久しぶりに白ごはん.comのレシピをアップできました。
今回はごはんが美味しい、煮魚の定番「カレイの煮付け」。
http://www.sirogohan.com/karei.html

煮付けって、魚はもちろん一緒に炊く野菜も美味しいんですよね。
今回はねぎ。もちろん生姜も入れてあります。

ねぎのほかには、ごぼうでもれんこんでも、わかめでも筍でもよし。
椎茸はやったことないけど、たぶん美味しい。

一度試してみてください(^^)

※ブログランキングに参加しています!
見に来てくださった足あとをのこす応援クリックぜひお願いします(^^)

みなさん、おはようございます(^^) 昨日フライドポテトを作りましたよ。まだまだ研究の余地がありありですが、ちょっとわかったこととがあります!!

まず私は「どの芋がフライドポテトに向いてるのか?」からはじめてみることにしました。

スーパーで買うことのできる品種といえば、「男爵」「メークイン」「きたあかり」。

最近「きたあかり」もたまーに並んでいますよね。それぞれで同じ条件でフライドポテトにしてみたところ・・・、

「男爵」・・・これはホクホク系。今回すべて皮をむいて薄力粉をつけて揚げてみたけど、外のカリッとした食感と中のホクホク感・食べごたえのバランスがよい。食べなれた味といえば食べなれた味。

「メークイン」・・・これは煮物などだと「煮崩れしにくい」とされているけど、フライドポテトにすると、とっても物足りない。食べた瞬間に中の芋がふにゃっとつぶれる感じ。せっかく芋そのものを揚げてるのに、なんだか芋のかたまりを揚げた感じがしない。それに風味も弱いし。

「きたあかり」・・・まず見た目で「黄色い」。そして食べて大きな差を感じるのはきたあかりの「甘み」。少しさつまいもに近い甘さがある。食感は男爵よりも少しホクホク感があり柔らかめだが、そこは好みの差かも。

と3つを比べてみたところ、個人的には「男爵がやっぱりうまい!」と思いました。「きたあかり」は△。「メークイン」は×でした。(あくまで個人的な好みですので、参考までに)

次はあれだな、粉を変えたり、温度を変えたり、かな(^^) レシピ化までは少し時間がかかりそうです。。


みなさん、おはようございます(^^)
今日は立春。暦の上ではもう春ですねー。
心なしか昨日の夜から今日の朝にかけて、
私の住む愛知県では寒さが和らいでおります。

一昨日はAll Aboutのガイドの総会出席のため東京に行ってきたんです。
今年はAll Aboutでもいっぱい和食レシピを紹介しようと、
あらためて心に強く思う一日であったわけですが。

さっそく「せりのお浸しとごま和え」、All Aboutでアップしました。
なんて地味な(・д・川)、いやいや、滋味あふれる料理(^^)

いやでもね、本当に美味しいんですよ。
「せり」をシンプルに食べるって!!
最近はスーパーでも「せり」が比較的手に入りやすいので、
ぜひ旬の今の時期に作ってもらいたいと思って、レシピにしました。

「せり」は香りと食感が身上です。
その湯がき方と、水けをしっかり取るなどのポイントを
ちょっとだけいつもより気を使って料理してみてください♪

All Aboutの「せりのお浸しとごま和え」のレシピページ↓↓↓
http://allabout.co.jp/gm/gc/407920/

※ブログランキングに参加しています!
見に来てくださった足あとをのこす応援クリックぜひお願いします(^^)

 
昨日東京に行く用事があったので、ついでにどこかに行きたいなと…。
前から行きたかった青山ファーマーズマーケットに行こうかなと思ったら、
すごくいいタイミングで「KIHACHIの料理教室」をやっていました(^^)
 
KIHACHIのレストラン部門の総料理長の鈴木さんが、
オムレツ3種類とソース4種類を実演してくださいました!!
すごく美味しかったです♪
詳しい内容はというと・・・、
 

KIHACHIで使っている「磨宝卵GOLD」という卵を使って、
シンプルなオムレツ、雲丹とマッシュルームの入ったオムレツ、
上の写真のフルーツトマトやアボガドなどをはさんだアメリカンオムレツ。

それから、KIHACHIの創作ソースを4種類ほどを、
蒸し野菜やソテーした鮭などといただきました。

試食たっぷりで2時間で3000円でしたが、
ほんとうに良い内容だったと思います!!

KIHACHIのソースは、自分がつい最近まで加工食品で商品開発をやってたから
感じるんですけど、何度も試作をやっているんだろうな、と感じました。

味のバランスがよく、酸味やうま味、スパイスなどを
本当にうまく“味が決まった”状態にしているのがすごいですね(^^)

今度家族のために、習ったオムレツ作ろうかな~。

来週以降は「青山ファーマーズマーケット」にて、
KIHACHIの野外レストランもオープンするらしいです。
ぜひ東京近郊の方は行ってみてください(その料理のソースも美味しかった!)

ちなみにKIHACHIで使っている、料理教室で紹介してもらった卵のページは↓↓↓
http://ranmeisya.com/shop/home/1550/template/current/maho_gold.html

青山ファーマーズマーケットのページは↓↓↓
http://www.farmersmarkets.jp/2013/01/event_kihachi01/

今日は節分ですので、いまから嫁の実家にいってきまーす。
恵方巻きを家で作るのは来年だな(*゚ー゚)

※ブログランキングに参加しています!
見に来てくださった足あとをのこす応援クリックぜひお願いします(^^)


先月の成人式にふと思い出しました。
「そういえば10数年前の成人式は、
実家に帰らずに名古屋で一人ぶり大根を食べてたよなぁ・・・」

冬の時期の魚売り場に必ずある「ぶりのあら」
それで10数年たった今でも同じタイミングでぶり大根作ってたんですよね。
元料理人だから手を抜いちゃいけないところは抜きませんって、
そんなスタンスで家で料理してるので、
「ぶり大根」を炊くの、私の係になっちゃってます(^^)

 
安くて、美味しくて、酒の肴にもなる、しかもまとめて作れる!
ほめだしたら止まりませんね、ぶり大根。

最近よく作るので、その過程でとても重要な「霜降りのやり方」、
なんともマニアックなレシピページを白ごはん.comで作りましたので
報告いたします!!
http://www.sirogohan.com/simohuri.html

「霜降りって何よ?」「肉のことじゃなくって??」と言われそうですが、
魚の臭みを調理前に取り除く下ごしらえのことをそう呼びます。

なんで必要なのか?どんな料理に行うのか?
そんなことをいろいろと私なりにまとめてみましたので、
ぜひ見てみてください~(^ー^)

明日はAll Aboutガイドの年に一度の総会。東京さ行きますヽ(*´∀`*)ノ
初めて参加だから楽しみだなぁ。

※ブログランキングに参加しています!
見に来てくださった足あとをのこす応援クリックぜひお願いします(^^)



皆さんこんにちは。
この昼の時間に「黄身の醤油漬け」。
写真だけでおなかなっちゃいそうです…。

この気持ちに賛同していただける方が実はいっぱいいるってことが
ずいぶんわかりました(^^) それも昨日の夜から。

なんと昨日からこの「黄身の醤油漬け」のレシピリンクが
300回以上もツイートされてるんです!!(レシピリンクは↓↓↓)
http://www.sirogohan.com/kimishouyu.html

黄身を取り出して、醤油とみりんを入れるだけ↑









いやぁびっくりです。
でも簡単なので「いっちょやってみるか」的な衝動にかられるんですよねきっと。
私も今日やろっと(^ー^)
ちなみに私が好きなのは6時間くらいの漬け込みかなぁ。
いま食べたいけど…、待ちましょう!
美味しいものをいただくのには多少の手間と時間がかかるものです。

※ブログランキングに参加しています!
見に来てくださった足あとをのこす応援クリックぜひお願いします(^^)


みなさんおはようございます!
今日も朝からラジオ体操しました(^^)
 
←サラリーマンしてた頃は毎日合計40分の自転車通勤。
それがなくなって家で仕事するようになったら、
体を動かすことがなくなっちゃいました。。。
ですので、youtubeでラジオ体操をするようにしてるんです!
 
とまぁどうでもいい話はさておき、
今日は少し遅ればせながらのご連絡ですが、
雑誌に掲載されたことをお知らせします。
 
料理ではないのですが、エイ出版社の贈りものをまとめた雑誌で
「暮らし上手の贈りもの365」 (↑上の食器棚の上のワイヤーオブジェを紹介)



私がこの雑誌で紹介しているのが、
この記事のトップの写真にのせた 『関昌夫さんのワイヤーオブジェ』。

家にあるのは街をかたちどったかわいらしいオブジェなのですが、
とてもぬくもりのある作品が多くて、贈りものにぴったりだなと思い、
推薦させてもらいました。

ちなみに関昌夫さんは福岡県うきは市の「四月の魚」という古道具店を
営んでいらっしゃるそうです(行ったことないのですが、いつか行きたい!)。
http://sava4sava.exblog.jp/

ちなみにちなみに、私が愛知県に住んでいるのに購入できたのは、
愛知県東郷町の「ぶなの木」さんに置いてあったから。
http://www.bunanoki.net/

この雑誌、料理研究家や雑貨店オーナー、フードコーディネーターなどなど、
さまざまな主に食にまつわる仕事の方々が、
雑貨、器、おもちゃ、食べ物など、よりすぐりのものを紹介しています。
なかなか見応えある雑誌になってます(^^)
本屋さんで見かけたらぜひぱらぱら見てみてくださいね!

※ブログランキングに参加しています!
見に来てくださった足あとをのこす応援クリックぜひお願いします(^^)



おはようございます!
今日は少しだけ最高気温が高くなるようですが、まだまだ寒い。。。
我が家の結露もはんぱないです。今日は朝の結露拭き係でした(>_<)

昨日はちょっと撮影用に必要だったので、
車エビを買ったんです。

いきのいいエビってたまーに見かけますよね。
百貨店だったり、ちょっといいもの置いてるスーパーだったり。
もちろん市場にいけば生きたえびを大きさによっていろいろ選ぶこともできます。

今回買った場所は市場ではなく、
愛知県では知らない人はいない「アピタ」っていうスーパー。
※アピタってユニー系列のスーパーで関東にもちょっとだけ進出してますよね。
 野菜・肉・魚など鮮度がよいものが比較的多いところだと思います。

スーパーで並んでいることは少ないんですけど、
車エビ、お値段は5匹で480円でした。
これは高いのでしょうか?安いのでしょうか?
個人的にはブラックタイガー1匹100円よりはいい買い物だったなと
思っております。

その車エビを(もちろん生きてたんですけど!!)、
撮影に丁寧に調理させていただいた後は↓↓↓

えびマヨ~~(^^)

活けの車エビを使って、さっとゆがいて、マヨネーズにつけて食べる。
これは贅沢でしたね。

はじめに背ワタを取って、ゆがいて(時間にして1分45秒くらい)、
水につけることなく、そのまま粗熱をとって、殻をむく!
※殻をつけたままゆでないと身がやせてしまうから、まず殻付きでゆでるんです。

ひと肌よりもまだ熱いくらいのものを、
マヨネーズをつけてバクッといきましょう(^^)
って実は私もこんないきのいいえびマヨは初体験の贅沢でした…。
お正月に出したら子供に大人気だろうなぁ。。。

今度白ごはん.comでも「海老の背ワタの取り方」などなど、
アップする予定ですので(^ー^) しばしお待ちを!


※ブログランキングに参加しています!見に来てくださった足あとをのこす応援クリックぜひお願いします(^^)



みなさん、こんにちは。
我が家では昨日手作りフライドポテトを作りました(^^)
家族3人でじゃがいも5個くらいは食べれちゃいます!

そこで今日は家で人気の手作りフライドポテトのことを考えます↓↓↓

クックパッドにはフライドポテトで検索すると2000くらいのレシピがあるんですよね…。
他のサイトや料理本にもいろいろ載ってます。

低温から揚げたほうがいいってのはよく書かれてて、納得(^^)
その通りだと思います(私も常温の油に切った芋を入れてから火にかけてます)。
でもそれ以外のポイントがみんなバラバラなんですよね。

こりゃ試してみるしかない!
とひとつの料理をじっくり考えるのが「趣味」みたいな性格なので、
いまいろいろ実験中です(^ー^)

・二度揚げしたほうがいいのか?
・薄力粉を振ったほうがいいのか?
・それとも実は強力粉のほうがいいのか?
・塩ははじめに振る?後から振る?

まぁいろんなポイント、見てみる箇所がありますが、
20回くらい作ればわかるでしょ!?って思っています。

こういうときに「日本料理人」だったから、
面倒な調理をまったく面倒だと感じないところ、

「食品会社開発部員」だったから、
30回40回、いやいや時によっては100回以上同じものを
微調整しながら美味しいものを作る作業をしていたこと、

これまでの自分のいろんな経験をいかしつつ試作試作です。
さぁ、あと一週間で美味しいフライドポテトのレシピを見つけるぞ!!

※ブログランキングに参加しています!
見に来てくださった足あとをのこす応援クリックぜひお願いします(^^)

↑このページのトップへ