トマトにのかってるもの、生ハムっぽくも見えますが、新生姜の甘酢漬け(ガリ)です。

先日のYouTube動画のアップで、ガリを週末に仕込んだ!という方もいらっしゃるかなと思い、今日はガリを使った簡単レシピを紹介したいと思います。

***

用意するものは、ガリ、トマト、あればレモンの3つだけ。


トマトはくし切りにしてお皿に並べ、漬け込んだガリをのせていきます。


オリーブオイルをまわしかけ、粗びき黒胡椒をふりかけ、最後にあればレモンをしぼる!それだけです。レモンがなければ、ガリの甘酢をスプーンでまわしかけてもOK。


新生姜の爽やかな風味と、トマトのみずみずしさが相性いいんですよね。レモンが料理としての一体感を増してくれるように思います。おつまみにもぴったりです。



いちおう白ごはん.comでも検索できるよう、レシピにしておきました。参考になりましたら!

◇トマトとガリのサラダ
sirogohan.com/recipe/garitomato/


今週は白ごはん.comの撮影のために“天ぷら”ばかりを作っていましたww 昼も夜も毎日のように天ぷらを食べる週間がようやく今日で終了!

天ぷらの基本的なところから、いろいろな野菜の天ぷらレシピ、天丼まで、来月から順々にアップしていけるかなと思っています。こちらお楽しみに~!

***

さて、天ぷら撮影の買い出しにスーパーに行ったとき、新生姜がどっと並びはじめるタイミングでした。

みずみずしく爽やかな辛みだから、おろして薬味にたっぷり使うのもいいですし、定番の「新生姜の甘酢漬け(ガリ)」を仕込んで、じっくり楽しむのもおすすめの食材。

毎年5月末ごろからガリのページがたくさん見られるようになるので、週末に仕込むぞ!という方にむけて、今日YouTube動画を公開しました~。



新生姜の購入時のチェックポイント、洗い方、切り方、下茹での方法、水ぽっくしないしぼり方から甘酢のレシピまで、失敗しないよう詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね! 


先ほど、YouTube動画をひとつ公開しました!

いまが旬まっさかりの『そら豆の塩ソテー』です。

フライパンで焼くだけなのですが、香ばしさがプラスされるから、ゆでたり、さやごとグリルで焼くのとはまた違った美味しさで、僕もかなり好きな食べ方♪

後半の焼き加減だけじゃなく、はじめのほうの「そら豆の薄皮に切り込みを入れる工程」は、ゆでる時にも共通の下ごしらえなので、ぜひチェックしてみてください!



***

また、白ごはん.comの新しいレシピとしては、結構手のかかる『穴子のちらし寿司』もアップしています。



それぞれ、レシピページは以下のリンクからどうぞ!それぞれ参考になりましたら~

◇そら豆の塩ソテー
sirogohan.com/recipe/soramamesote/

◇穴子のちらし寿司
sirogohan.com/recipe/anagotirasi/


今日は、最近白ごはん.comにアップした新しいレシピのお知らせです。最後にサマーカットのちゃこちゃんもww

◇キャベツと卵の炒め物
sirogohan.com/recipe/kyabetama/
じっくりキャベツの軸の部分を炒めるために、卵をお皿に取り出したりする作り方になっています。

◇こごみのゆで方と簡単な食べ方
https://www.sirogohan.com/recipe/kogomi/
先日の山菜取りで大量にこごみを調理したので、せっかくなら白ごはん.comでも紹介するかと!



◇フルーツ白玉
sirogohan.com/recipe/fruitsiratama/
先日公開したYouTube動画と前半は同じ内容で、後半はシロップからすべて手作りする場合の作り方をまとめています。


◇きな粉白玉だんご
sirogohan.com/recipe/kinakosiratama/
こちらは元々「白玉だんごの作り方」に簡単にまとめていたのですが、もう少し詳しく?より美味しく作るコツなんかも合わせてまとめてみました。


それぞれ参考になれば嬉しいです~。先月から家で頻繁に天ぷらを揚げていて、そろそろ白ごはん.comにも紹介できそうだなという進み具合。今月のどこかで撮影をして来月あたりにレシピまとめたいと思っています!

***

ちゃこはブログでも書いた通り、サマーカットになりまして、すっきりと、少し涼しそうになりました。公園で散歩しているときに、いい笑顔の写真が撮れたのでTwitterでアップしたのがこちら↓


先日の山菜取りでは、こごみやコシアブラ、よもぎがたくさん取れました。あとは10㎝くらいにのびたふきのとう。Twitterではこごみとコシアブラの写真↓↓

今年に入っていつだったか「成長したふきのとうを天ぷらにしても美味しい!」というツイートを見かけたので、10~15㎝くらいまで成長したふきのとうも取ってきて、天ぷらにしてみたらほんとに美味しかったです。これからは、つぼみの状態じゃなくてもテンションが上がりそう^^

よもぎも天ぷらにして食べましたが、本命は餅つきだったので、ひとまず塩ゆでして細かく刻んだ状態で冷蔵保管しておきました。

***

そして、GW中の予定のない日に餅つきを決行。

もち米が蒸し上がる少し前から、塩ゆでしたよもぎも一緒に蒸しておきます。


もち米とよもぎを一緒に臼に入れて、あとは普通の餅つきと同じようについていきます。

ある程度細かく刻んでいますが、米の粒がつぶれるころには、よもぎが全体に広がって、いい香りです。


さらにしっかりついて、なめらかな餅になるころには、見たことのある、草餅の生地のような状態に↓↓↓


つきたてに、醤油をかけて食べるだけで、よもぎの香りがふわっと香って、めちゃくちゃ美味しかったです!逆にダメだったのはきな粉。きな粉の風味が、よもぎの香りを打ち消すくらい強かったです。

のして乾燥させ、ひと口大に切ったので、あとは焼いて食べるなり、味噌汁に入れるなり、料理やおやつに使っていこうと思います。

そういえば、冬場におかきを作るときは、餅を薄く切って数日乾燥させるかと思うのですが、いまこのよもぎ餅でおかきを作ろうと思うと、乾燥方法ってどうすればいいのかな、と調べています。どなたか経験のある方がいらっしゃればぜひ教えてください~!よろしくお願いします。

***

◇白ごはん.comストアからのお知らせです◇
本日5/6は「ふりかけの日」で、2年前の5/6に白ごはん.comのふりかけが発売となりました。今日の夜までふりかけをとってもお買い求めしやすい価格にしています!ぜひこの機会にお試しください~


https://shop.sirogohan.com/


うちは、GWはほぼ遠出せずに過ごすことが多いので、ちゃこのトリミングがちょうど重なったGWの日に映画を見たりしてきました〜

犬連れのお出かけがほとんどだから、自然と外食の機会も少なめな我が家。映画のついでに寄った久しぶりの外食(韓国料理店でのごはん)に娘もたいそう喜んでくれました。 これくらいでだいぶ喜べる我が家…ある意味これも、お留守番苦手なちゃこのおかげかなとも思います(^^♪


ちゃこのおかげと言えば、という話ですが、ちゃこの散歩に出ていると、普通に人間だけで歩いていたら出来なかったであろう、「お知り合い」ができます。

人間の名前はお互いに知らずとも、ワンコの名前や顔は覚えていて、「お久しぶりです!」と、自然とあいさつしていたりすることがよくあるんですよね。

最近、こんな関係って、犬連れでないとありえないものだよなぁと気づいて、改めてちゃこのおかげで経験できることの多さを実感しました。

天気のことなんかの普通の世間話から、動物病院やご近所の新店舗の話、野菜をおすそわけしてもらったり、年齢層もいろいろだし、新鮮な時間です。


上の写真は、GW中にベランダ菜園をやってて邪魔をしにきたちゃこww 植物に水をあげるとき、ベランダの床に水をまくとき、毎回水を追っかけて濡れてしまいます(>_<)

いつまでも僕たちにとって子供のままのちゃこですが、今月7歳になります。7歳というと、シニアの入り口だね、なんて言われてハッとしますが、いつまでも健やかに過ごしてくれることを願って、お祝いしようと思います🎉

またお誕生日後には、例年通りのわかめちゃんカット笑(サマーカット)のちゃこの写真もブログにのっけられたらと思ってます〜

気持ちのいい季節だから、ちょっと外でご飯食べたりするのも嬉しいし、昨日ブログに書いたフルーツ白玉みたいに、おやつを手作りして楽しむのでも、ようは何でもいいから、ちょっと明るい時間やホッと気が抜ける時間が持てたらいいですね〜

***

◇白ごはん.comストアからのお知らせです◇
5/6は「ふりかけの日」で、2年前の5/6に白ごはん.comのふりかけが発売となりました。5/5と5/6だけ、ふりかけをとってもお買い求めしやすい価格にしています!ぜひこの機会にお試しください~


https://shop.sirogohan.com/


冨田家のGWは遠出する予定もないので、「家で楽しめる、美味しいなにか」を作ろう!ということになりました(^^♪

このフルーツ白玉を作ったり、クリーム白玉あんみつ作ったり、今日はよもぎを摘んできたから餅もつこうか、などなど(それ以外では、鬼まんじゅうアメリカンドッグも作りましたね~)


白玉だんごのレシピは、白ごはん.comでも年中見てもらえている人気ページなのですが、つい先ほど、YouTubeに動画バージョンもアップ!



動画ならではの、生地の具合や手の動きなど、ぜひチェックしてみてください。

作ったあとにどうやって食べるかまで紹介していて、フルーツ白玉の作り方に加え、下のように、シンプルにきな粉+砂糖で食べる食べ方も紹介していますので、参考になれば嬉しいです~



ベランダ菜園初心者のわたくし、今年はじめてそら豆を育ててみました。

いまのところ無事に育ってきていて、さやも日に日に大きく、実も膨らんできてる(ように見えます…!)

とはいえ、まだまだ食べる分には小さいので(ベランダで大事に育てつつ)、スーパーに並び始めた鹿児島産のそら豆を購入して、さっそく家族で堪能。これと同じくらいのサイズに育つかなぁ…なんて話をしながら^^

***

さて、白ごはん.comに旬のそら豆のレシピを追加しておきました。

◇魚焼きグリルで作る「焼きそら豆」
sirogohan.com/recipe/yakisoramame/


さやの焦げを気にせず、ぜひ強気で焼いてみてください。中の実はしっとり濃厚な味わいに↓↓↓


そら豆の塩ゆで」は、それはそれで良さがあるのですが、この焼きそら豆は、さやごと魚焼きグリルに並べて焼くだけなので、なんといっても手軽です。塩ゆでとの味の違いなんかも補足にまとめていますので、参考になりましたら~

◇そら豆とスモークサーモンのサンドイッチ
sirogohan.com/recipe/soramamesand/


もう1品は、去年Twitterにアップしただけのレシピなのですが、そういや美味しかったなと思ったので、いちおう白ごはん.comの中でも検索できるようにしておこうとまとめておきました。

クリームチーズ、そら豆、スモークサーモン、レタスという組み合わせです。

***

ベランダの三つ葉を使って今日はいまから何を作ろうか悩み中…。また、そら豆がちゃんと育ったか、さやだけ立派で実が小さかったかとか、ブログやTwitterでも書こうかなと思います(^^♪ 



先ほど、白ごはん.comに『豆腐ハンバーグ』レシピをアップしました。出来上がり写真では、あんかけにしていますが、時間がないなら【マヨ&ポン酢】が美味しいので、ぜひ使い分けてみてください。

***

レシピの紹介の前に、今日は24日なのでストアからのお知らせを。

ラーメンやふりかけ、器など、本日は白ごはん.comストアの一部商品が10%OFF】となっています。春のだしキャンペーンと題した、だし関連の商品がいつもよりお買い得なのも今日までですので、ぜひチェックしてみてくださいね(^^♪
https://shop.sirogohan.com/

***

さて、豆腐ハンバーグ。タネの中に、【ひじき、れんこん、にんじん】を加えて作ります。
*デフォルトでは肉ナシのレシピにしていますが、好みで鶏ひき肉を(記載分量に対して100gほどを目安に)加えてもボリュームが出ます。


豆腐はレンジ加熱で水切りして、小麦粉や卵、塩やこしょうなどの調味料を合わせて、練り合わせてタネを作ります。あとはフライパンでこんがり焼く!


あんはほんとに好みでOKなので(ごはんが進む味なので時間に余裕があれば是非)、時間がないようなら【マヨネーズ&ポン酢】や【大根おろし&ポン酢】で食べてみてください~


◇白ごはん.comの豆腐ハンバーグレシピ
sirogohan.com/recipe/touhub/

***

食欲が落ちがちなときに、薬味などと一緒に食べやすくする(そしてスープも同時に作る)この「やみつきゆで鶏」は、毎年人気のレシピ!おつまみにもぴったりなので、GWに宅飲みするぞ~って方、ぜひ参考にしてみてください(^^♪ (ぱちゃもさん、ありがとうございます!)

◇白ごはん.comのやみつきゆで鶏
sirogohan.com/recipe/tebayude/

↑このページのトップへ