
こちらが出来上がり⇩ 炊飯器に比べると色は少し淡く仕上がりますが、もち米の粒感が残ってより本格的なおこわっぽさが出てくれます。

sekihan0693.JPG
それぞれ、ぜひ参考に、やりやすい方で作ってみてくださいね~ 年内に赤飯がアップできてホントにひと安心…なんとか間に合いました(^^)/

◇炊飯器で作る赤飯
sirogohan.com/recipe/sekihansuihanki/

◇蒸し器で作る赤飯
sirogohan.com/recipe/sekihan/

***

白ごはん.comストアからのお知らせです!入荷待ちになっていた"鍋つかみ"が本日入荷しました。のちほどお買い物いただけるよう準備しますので、ぜひまたチェックしてみてください~
https://shop.sirogohan.com/

nabe3_0792.JPG

namuru0427.JPG
「あ゛--っ、白ごはん.comが和食以外のレシピをやってら」と思われること、最近多いかもしれませんww たしかに。グラタン、パスタなど、手広くいろいろやってますよねー(笑)

白ごはん.comは和食を中心としたレシピサイトという位置づけではありますが、うちの家庭料理をサイト上に紹介していこう!というものなので、どうぞ大目に見てやってください^^

***

というわけで、今回は『ほうれん草のナムル』!!
https://www.sirogohan.com/recipe/namuru/

寒くなってくるとほうれん草などの青菜が安くなってくるので、献立の副菜が“青菜を使ったなにか”になることも多いかと思います。

ほうれん草なら『ごま和え』『お浸し』などもありますし、それらはうちでも作るのですが、なぜか子供の評判がいいのはこの『ナムル』なんですよね。ごま油の風味が野菜を食べやすく感じさせてくれるのかもしれません。

namuru3.JPG
使う調味料が【ごま油と醤油だけでOK】というのも、ほうれん草のナムルの嬉しいところ、作りやすいところかなと思います。

namuru5.JPG
白ごはん.comの『ほうれん草のゆで方』も合わせて、ぜひチェックしてみてくださいね~。シンプルですが、水気をきちんとしぼる等のポイントをおさえれば、ばっちり美味しく作れると思います!

namuru0412.JPG
◇白ごはん.comの『ほうれん草のナムル』
https://www.sirogohan.com/recipe/namuru/

***

そういえば、『あおさの味噌汁』も先日、白ごはん.comにアップしました。こちらも合わせてどうぞ~

aosa0342.JPG
◇白ごはん.comの『あおさの味噌汁』
https://www.sirogohan.com/recipe/aosa/

***

先日のツイートで、赤かぶの漬物のことを紹介したのですが、年末年始が近づくと赤かぶが店頭にならぶのできまって漬物を作ります。みなさんの地域ではどうでしょうか。品種にもよるかと思いますが、普通の白いかぶよりも、赤いかぶのほうが硬さが比較的しっかりしていて、多少の辛みや複雑味⁈があるように感じます。見つけたら皆さんもぜひお試しくださいね~


ponzuduke36.JPG
皆さんこんにちは。

大根や白菜といった冬野菜の出番が増えてきたこの頃、うちでも『おでん』『ぶり大根』『大根の煮物』といった料理をすでに何度か作りました(^^♪

大根やかぶは下の写真のように、煮物など柔らかく火を通す場合には【皮を厚めにむく】必要があります(皮の近くが筋っぽいため)。

その皮を捨てると、けっきょく1~2割くらいの大根を捨ててしまうことになるので、ちょっと控えめになってしまうこともあるかと思います…。

odensai1.JPG
でも大丈夫!皮をむいたときに、すぐに刻んでポン酢しょうゆに漬けてください。そうすれば、あとは半日で勝手に味がしみ込んで良い箸休め的な一品が仕上がります!

ponzuduke34.JPG
皮なので食感はしっかり、ポリポリと楽しめます。日持ちは冷蔵庫で1週間ほど!

これを知っておくと、けっこう思い切って大根の皮を厚くむけるんじゃないかと思います(^^♪

***

もう10年以上、うちはこの食べ方をやっているのですが、最近気づいたのは、【大根のポン酢漬けをサラダの具として使う】っていうやり方がかなりイイじゃん!ということ(笑)

ponzuduke37.JPG
これは、ほんとにおすすめで、レタスやきゅうりよりも食感がしっかりしているので、よいアクセントになります。しかも味付き。上ではコーンやミニトマトなど、彩りも考えたサラダにしましたが、きゅうりとレタス、そこに大根の皮のポン酢漬け、っていう組み合わせでも十分美味しく仕上がるのがいいところだと思います。

ponzuduke38.JPG
ぜひ、おでんや大根の煮物などを作るときに、一緒に大根の皮をポン酢漬けにしてみてください!そして、それをサラダにも使ってみてください~(下のレシピページにも詳しくまとめてあります)

◇大根の皮のポン酢漬け
https://www.sirogohan.com/recipe/ponzuduke/

***

白ごはん.comストア2周年のキャンペーンが無事に終わりました!サイトに来てくださった皆さんありがとうございます。12月か1月にはオリジナルの器も発売予定です♪

この2年くらい無添加ふりかけの開発、オリジナルのエプロンや器の商品化など、全部を少しずつ進めてきていたのですが、ここにきて一気に商品が仕上がってきた感じです。ひとまず器で雑貨系の商品化はひと段落つく形となりますww 来年は(レシピ紹介ももちろんがんばりつつ)新たな食品を、白ごはん.comらしい食品をお届けしたいと思っています~
https://shop.sirogohan.com/
 

dasi10select.JPG
今日11月24日は、11(いい)、2(にほん)4(しょく)の日、ということで『和食の日』とされています。

そんな日にブログで何を紹介するのがいいかなと迷ったのですが、和食のおいしさの一つともいえる“だし汁”をお家で楽しむなら!というレシピをまとめてみることにしました(寒くなってきたら、なぜか“だし”が恋しくなりません⁇)

***

ちょうど2年前の今日、和食の日に合わせて、白ごはん.comの「だしブレンド」を発売しました。たったひとつの商品しかないという、いま思えばそうとうトガったネットショップからはじまった白ごはんcomストアですが、無事に2周年をむかえられました!(ありがとうございます^^)

2周年を記念してちょうどいま10%OFFキャンペーン中なので、お家でおいしいだしを取ってもらう一つの選択肢としてもらえたらという気持ちと、だし取り後のだしがらをどーしようかと迷う必要のない商品を作りたいと思って商品化した「だしブレンド」や「無添加ふりかけ」、「いちばん気軽なエプロン」など、ようやく商品も増えてきましたので(笑)、ぜひチェックしてみてください~

◇白ごはん.comストア
https://shop.sirogohan.com/

***

さて、前置きのストアの紹介が長くなってしまいましたが、ここから、だしの美味しさ再発見レシピ10選の紹介となります。
 
だし汁は自分で取るもよし、市販の顆粒だしを使うもよし、めんつゆ使って醤油など調整するもよし、やりやすいように作ってみてください!手軽なものから、少し手間はかかるけどおすすめなものまで、どれも我が家の定番ばかりです。気になるものをチェックしてみてくださいね。

namekozousuitate.jpgyudetamadontate.jpg
◇ なめこ雑炊(かつおの風味のなめこ雑炊は至福です^^)
sirogohan.com/recipe/namekozousui/

◇ ゆで卵のあんかけ丼(ベーコンなしでもいいくらい美味!)
sirogohan.com/recipe/yudetamadon/


okayuantate2.jpgnagaimoagetate.jpg
◇ あんかけがゆ(未経験の方にはホント試してみてほしいだし風味レシピ➀) 
sirogohan.com/recipe/okayuan/

◇ 長芋の唐揚げ(未経験の方にはホント試してみてほしいだし風味レシピ②)
sirogohan.com/recipe/nagaimonimonoage/


daikonsatumatate.jpgchawanmusisai7843tate.jpg
◇ 大根とさつま揚げの煮物(旬の大根で!煮干しだしでも美味!)
sirogohan.com/recipe/daikonsatuma/

◇ 茶碗蒸し(自分で作ると“卵とだし汁だけ”でこんなに美味しい!)
sirogohan.com/recipe/chawanmusi/


takoyaki5467tate.jpgatuagetate2.jpg
◇ たこ焼き(たこ焼きもだし汁が命だとすら思ってマス!)
sirogohan.com/recipe/takoyaki/

◇ 厚揚げの煮物(厚揚げの最強おかずだと信じてマス!)
sirogohan.com/recipe/atuage/


yakkoontate.jpgsasamisu-putate.jpg
◇ 青菜と豚肉の温奴(寒い時期には最高のだしのおかず!)
sirogohan.com/recipe/yakkoon/

◇ ささみのお吸い物(鰹風味じゃないけど、ささみのゆで汁も立派なだし汁!)
sirogohan.com/recipe/sasamisu-pu/


いかがでしょうか。だしがテーマだったので、意外なものも登場したんじゃないでしょうか⁈どれもほんとにおすすめで、だしの風味が体にとっても、心にとっても(大げさじゃなくて)いい栄養になると信じています(^^♪ 参考になりましたら~


◇どのレシピも白ごはん.comから抜粋しています!
https://www.sirogohan.com/

↑このページのトップへ