今日は名古屋にでかけておりました。
東区の鍋屋さんで調理器具を購入し、同じく東区の臼井竹材店さんで、
竹製品をいろいろとお買いものしてきました。

加工性が高く、竹がいかに生活に役立つ自然素材であるかを実感しました…。
今度「臼井竹材店」さんは記事で紹介させてもらいたいなぁと思っています。

ちょっとお出かけできたのも、お仕事がひと段落したから(^ー^)
来月か再来月かになるか、予定はちょっとまだ未定なのですが、
とある食器メーカーさんから「炊飯専用の土鍋」が発売されます。
そのレシピ監修や土鍋設計の上でのアドバイスをさせていただいたのです!

やっぱり「ガス炊き」と「炊飯器炊き」ではまだまだ炊けたご飯の美味しさに差があると思います。
でも「ガス炊き」って少し手間がかかるんですよね。いつもできるわけではない…。
そんなところをいかにより簡単に作ってもらうか?という視点で作られた土鍋です。

生活を豊かにしてくれる、とても良い商品だと思っているので、いまは発売を待つばかり。
また詳細が決まりましたら、ブログでも紹介させていただきますね!

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)



どんな器が好きかといわれると、「料理が美味しそうに見える器が好き」、
と料理を仕事とする私は思うわけです。

作家さんの器、骨董もの、スーパーに並んでいる器などなど、
いろんなものを買っていますが、今日はちょっと窯元のはなしです。


器には陶器と磁器の2種類があって(私もあまり詳しくないので簡単に…)、
陶器は土もので、磁器は陶石といった石を砕いて作ります。

私が持っている器を見てみると、約6割が陶器で、約4割が磁器でした。
陶器の方がほっこりとして素朴な風合いが強いからかもしれません。

でもこれから春を迎え、暖かくなるにつれて、
食卓も涼しげに彩りたい季節もやってきます。


そんな時にはやはり「染付け」などの、磁器もよいものです。
(磁器の表面はガラスのように滑らかなので細かい絵付けがしやすいそうです!!)
「染付け」は清涼感もあり、絵柄や器の形によってはとても家庭的でもあります。

私が「染付け」などの器でいいなと思うのは「九谷青窯」さんの器。
美術品ではなく、家庭で使うものを、料理を生かすために作る、という考えで、
若い陶芸家の方たちがそれぞれの個性を活かして10名程度で作陶をされているそうです。
(上の写真はすべてその「九谷青窯」さんで作られたものです)

値段もさほど高くなく、普段使いとして購入できるくらいというのもうれしいところ。
「九谷青窯」さんはご自身のブランドをとても控えめに扱っていらっしゃるので、
器屋さんで購入してもカードなどもないですし、
おそらくですが、サイトもお持ちではないようです。
興味のある方はぜひ一度「九谷青窯(くたにせいよう)」で検索してみてくださいね!

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)


↑ むすめの絵付けの様子。好きなアニメキャラを書くといっていたけど、けっきょくお花にしたようです(^ー^)

今日はむすめが以前から行きたがっていた「絵付け体験」へ。
セラミックパークMINOの陶芸美術館などもコースに入れてお出かけしつつ、
岐阜県土岐市の「どんぶり会館」にて体験してきました(^^)

一個400円から800円くらいで元となる食器を選び、
ひとつの釉薬で色の濃淡を想像しながら書くわけですね。
軽い説明を受けてあとは自由に書いといてくださいね、というようなラフなスタイル。

器の絵付け、私も含め家族みな初体験!!
いつも買うときはは「器の表情がね…」なんてでかい口を叩いていますが、
やってみるとなんと難しい(>_<)
(ちなみにはじめ鉛筆で下絵を描いてもよいらしいです。
鉛筆で書いたのは焼くと消えるらしいです。)

ちなみに私はマグカップ。よめは湯呑。
むすめには「好きにかけば~」といって、何のアドバイスもしてなかったのですが、毎日好きで絵を書いているだけあって、すらすら書いてました。

しかもなんか焼く前の出来を見てみると、むすめのが一番デザイン的にもトータルでいいんじゃない?? とちょっと負けた気がしました…。

今度焼きあがったら、またブログで紹介したいと思います(紹介できるくらいの出来だったら…) お楽しみに!!

※クリックしていただけるとランキングが上がります。 
たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
ぜひクリックお願いします(^^)




先日「白ごはん.comがアプリになりました」という記事をアップしたのですが、

なんと今日 appstore のフードドリンクカテゴリを見てみると、
白ごはん.comのアプリが1位になっているではありませんか(^^)

ありがとうございます。「和食の基本55」、皆さんに使ってもらえていると思うと、
作った甲斐があったというものです!

どうやら老舗のアプリレビューサイトでの評価もよかったようで、
そのこともダウンロード数に影響しているのかもしれません。
http://www.appbank.net/2013/03/07/iphone-application/558752.php

ちなみに、提供元のザッパラスさんのサイトでも、
白ごはん.comのアプリにどんなものが入っているかを見ることができます↓
http://clipdish.jp/?author=1735

「ipad用はないんですか??」という声を何人かの方からいただきました。
料理する時には私もipadを使っているのですごく欲しいのですが、
いまのところスマホだけのアプリです(>_<)

いつかipad用に白ごはん.comアプリを(自分のためにも)作りますから、
待っててください!! 
ザッパラスさんか、まだ見ぬ会社か、どこかきっと声をかけてくれますよ・・・。
なんて完全に待ちの状態ですが(^ー^) いつか必ずやりたいです。

今日も料理の試作、試作、試作。
家の中が肉々しい匂いで満ちています・・・。

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)



白ごはん.com、All About シンプル和食にて、
いろいろレシピをアップしましたのでお知らせいたします!

白ごはん.comでは『ブロッコリーのゆで方』
茎までちゃんと食べるブロッコリーの下ごしらえやゆで時間を写真20枚以上を
使って紹介しています。案外ポイント満載です(^^)
→ http://www.sirogohan.com/buro.html

All About シンプル和食では2品。
『旬のわかめを使った納豆和え』 こちらはご飯にも合う、わかめをいっぱい食べる副菜です。
とんぶりなども合わせていますが、なくても十分美味しく食べることができます。




『桜鯛と新たまねぎの和風スープ』 こちらは和風だし+オリーブオイルの組み合わせで、
淡白だけど美味しい白身魚や新たまねぎをあっさりと具だくさんにいただくスープです。



春らしい食材や名残の食材を使って、近日中にもっとアップしたいなーと思っています。
ぜひ見てみてくださいね!

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)



いまの家に越してきてようやく1年がたちました。
この1年の間に、脱サラしたこともあって、ばたばたしてましたね、ほんと ^^

越してきて2回目の春を迎える今日この頃、
以前からよめと「ベランダに植物を増やしたいね!」なんて言ってたから、
さっそく計画をねって、緑が着々と増えていっています。

しかし!! 私とよめではベランダに増やしたい「緑」が同じではありませんでした(>_<)

よめとむすめは → かわいいお花
わたしは → 食べられるか、料理に使える植物

まぁ、私のベランダ遍歴を知っているよめからしたら「やっぱりそうきたか」的なね、
そんなところはあったかと思います。
わたし、昔ベランダで紫蘇はもちろん、みょうがまで育ててましたからヽ(*´∀`*)ノ
やっぱり「薬味系」は思いついたときにぱっと採れるベランダ菜園がいいですよねっ。

お互いそこは譲れないので、共存させることに。
私が植えたいものを聞かれたので、
「南天、もみじ、葉蘭、山椒、紫蘇、みょうが、ねぎ、タイム、ローズマリー…。」
言い出したらきりがなく、却下されそうな予感・・・。

今月末の料理の撮影にもしかしたら使うかなーとも思い、
ちょっと早いけど紫蘇なども植えて、少しずつ芽が出てきました。
これからが楽しみ!! 食べられるものばっかりにしてやりますよ(・∀・)

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)





ごはんスタジオの公式サイトがようやくオープンできました。
実は、まだ作っている途中なんですけど、
みんなに配った名刺に「3月はじめにサイトオープン!!」って書いちゃったから(>_<)
ちょこちょこ変更すると思いますけど、見てみてください。

「ごはんスタジオ」公式サイト http://www.gohan-studio.com


ちなみに、“ごはんスタジオ”の字は、むすめに書いてもらいました(^^)
A4の紙に4枚くらい何度も書いてくれたんです。ありがとうむすめよ。

ちょっと真面目に「ごはんスタジオ」の心意気も、こんな風にまとめてみました ↓↓↓



さぁ、今年はがんばるぞぉ。

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)




昨日今日と仕事でバタバタしてるんですが、
ひな祭りだけはきちんと作ってあげたい(>_<)

そう思ってたので、なんとか時間を見つけて作りました。
今年のちらし寿司はいつもは入っていない「イクラ」入り!!

今日の朝は、むすめをこっぴどく注意したときに、
「おとは怒ることだけは丁寧だねっ」って言われちゃいました(・д・川)
でもまぁ美味しそうなちらし寿司で仲直りしようかな。

今日はこれ以外に、蛤のお吸い物、菜の花のお浸しを用意しました。
いまから食べるのが楽しみだなぁ。

いまから作る方は、白ごはん.comの
ちらし寿司のレシピも参考にしてみてくださいねー。
http://www.sirogohan.com/tirasi.html

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)



All Aboutのシンプル和食のレシピをアップしました!!
今回は「三つ葉たっぷり、梅とごまの混ぜご飯」です。

白ごはんを炊くときに梅干しを一個入れ、
あとは炊き上がったら、ごま、じゃこ、三つ葉を混ぜるだけ。

三つ葉は生のままご飯に混ぜても、
ご飯の持つ熱でさっと火が通るので大丈夫(^^)
三つ葉の香りが強く、美味しい混ぜご飯になります。

「三つ葉たっぷり混ぜご飯レシピ」 http://allabout.co.jp/gm/gc/409991/

ぜひ一度試してみてください~。

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)


↑このページのトップへ