今回は名古屋ネタ。飲食店の記事です。

久しぶりに“モクモクファーム”に行ってきました!!
遠く下関から母親がやってきたので、名古屋駅に迎えにいったついでに“モクモクファーム”へ。ディナーの時間帯は予約ができ、しかも事前予約で『地ビールかソフトドリンク1杯サービス』という素敵な特典があったので行ってみました。←この予約特典は最近始まったサービスだそうです^^

もちろん地ビールを注文!! いやぁ、モクモクファームの地ビールは相変わらず美味しいですね~。実は10年くらい前からモクモクの地ビールのファンなので、久しぶりに飲めてよかったぁ!!

そうそう、食べ物のことも書かなきゃいけないですよね。野菜料理、豚肉料理を中心にデザートから飲み物まで、ビュッフェ形式でどれも美味しかったです。モクモクで販売されている米も使われていましたが、粘りが強く適度な硬さがあって(間違いなく低アミロース米)、それぞれにこだわりを感じました(^^)

なんというか、名古屋だとマリオットだとかのホテルビュッフェもいいんですけど、モクモクのビュッフェは家庭的で食べ疲れないし、きちんとお店のこだわりを感じられるから好きです。ここは一次産業を主体にやってるとこなので、野菜、米、肉製品、地ビールやお茶にいたるまで、きちんと食べ物と向き合って作ってるんだろうな、という飲食店としてのこだわりを感じます。ビュッフェ形式の多くのお店ができていないことができていると思うんですよね。←7年くらい前に転職するときにモクモクに入るかどうするかちょっと迷ったことがあったので少し詳しいんです(笑)

モクモクは三重の本社から、名古屋、大阪とちょっとずつお店も広がっていますね。あべのハルカスにも入っているようです。ぜひ機会があれば、私もまた行きたいな~。




暑い日が続いて、扇風機やエアコンが欠かせないですよね。
ちょっとだけ名古屋の方は暑さが和らぎました。ほんのちょっとだけですが(>_<)

昨日は岐阜の方にお出かけして、むすめの好きな子供のための本屋さん、
薄皮たい焼きが有名な手焼きたい焼き屋さんなどに行ってきました。
暑かったから、かき氷も食べてきましたよ~ ^^

涼しげなものはいいですね。暑いときでも食べたくなる!!
暑い中こそ朝昼晩しっかり食事をして、体にしっかり栄養を取りこまなきゃいけないですから。

わが家でもこの暑い夏の時期、ちょっとでも食卓を涼しげにみせようと、
最近リネンの布をいくつか買いました。布使いでも食卓の印象はガラッと変わりますから!!
いつか私のつたないテーブルコーディネートも写真アップしたいと思います(^^)

ちなみに、リネンの布のタグを見てみるといろいろ扱っている会社のようでしたので、リンクを張っておきます → http://www.foglinenwork.com/jp/about.php

それから、facebookでは情報アップしたんですけど、最近白ごはん.comで2つ更新しました。
「手作りフライドポテト」 ・・・ これは半年かかってようやくレシピ化した大作です(笑)
「鰯の煮付け」 ・・・ これはもともとアップしていたレシピをスケールダウンしました。20匹分を煮つけましょうという料理屋っぽいレシピだったので(涙)

それぞれお時間のあるときに見てみてくださいね!よろしくお願いします。

※身近な和食を見直すきっかけ作りができればと思います!ぜひクリックお願いします(^^)




今日はちょっとだけ器のはなし。
窯元に行ったり、雑貨屋さんに行ったり、百貨店で見つけたり、何かにつけ器を買うことが多くなりました。フリーになったからより一層、見栄えする写真が撮れるように、器もいろいろと必要になってきてるってわけです。← そんなこんなで、私のお小遣いは、ほぼ器に消えていきます(>_<) 趣味みたいなもんだし、楽しみではあるんですけどね。。

最近少しそろえているのが『四角い器』。
これまで平皿、鉢、椀、片口など、好きなものをいろいろ買ってはいたんですけど、なかなか四角い器で自分好みのものが見つけられずに、あまり手元にない状況でした。(四角い弁当箱だとか、お重だとかはいくつかあったんですけどね)

近ごろはメインの料理+サブの料理、みたいな撮影もするようになって、同じ食卓にいくつかの料理を並べるスタイリングの機会もたくさんあります。丸い形の器が多い中、どの器たちを組み合わせるか、と考えると、丸とは違う形(楕円や四角や変形などなど)があったらいいなぁとよく思うようになってきました。

また近いうちに器探しの旅に出ようと思います~。味のある醤油刺しと、四角いお皿をお目当てに^^

※身近な和食を見直すきっかけ作りができればと思います!ぜひクリックお願いします(^^)




昨日今日とものすごい暑さでしたね。。。(>_<) 今日は明日のAERAの撮影準備でバタバタしておりました。それがわかってたので、昨日はちょっと家族でお買い物^^ 買いもの行ったらうちの子が必ずといっていいほど「Sugakiyaラーメン食べたい!!」っていうので、毎度のことながら行ってきましたよ~(Sugakiyaラーメンのなんたるかは後ほど詳しく紹介します)

私は山口出身ですが、うちの嫁は愛知出身。むすめも根っからの愛知県人なわけで、愛知県人のソウルフードな食べ物、“Sugakiyaラーメン”が小さいころから大好きなんですよね。

プロフィールにも書いているんですが、半年前まで私は寿がきや食品の商品開発の仕事についていました。フードコートで「Sugakiya」を展開している外食の会社とは別会社なんですけど、麺類を中心とした加工食品を作る仕事をしていました。(当時の私の仕事は、冷蔵流通のうどんやラーメン、時には鍋つゆ、時には家庭用調味料などなど、企画から味づくり、工場への落とし込みまでいろいろとやってました…)

Sugakiyaラーメンは、もちろん看板商品で、仕事柄地元食の勉強をいっぱいしてきましたが、Sugakiyaラーメンほど東海地区の方に愛されている食べ物はないんじゃないかというくらい認知度も評価も高いラーメンだと思います。

何がすごいって、「安さ」と「クオリティーの高さ」をきっちり両立させているところ。1杯290円であのラーメンが食べれるなら、会社辞めてもそりゃ食べますよ!!って味です^^

もうかれこれ10年くらい前ですが、通っていた八百屋のおやじが「1週間続けて食べれるもんがほんとにうまいもんだ!!」って(なぜか私に何回か)言ってくれたんですけど、Sugakiyaラーメンはまさに愛知県人にとってそんな味なんだと思います。

Sugakiyaラーメンは“和風とんこつ味”。店舗で魚介の節だとかからちゃんとだし取りをしているから香りがよくて、動物性のとんこつスープだけじゃなくて、その魚介だしを組合わせるから、あっさりとしているんですよね。(確か60年くらい味を変えていないので、ダブルスープの元祖といっていいくらいじゃないかなー) うちのむすめもあの「だしの味(香り?)のするスープ」が好きみたいです。

今日発売のAERAでもスタバやドトールといったコーヒー業界1位2位以外の地方発のお店が熱い!!って記事がありましたが(同じく愛知発の“コメダ珈琲”とかが載っていまいした)、ぜひラーメン業界においても、Sugakiyaラーメンを展開する「寿がきや(←これですがきやって読みます)」に頑張ってもらいたいです!! がんばれーみんなー。

※身近な和食を見直すきっかけ作りができればと思います!ぜひクリックお願いします(^^)




All AboutやOSOROのレシピ、いくつかアップしましたので紹介いたします。

All Aboutでは土用の丑の日にぴったりの『うなぎと夏野菜のかば焼き丼』をアップしました。最近はうなぎも高騰して普段なかなか食べることができません(>_<) 夏野菜をかば焼き風の味付けにして美味しくボリュームアップしていますので、ぜひお試しください!! 我が家は今年はこのうなぎ丼にしようかなと思ってます^^
http://allabout.co.jp/gm/gc/421424/


それからOSOROのレシピもアップさせていただきました。夏から秋に旬をむかえる茗荷の副菜『茗荷の甘酢漬け』。甘酢をOSOROの容器で作り、茗荷を漬け込みます。彩りがいいので、ちょっとしたおかずに、添えものに、寿司に混ぜ合わせたり、、、いろいろ使えますので、ぜひ見てみてください!!
http://www.galapagos-kitchen.com/osoro/osoro03_02.html

 
白ごはん.comではトップページにリンクをはっているので、ご存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、『鶏むね肉の唐揚げ』もアップしました。あっさりとした肉質なので、ネギソースを合わせるととても美味しかったので、その紹介です!!
http://www.sirogohan.com/karaagemune.html

よかったらぜひ見てみてくださいね!

※身近な和食を見直すきっかけ作りができればと思います!ぜひクリックお願いします(^^)




『All About×ミツカン×冨田ただすけ』のコラボ記事がアップされました!!
ミツカンさんの夏休みの自由研究テーマで、「お酢の不思議を学ぶ」というのがテーマになっています。→ アップされたページはこちらから

今回使うのは『赤しそ』です。
7月のいまの時期にスーパーに並んでいますよね。これが実はお酢の発色効果をみるのにすごくいいお野菜なんです。7月がすぎたらスーパーに並ばなくなりますが、北海道では9月に入っても作られていますので、『子供の自由研究に!!』とネットで購入してトライするのも本当におすすめです。

わが家でも、赤しそジュースに酢を入れるのはいつも5歳のむすめにやらせてあげています。酢を入れた瞬間にぱっときれいなルビー色に発色するのは、大人が見ていても楽しいものですが、子どもならなおさらですよね^^

せっかく実験するなら、美味しく食べたい、そう思うものの、赤しそジュース、実はうちのむすめも飲んでくれません。。それをどうにかしたいと思い、フルーツポンチにしてみたところ…、ねらいはばっちり、美味しく食べてくれました!! このレシピのアレンジのほかにも、いろいろ実験を載せています。→ http://allabout.co.jp/1/235097/1/product/235097.htm

ぜひ皆さんも、お酢を使った実験→フルーツポンチの流れで、子供と一緒に楽しんでみてください。ミツカンさんは夏休みに向けて、自由研究の特設サイトや、ABCクッキングスクールで無料のお酢を使った料理体験も実施されるみたいです。こちらも要チェックです→ ミツカンさん公式サイトへ

※身近な和食を見直すきっかけ作りができればと思います!ぜひクリックお願いします(^^)



来週にAERAの撮影があります。ここのところ、その撮影の準備もあってちょっとバタバタ。
でも朝食はしっかりと野菜・パンなどをとりました。

最近わが家のパン食の時に欠かせないのが『KOBAYASHI HONEY』のはちみつです。これ実は、AERAの記事の撮影をしてくださっている写真家の小林キユウさんが養蜂して採取されたはちみつなんです!! (普段は写真家、週末は養蜂家という肩書ってすごい。。)

小林さんのメールからちょっと引用させていただくと、、

先週末、南房総と赤坂の2回目の採蜜を行いました。搾りたて1週間で店頭に並ぶことは通常の流通ではないので、その香りの高さをお確かめください。

そうなんです。食べてみて自分がこれまで食べてきたハチミツとずいぶん違うことがわかりました。香りが違うんですよね! 小林さんに伺うと、非加熱であることも一般流通品と異なるそうです。

搾りたてであることと、非加熱であること。自然そのものの状態に近いハチミツって、ピュアですっきりとした甘みがありつつ、花の香りが口に含んだ瞬間から、食べ終わった後まで、しっかりとでも心地よく感じられるんですね。これは新しい発見でした!!

とても美味しいこともあって、むすめがひとり占めしそうだったので、「これはお仕事なの!!」とか大人の事情を漂わせて厳重に管理しています^^

小林さんのハチミツですが、明日から東京の上北沢のパン屋さんで限定で販売されるそうです↓ 販売先は「ケポベーグルズ」さん(詳細ページはこちらから)。 先週違うところでも販売されたそうですが、予定数量があっという間に売り切れてしまったそうなので、お店に確認してから行くとよいかもしれません。。



詳しい養蜂の様子などは、小林さんのブログでも紹介されています。
→ http://hatobasyokudo.blog122.fc2.com/

来週のAERAの撮影、がんばりまーす!


今年は家のベランダで赤紫蘇を育てました。
梅干しを作りたかったので、赤紫蘇も自家製無農薬でいこうと思いまして。。

しかし、赤紫蘇を植えて大きく育ってきたら、
“赤紫蘇ジュースを使った実験”だとかのお仕事が舞い込んでしまい、
5月末に赤しその半分以上を使い込んでしまったのです!!
(その報告は近いうちにできると思いますので、しばしお待ちを。)

梅の下漬けができたので、赤紫蘇を漬け込む時期になりました。
赤紫蘇がどれだけ取れるかなぁ、と思ったら、全然取れませんでした。
なんと梅2kgに対して赤紫蘇40g。
200gくらい入れたいなーなんて思ってたので、なんと1/5しかない(・д・川)

とりあえず自家製の40gだけ入れてみて、色がつかなかったら後で足しいれようと思います。。
どうなることやら、ではありますが、何か新しい発見があるかもしれないので、
いつもと違う作り方もやってみようと思ってます^^

※身近な和食を見直すきっかけ作りができればと思います!ぜひクリックお願いします(^^)



今日、AERA発売です。
だんだんと夏らしい料理に移り変わっていきます。

今回は“和風ハンバーグ”。
大根おろしをたっぷりとかけて、ちょっと醤油をきかせたポン酢ソースで、
ゆず胡椒なんかも添えたりして。

自分の中の仮想定食屋の看板メニューの一つです(もう一つは生姜焼きね)。
この夕方の時間に見るのは目に毒ですね(・д・川)

ぜひ、AERA手に取って見てみてくださいね!

↑このページのトップへ