昨日白ごはん.comで「鯛のお吸い物」のレシピをアップしました。
レシピページはこちらから→ http://www.sirogohan.com/usio.html

鯛のあらは、あら炊きにしても、お吸い物にしても、とても美味しい。
鯛は桜鯛ともいわれる春が旬の魚なので、
この時期に鯛のお吸い物のレシピを紹介できてよかったです(^^)

でもふとレシピをタイプしながら、
スーパーで売っている鯵だとかのあらってどうなっているんだろう??
と思いました。切り身や刺身になっているものです。

この鯛のお吸い物もそうですけど、魚のあらってすごくいい出汁が出るんですよね。
鯵だとか、鯖、ひらめなんかでも、美味しいスープになります。
(白身か青身の魚がおすすめです^^)

鯖の船場汁
ちなみに鯖のお吸い物だと、大根と組み合わせる「船場汁」というレシピが昔からずっと作られています。
http://www.sirogohan.com/senbasiru.html

もし捨てられていたりしたら、もったいないなぁ…。
スーパーだとかは捨ててそうな勝手なイメージ。忙しそうだから。。
魚屋さんだとさばいてもらった上で、あらをもらうかどうするか?
なんてことも選べるところもありますよね。

最近かつおを魚屋でたたき用に切ってもらったんですけど、
その骨のついた血合いの部分も捨てずにもらってきました。
生姜と醤油をきかせて炊いても美味しいし、
時間がなければガーリックとハーブと焼いて塩コショウだけでもいいんです。

どちらにせよ、作る側が「あらも活用できる」方法をきちんと知っておくことも
とても大切だと思います!! まずは鯛のお吸い物からぜひトライしてみてくださいっ。

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)



ちょっと先日車でお出かけして、岐阜のプルシックにはじめて行ってきました。
あの「パステルのなめらかプリン」を作りだした方が、独立されたお店です。

「なめらかプリン」ってすごい商品ですよね。
たしかピーク時には年商がそれだけで数十億いったときもあるとか。

店内を見ると、バニラビーンズの生産地に行って視察をされている写真などがたくさん!
それだけ大きな商品の開発を手掛けることは、きっと普通の町のお菓子屋さんには
入ってこない・知りえない情報だとかもたくさん勉強されてきたのではないでしょうか、
と勝手に想像してしまします。
(私でも会社員の商品開発時代に様々な講習会・海外視察など行かせてもらいましたから)

「究極のなめらかプリン」は1個で350円。
よめと子供と食べたのですが、とても好評価。

私自身、甘めの洋菓子が好きな方ではないし、そんなに詳しくもないのですが、甘さ・濃厚さ・香りなどのバランスがとてもよいように感じました。もちろんなめらかプリンとうたうだけあって、口当たりもよいです。原料自体がきっといいから非常に濃厚な味なんだけど、甘すぎずくどさがない、というところが好きでした。


一緒に買った「レトロ」と「栗」もとても美味しかった!!
ちょっと高いですが、また買いに行きたいと素直に思える美味しいプリンでした。

お店の外観
住所/〒500-8222 岐阜市琴塚2-1-18
サイト/http://www.plesic.jp/index.html
TEL/058-215-9393
営業時間/10:00~18:00
定休日/毎週火・水曜日 とのこと。
通販もされているようです。
なかなか外観もかわいらしかったですよ。

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
ぜひクリックお願いします(^^)


生で食べても辛みのない花わさび。ゆで方と塩もみ、保存方法など辛みを出すためのポイントが満載です。
上の写真は醤油漬けの前の状態。


白ごはん.comで、レシピを2つアップしました!
いまスーパーや百貨店でも並んでいますよね。
“花わさび”や“葉わさび”、その下処理の方法とおすすめのご飯のお供レシピです↓↓↓

一つは 『花わさびの下ごしらえの方法』
http://www.sirogohan.com/hanawasabi.html

もう一つは 『花わさびの醤油漬けのレシピ』
http://www.sirogohan.com/hanawasabi2.html

きちんとコツを抑えて下ゆでするとツンとした辛みが出てくれます。
それを醤油漬けにすると、なんともクセになる美味しい一品に!
 
酒の肴にももちろんぴったりですし、ご飯食べだしたら止まらない美味しさ。うちは500gくらい買って、ガラス瓶に仕込んで冷蔵庫に保管してあります(^^)
いまの時期だけ出回るものなので、見かけたらぜひ試してみてくださいね!
 
※クリックしていただけるとランキングが上がります。たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。ぜひクリックお願いします(^^)


上から、マグカップが私、湯呑がよめ、お皿がむすめ作です。

おはようございます。
ちょっと仕事でばたばたしておりまして、ブログの更新ができませんでした(>_<)

そんな間に届いたんです!土岐のどんぶり会館で家族みんなで絵付けした器。
ちなみに焼く前の状態は、先日のブログ記事で紹介しています↓
http://sirogohan.blogspot.jp/2013/03/blog-post_10.html

焼く前は、鉛筆書きしていいから、こんな風だったんです。

むすめの絵付け

私とよめの絵付け
 
それがこんな風になったんです↓



このお皿が届いて、実物を見たむすめは…、
号泣していました(・д・川)

どれだけなぐさめても号泣…。よっぽど自分のイメージと仕上がりが違ったのでしょう。。
教えてくれたお兄さんが「あまり濃すぎるのはよくない」としきりに強調していたので、
濃くつけるのだけは避けてやっていたら、全体的に薄くなったんですよね。
真ん中のお花も少し輪郭がぼやけています(>_<)

でも自分たちで作ったはじめてのお皿。
近いうちにみんなでリベンジを誓いましたが、このお皿も大事に使っていきたいです。

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
ぜひクリックお願いします(^^)


箸と箸置きなどの撮影小物ボックス。今日も明日も大活躍!

今日は終日、今春からの連載の撮影でした。
明日も続きます。やりがいのあるとても大事なお仕事(^^)
フリーランスになりたてで、まだまだ経験も足りないのだけれど、
そんな中お話をいただいたお仕事、真摯にやっていきたいです。

経験も足りないのだけれど、実はまだまだ道具も足りていない…。
好きで器などを集めていたといえども、ずいぶん自分の好みの方向に
傾いちゃっています(>_<)

これから撮影のその時々に、
写真という限られた情報の中で美味しさを伝えていくため、
道具などもっと増やして、瞬発力をもっとつけなければと思います。
さぁ、明日もがんばるぞぉ!!

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)




先週に行ってきた名古屋・東区の臼井竹材店さん。
とても素敵なお店なので記事にしたくて…。
1枚だけ写真を撮っておいてよかったです。

実は私が日本料理屋にかれこれ8年前くらいですが、
勤めていたときに、よくお世話になっていました。
竹かごやお茶会に使う竹の青いお箸など。

ずいぶん久しぶりに行ったのですが、やはり素敵なものばかり。

一口に“竹”といっても、色合いもさまざまなんですよね。
夏らしさを感じさせる色合いもあれば、
煤竹(すすたけ)といって、何十年と囲炉裏で燻され、
味わいのある茶褐色の竹もあったり。

こちらのお店に行けば、
生活まわりの役立つ竹製品、しかも雰囲気の良いもの、
色々と選ぶことができます(^^)
(私が普段から使っている弁当箱、箸なども置いてあってびっくりでした)

今回私は改めて竹の箸やざるなどを購入させていただきました!!
名古屋近郊の方、ぜひ行ってみてください。

臼井竹材店
〒461-0024 愛知県名古屋市東区山口町44
0120-146-117

白ごはん.comで春のランキングを更新しました。
http://www.sirogohan.com

やはり春は『たけのこ料理』へのアクセスがすごく多いんです!!
意外なところではたけのこほどメジャーな食材ではない、
ふきのとうを使った『ふきのとう味噌』のページも多く、
春らしい食材は皆さん家庭でも料理されるんだなぁと、
アクセスを色々眺めてみてると改めて感じさせられます。

近々「花わさび」の下処理と醤油漬けのレシピもアップする予定です。
しばしお待ちくださいませ!!

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)



昨日はめずらしく平日にむすめがお休みでした。
私も今日明日と仕事なので、一緒にお休みにしてお出かけしてきたんです。

まずは東山動物園へ。
むすめは久しぶりの動物園だったので、うきうきして喜んでおりました。
日差しも暖かく、気持ちのよい散策ができましたよー。

もちろん弁当を持参だったのですが、
きちんとした写真を撮り忘れていました…(・д・川)
食べかけの写真になってしまいゴメンナサイ↓ 
けど久しぶりに外で食べれて美味しかった!

新じゃがの煮物や肉巻きなどをしぶーく詰合せました!

次に本山のsahanさんへ。
素敵な器が多いので、やっぱり頻繁に行かないと!と思って。

sahanさんでは安斎新・厚子さんの蓋付きの器を購入。



これに漬物入れたら美味しそう!!と思って、買ってしまいました!
ご夫婦お二人で器を作られているとのことで、
男性的なシンプルさもありつつ、女性的な温かみもあって、バランスがすごくいいんですよ。
そして料理をちゃんと引き立ててくれそう。

今年は梅干し漬ける年なので、写真に撮りたいな~。
(我が家では1年ごとに梅干しを漬けているのです)

これからだんだんと春らしくなり、桜もそろそろ咲きますね~。
花見弁当はちゃんと写真に収めたいと思います(^^)

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)



今日は来週の撮影の準備をずーっとしておりました。
魚屋に自転車で買い物に行き、鰹を買い、コンロでたたきにしたり(^ー^)
近頃は少し海が時化っているとのことで、鰹がいつもの倍くらいしちゃいましたけど…。

そうそう、エイ出版社の「暮らしの手間ひま365」という雑誌が発売されたのですが、
その中でこれまで取材していただいた「漬け物」「焼き魚」などのレシピを
再掲載していただいています。

献本でいただいたこの本、ずいぶん読みこんじゃいました。
すごく内容が幅広く、生活に役立つものが多いんです!!
レシピだけではなく、生活全般なところがいいんです(^^)
さすが永久保存版。これはおすすめですので皆さんもぜひ。
amazonのページは→こちらからどうぞ 

また、白ごはん.comでは和風パフェのレシピをアップしましたので、
よかったら見てみてくださいね。
http://www.sirogohan.com/pafe.html

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)


↑このページのトップへ