saradaudon6679.jpg
1~2か月前のやけに暑い日に、「白ごはん.comにサラダうどんのレシピがなかった…」という悲しみのツイートがありました。

こりゃやるっきゃないなーと思って、寿がきやの商品開発部のころを思い出しつつ、試作を進めていました(そう!僕は寿がきや時代、スーパーの冷蔵麺が並ぶチルド商品担当だったので、サラダうどんって毎年のように作っていたんです^^)

●白ごはん.comの『サラダうどん』のレシピ↓↓↓
https://www.sirogohan.com/recipe/saradaudon/


まずは野菜のセレクトから。

やっぱりサラダうどんは、もうその組み合わせから“和洋折衷”なわけで、サラダの部分にもちょっと和風っぽさがほしいなぁと、サラダの定番レタスやきゅうりに加えて、ゆでたオクラなんかも入れてみました。

saradaudon4.jpg

saradaudon5.jpg

麺は冷凍でも生でも乾燥でもなんでもいいんですけど、手作りするつゆ、切った野菜とともにしっかり冷やしましょう!

そして、必須ともいえる具材が最後に登場です。それは【かつお節とマヨネーズ】!!

手作りするつゆはシンプルな醤油ベースの味付けなので、それだけではたっぷりの生野菜を美味しく食べるにはちょっと心もとない…。そこでマヨネーズのコクとかつお節の風味をダブルできかせ、麺もサラダも美味しく食べちゃおーぜってレシピ上の設計となっています(^^♪

saradaudon10.jpg

皆さん、これから蒸し暑くなって本格的な夏にむかっていきますので、ぜひサラダうどんにも挑戦してみてください!!
https://www.sirogohan.com/recipe/saradaudon/

iritamagomayo6552.JPG
週末にぜひ試してもらいたい“のっけパン”のレシピを白ごはん.comにアップしました。
https://www.sirogohan.com/recipe/iritamagomayo/

といっても、すでにアップしてある炒り卵を使ったものでして、『えっ!?炒り卵だったらゆで卵でよくやってるから別に…』という声も聞こえてきそうなんですが、ところがどっこい全然違うんです。

ゆで卵よりも食べやすく、マヨネーズとも和えやすく、ほのかな甘みがついてるからなんだか懐かしい味わいに(^^)

炒り卵は作ってから3日くらいはストックできるので、ぜひまとめて作ってみてください。下のレシピには卵2~3個分の材料を載せていますが、倍の分量で作っても同じようにぽろぽろに作ることができますので!

*炒り卵のレシピ→https://www.sirogohan.com/recipe/iritamago/

iritamagomayo1.JPG

そのストックさえあれば、あとに用意するものは【食パン、マヨネーズ、こしょう】の3つだけ。食パンにのるくらいの炒り卵にマヨネーズを和えて、最後にこしょうをふりかけます。

iritamagomayo5.JPG

あとはパンにのっけていただきましょう!ほのかな甘みがあって、思いのほか「おいしーじゃん!!」と喜んでもらえるはず!ぜひ週末にでもお試しください~

*炒り卵マヨのっけパンのレシピ→https://www.sirogohan.com/recipe/iritamagomayo/

iritamagomayo6520.JPG

shokkidana0.JPG
ようやくです。ようやく新しい事務所のキッチンに作業台が入りました~!

天面はステンレス、

上段は調理器具をさっと取り出せるよう、壁を作らず、

下2段は引き出しになってて、食材や食器、調理器具を入れる予定、

といった使い勝手をイメージして作ってもらっていました。


作業台の制作を依頼したのはご近所の家具屋、 HOFF&Co の林内さん。

*先週末のワークショップで使った山桜の板膳も林内さんにお願いしたものでした(板膳の写真はいちばん下に)


デザインも使い心地もシンプルで、実際に調理器具などを入れてみたら、こんな感じに↓↓↓

shokkidana1.JPG
引き出しはけっこう深さもあって、器も道具もたくさん入ってます(^^♪

shokkidana4.JPG
ちなみに、、取っ手は家の近所の古い商店街の金物屋さんのデッドストック品。1個130円くらいでした。何十年と店頭に置かれっぱなしだからか、もうすでに使い込まれた質感。

shokkidana2.JPG

shokkidana3.JPG

これから何年、何十年と使いこんでいこうと思います!これでぼちぼちと、レシピの撮影も進んでいくかなぁと思ってます(^^)/

↓こちらの手前の4枚の板膳もHOFF&Coさんにお願いしたもの。愛知近郊の方でオリジナルの家具を…とお考えでしたら、ぜひHPもチェックしてみてくださいね。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3459.JPG

5FITmGgqEG.jpg
今月のリンネル、木村文乃さんが表紙の号にて取材していただきました。

「リンネル男子会」っていう定番のコーナーで、これまで僕も喫茶店とかでリンネル読むときはここを見てたんですよね(たまにしかなかったけど本当に!)

作り手さんだったり、食やデザインに携わる人だったり、その人のちょっとしたこだわりの詰まった道具とかも知れて楽しく読んでました。その取材をしていただいたので光栄ですっ
nJKtmYNzPm.jpg
154ページにのってますので、ぜひ書店で手にとってみてください。

*今日は明後日の岐阜・長月さんでのワークショップの準備やってます!ご予約いただいた皆さん、当日お気をつけてお越しくださいね!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3459.JPG


noriben6413.JPG
たまにのり弁が食べたくなります。

コンビニや弁当屋で売ってる、白身魚フライ&ちくわ磯部なのり弁も食べたくなるし、家にストックしてある常備菜などで作れちゃう写真のような渋いのり弁も、どちらも好きで、思い出してはそそられるんですよね~。

そこで、

白ごはん.comではあんまり弁当レシピってやってなかったのですが、のり弁のご飯の乗っけ方とかも参考になる点もあるかもしれない!と今回まとめてみました↓↓↓
https://www.sirogohan.com/recipe/noriben/


常備菜だったり、家にある卵などだけで作れちゃう渋いのり弁は、(僕の場合はなんですが)ご飯が主役になることが多いです。

使うのは【炒り卵】と【手作りかつおふりかけ】。この2つがご飯&海苔と組み合わさることで美味しくなるんですよね~

noriben1.JPG

ちなみに、それぞれを手作りする場合は、、
・炒り卵…https://www.sirogohan.com/recipe/iritamago/
・ふりかけ…https://www.sirogohan.com/recipe/katuohurikake/(普通のだしがら)
・ふりかけ…https://www.sirogohan.com/recipe/dghurikake/(だしブレンド使用)

noriben4.JPG
ごはんの間に、ふりかけ、炒り卵、ちぎり海苔をのせ、上にごはんをまた薄く盛り付けます。さらにその上にもふりかけ、最後に醬油を片面につけてから海苔をのっければ完成です↓↓↓

noriben6423.JPG

おぉ!ひさしぶりにちゃんと弁当を撮影したんですけど、普段の料理とは違う感じでなんだか撮るのが楽しかったです(^^)/

おかずは「椎茸とにんじんの煮物」「スナップえんどうのごま和え」「酢れんこん」を合わせました!のり弁のご飯は卵やふりかけで少し甘めに仕上がるので、おかずは酸味があったり、食感がよかったりするものを組み合わせるとよいと思います!


*写真のかつおふりかけは、白ごはん.comのだしブレンドのだしがらを活用。昆布も入っていて、もともと細かくもなっているので、作りやすく美味しい!といつも手前みそながら感心してます(笑)だしがらは再利用したくなるようなレシピが増えることが、捨てずに活用するいちばんの方法だと思うので、こういったレシピもこれから増やしていこうと思います(^^♪ 白ごはん.comのだしブレンド→
https://shop.sirogohan.com/

DSC_6280.JPG

一昨日の土曜日、「日曜はどこにも行かないし、家でなんかしよっか」と相談したら、「パフェ祭りをやりたい!」との、とても前向きな提案が家族からあったので(娘ですら「私も何でも協力しますんで…」と言ってた笑)、久しぶりにおうちパフェ祭りをやったんです。

Twitterでこんなのやりましたーって言ったら「うちも今度やるぞー!」という声がめちゃめちゃあがってて、こういう家での楽しいご飯のイベントが増えるのはいいなぁって思ってるので嬉しかったです(うちでは「炊き立てご飯会」とか「おにぎりパーティ」とか、地味に聞こえるけどやってる本人たちはすごく楽しい家族のごはん系イベントが多いのではないかと思ってます…笑)



パフェと言っても、うちではもっぱらクリームあんみつに近い和風パフェみたいなのがみんな好きなんですよね。でもクリームあんみつって言わずにパフェって言ってます。なんででしょうか。パフェって言葉のほうが、浮かれる気分が出ていいんですよね(^^)/

さて、必須ともいえる「白玉だんご」「あずき」「バニラアイス」「各種フルーツ」を用意して(白玉だんごとかは娘がほぼ作ってくれました)、今回は「わらび餅」「寒天」を用意。ちなみにフルーツは思い切って佐藤錦とデコポンとバナナという3種盛り!あずきにアイス、寒天などは買ってきたものを合わせてます。

DSC_6261.JPG

フレークとか、チョコクリームとか、抹茶の粉とか、黒蜜とか、冷凍庫か冷蔵庫なんかあったよなーとあるものを探し出してきて、家族みな、欲望のまま大皿にのっけました。

DSC_6273.JPG
丼ぶりに盛るのも考えたんですが、僕は結局こんな盛り付けに。家族でやっていると、ちょっとした競い合いになるんですが、僕はなんといっても家族の中でいちばん美しく仕上げたい。そしておぉ~って言われたい(笑)

DSC_6280.JPG
こちらは妻のパフェ↓↓↓(いや、もはやパフェではないかもしれない…)

DSC_6270.JPG
これは娘の↓↓↓(娘はここからさらに足してましたけどね…)

DSC_6272.JPG

甘いものを豪快に食べると、なんとも幸せで楽しい気分になりますね~。

ほんとにいい日曜日になりました(笑)


*とはいえ、ちょっとだけ罪悪感もあるので、昼ご飯はおにぎりのみ。晩ごはんは干物に味噌汁という質素な献立になりましたけどね…。

korokke6215.JPG

先ほど、白ごはん.comに【ポテトコロッケ】のレシピをアップしました~!!

いつかいつかと言っておきながら、長いことかかってしまいましたね(笑)

手作りコロッケは、家で作るからこその、素朴な味わいが楽しめるので、ぜひ作ってみてください~

●白ごはん.comのポテトコロッケ
https://www.sirogohan.com/recipe/korokke/


ざっと手順を紹介しますと、

コロッケのじゃが芋は蒸すレシピもありますが、作りやすさ優先でこのレシピでは塩ゆでする工程に↓↓↓ 塩気をきかせるとそれで十分美味しい!(白ごはん.comのポテサラと同じ考え方です^^)

korokke7.JPG

玉ねぎはじっくり炒めて、ひき肉とバターを加えて炒め合わせます。ひき肉は一般的なコロッケのレシピに比べると少し少なめくらいの分量にしています↓↓↓

korokke11.JPG

ゆでた芋はゆでた鍋でつぶし、つぶいた芋をフライパンに移して、、っていうのが洗い物が少なくていいなーとそんな工程です↓↓↓

korokke15.JPG

あとは小判型にまるめて小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけて170℃で揚げればOK↓↓↓

korokke20.JPG

さて、みなさんのお家の味とどう違うかも気になるところですが(笑)、ぜひ白ごはん.comのコロッケレシピも一度試してみてくださいね!→https://www.sirogohan.com/recipe/korokke/

korokke21.JPG

sirasudonscope0.JPG

調子にのってすいません…

正しくは、いまこそ!しらす丼! です(笑)


さて、年中スーパーに並んでる釜揚げしらす、春を迎えて冷凍してないものが出回る時期がやってきましたね~。まさにいまがしらすの旬です。

sirasudonscope2.JPG

超絶かんたんな丼ぶりを作りませんか??っていう内容で、scopeさんの旬、シュ瞬!の連載を書いてみましたので、ぜひご覧ください~ たぶん冨田家では累計100回くらいは作ってます(^^♪
https://www.scope.ne.jp/now/shu/9931

ほんとに、美味しい釜揚げしらすは、3日続けて食べても食べ飽きない、そう思います。「しらす丼」にはやっぱり卵黄のっけ!! ↓↓↓

sirasudonscope3.JPG

コラムでは、卵黄を使った後の卵白の使い方も合わせて紹介。使ったその日に「卵白の味噌汁」にしちゃうといいんですよね!

sirasudonscope4.JPG

丼ぶりみそ汁合わせて、調理時間10分くらいでできると思います。朝昼晩いつでもいける美味しさが嬉しい!ぜひこの時期にいただいちゃってください!

sirasudonscope5.JPG

旬、シュ瞬!のコラムもチェックしてみてくださいね~ 丼ぶりとしてかっこみたくなる隠し味のことだったり、そもそも「美味しいってどんなものかな」と考えてみたことを書いてみました↓↓↓
https://www.scope.ne.jp/now/shu/9931

*ちなみに、上の写真の副菜は「きゅうりの浅漬け」「かぶと人参の浅漬け」を盛り合わせてます。しらす丼にはシャキシャキな漬物とかを合わせると食感が違っていいですよね!


*母の日に僕は実家にだしブレンドを送りました(笑) 実家は山口県なので煮干し文化なんですがたまには本格派のお出汁をと思いまして(^^)/ 今日の15時くらいまでに注文いただければ、今日中に発送できると思います!ぜひ母の日のプレゼントにもご活用ください~ https://shop.sirogohan.com/

2019birthday.JPG
このGW、娘の誕生日があったので「なに食べたい?どっか食べ行く?」と聞いたら、去年と同様に「おうちで、でっかい茶碗蒸しが食べたい!」というので、今年も家での定食でした(笑)

いちおう他にも食べたいものを聞いて組み合わせたのですが、結局は去年と同じような白ごはん.com的な献立になってるじゃないですか!

→娘の誕生日定食2018の記事
https://lineblog.me/sirogohan/archives/67297146.html

でもまぁ、喜んでくれるから、普段は作らないでっかい茶碗蒸しも作り甲斐があります(^^)/

ちなみに2019年今年の献立は…

・鯛と豆の炊き込みご飯
・なめこと絹さやのみそ汁
・手羽先の煮物
・でっかい茶碗蒸し
・スナップえんどうとホタテとかの和え物 でした!

去年よりちょっと豪華です(笑)

たぶん来年もこんな定食になると思うのですが、せっかくなので毎年ブログの記事にして記録していこうと思います。

そして冨田家、残り少ないGWは映画キングダムでも見にいこっかなーとお出かけ準備中です~ ではでは~


*週末は「母の日」ですね!白ごはん.comのだしブレンドも「プレゼントとして買っていかれる方も多いんですよ~」と最近訪問した雑貨店さんからも言っていただけました(名古屋中心の取り扱い店さんを時間があるときに回っているのです^^)。WEBでの注文後、翌々日にはお届けできますので、ぜひ母の日のプレゼントにもご活用ください~ https://shop.sirogohan.com/

↑このページのトップへ