今日インスタでもアップしたのですが、つい先日発売となったオレンジページ3/2号にて、油あげのレシピをいくつか紹介させていただいています(^^♪

久しぶりになんか料理研究家らしいことをした気持ちです(笑)

油揚げって、ある程度の枚数を袋詰めして売られていることが多いから、(もちろん冷凍保存は可能なのですが)、ある程度まとめて煮るレシピを知っておいたり、パッと作れるレシピを知っておくと何かと便利だと思っています!

本屋さんで見かけたらぜひ見てみてください~。


それから、、白ごはん.comにて「手まり寿司」レシピをアップしました!
https://www.sirogohan.com/recipe/temari/

temari4095.JPG
こちらはこれから暖かくなってくるころに、ぜひ作ってみてほしいレシピでして、、少し手間はかかりますが鯛の昆布締めを用意して、寿司飯と合わせてラップを使って小ぶりに形を整える、という作り方になっています!

鯛の昆布締めはさくの状態でも、刺身の状態でも、どちらを購入しても作ることができるので、合わせてぜひチェックしてみてください~。

*鯛の昆布締めのレシピはこちら
https://www.sirogohan.com/recipe/kobujime/

retacha3732.JPG
白ごはん.comで『鮭レタスチャーハン』のレシピをアップしました~
https://www.sirogohan.com/recipe/retacha/

生姜、ごま、こしょうのそれぞれの香りがピリリときいて、そこに鮭のうまみとレタスのシャキシャキ感が(^^♪ 特に難しい手順もないし、もはや定番の組み合わせでもあるのでいまさらって感じですが、参考までにぜひ見てみてくださいね!


*今週は、無事に東京で大仕事を済ませてきました。例えるなら、、小学生のころに任された発表会の劇の主演の感じ⁈ めちゃくちゃ緊張する大人の発表会みたいなものでした。まぁ、失敗もありつつ…って感じで(笑) 来週の頭には詳細をお伝えできると思います。そして皆さんに見てもらえるのは3月の中頃になりそうです🎵お楽しみに~(ずっと先延ばしにばかりしちゃってすいません!)

sabaorosi4574.JPG

白ごはん.comで「さばのおろし煮」を先ほどアップしました~

最近、レシピを考える時に、"まずはだし汁を使わないで美味しくなるか確認する"っていうことを心がけていて、結果だし汁なしのレシピに!

一般的なレシピはだし汁を使うことが多いようだけど、大根をすりおろした時にたくさん大根自体の水分が出てくるので、それを丸ごと入れちゃえ!とやってみたら、美味しくできました😆

何でもやってみることが大事ですね〜〜

ゆで卵のゆで方をアップしてから数日経つのですが、「3月のライオンでもやってた!」とのつぶやきがちらほら。そしたらなんと、アニメでちょうど川本家の半熟卵の作り方が放映されたタイミングだったみたい!3月のライオン大好きで全巻持ってるから、読んだ時"うちと同じだ〜"と思ったんですよね!しかも最近作者の羽海野チカさんがツイッターで白ごはん.comのホタテの茶碗蒸しをリツイートしてくれたんです✨それも嬉しかったなぁ…いつか「甘やかしうどん」を作ってアップしたい…


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0609.JPG
来週はまたまた東京出張!今週末はその準備で忙しくなりそうです。なんだかサラリーマン時代を思い出します(^^) 今月後半には詳しくお知らせできると思うので少々おまちくださいね。

さてさて、昨日アップしたゆで卵のまとめがとっても参考になるゆで卵レシピが、ヤマサ醤油さんでアップいただきました!

「ぽん酢味玉」です!

昨日のゆで卵の早見表🥚↓↓↓によると‥、ヤマサ醤油さんで撮影したゆで卵は、"冷蔵庫から出したての卵を熱湯に入れて9分ゆで" であることがわかります(笑) なので問題の答えは9分です😄
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0727.JPG
ゆで卵を作ったあとは、市販のぽん酢に漬けるだけという、やること無いじゃんくらいのレシピですので、ぜひ参考に〜!

*昨日、白ごはん.comのゆで卵レシピをSNSにアップしたら、いつもの何倍ものいいね!がつきました。ポチッとしてくれた皆さんありがとうございます〜🤗 これからもニッチな情報やわかりやすい料理の情報をアップしていきまっす‼️

yudetamago4455.JPG
事務所のホワイトボードにメモしてある撮影するものリスト、ここ何年間かずっとリストアップしたままになっていたのが「ゆで卵」でした。ようやく撮影することができました~~(笑)

半熟から固ゆでまで、ゆで時間ごとの違いをまとめたくて撮影したのですが、「せっかくなら1分刻みでまとめたい!」と思ってまして…(他のサイトでも紹介されてる情報だけど2分刻みくらいの紹介が大半なので)。

ひとまず結果↑↑↑ 見た目でパッとわかっちゃいますよね(^^)/

私はゆで卵を作るときに「冷蔵庫から出したての卵を沸いた湯の中に入れて作る」というやり方なのですが、そんな作り方の目的や、卵に穴を開けるかどうか、新しい卵がいいのか古い卵がいいのか、そんなところまで、細かくまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

白ごはん.comの「ゆで卵のまとめ」
https://www.sirogohan.com/recipe/yudetamago/

snppRocs5a.JPG
今回は6分後から1分刻みですぐに冷水にとって急冷し、冷めてから半分に切って、その違いを確認してみたわけです。

Bh6jeqtAVb.JPG
写真がちゃんと説明してくれてるって、いいですね~。書くことが必要ない!

黄身の具合って、人それぞれ好みがあると思うので、ばっちり毎回同じようにできる(はず!の)白ごはん.comのゆで卵のやり方も、ぜひ一度お試しください(^^♪ ちなみに私は8~9分ゆでにすることが多いかな。

yudetamago4468.JPG

nanohanasira4384.JPG
ここ数日、めずらしくPCやカメラをさわっていませんでした…。違う仕事などをしてたからなんですけど、図らずして“ほぼ脱デジタル生活”。仕事柄、毎日のようにスマホもある程度の時間さわっているので、ここ数日はスマホも必要以上に見ないようにしてたのですが、たまにはこんな時間も必要だなぁと感じました(^^♪

さてさて、今日からデジタル生活が復活!今日は「菜の花の白和え」をアップしましたよ~
https://www.sirogohan.com/recipe/nanohanasira/

豆腐のやさしい甘さと、菜の花のほろ苦さがとっても相性よいと思います。少しずつ菜の花もスーパーに並びはじめてきたので、ぜひこれからの季節、お試しくださいね!

nanohana4310.JPG
そして、今日は久しぶりにちゃこの写真も少し(^^)/

インスタにもアップしたのですが、最近またほんとに寒いから、人間も犬もしっかり着込んで散歩に行っています。

ちゃこは散歩は好きなんですけど、なぜか服を着るのが嫌いみたいで、あきらめも悪くていつまでも「服を着たくない」と抵抗してくるんですよね…。最終的には服を着せられるのですが、すごい不服そうな表情になります(笑) 写真4枚続いてますので↓↓↓ 見てみてくださいね~

IMG_0715.jpg

IMG_0716.jpg

IMG_0718.jpg

IMG_0720.jpg

chawanmusih3956.JPG
白ごはん.comで「ほたての茶碗蒸し」のレシピを先ほどアップしました~
https://www.sirogohan.com/recipe/chawanmusih/


これまでもサイトの中で「ほたてと胡瓜の酢の物」など、ほたて缶詰の缶汁をだし汁代わりに使って、料理を手軽に美味しく作っちゃおう、というコンセプトでやってたものがあるのですが、これはその茶碗蒸しバージョンです!

用意するものは「ほたて水煮缶、卵、椎茸、三つ葉」くらいで(好みでかまぼことか入れてもOK!)、調味料は醤油と塩だけ。これでかなり美味しい茶碗蒸しが出来上がります(^^♪ だし汁を用意しなくていいのが嬉しい点でもあります。


白ごはん.comでは「蒸し器で作る茶碗蒸し」「蓋付き鍋で作る茶碗蒸し」など、茶碗蒸しの加熱方法は2種類紹介していますので、やりやすい方法でぜひやってみてください~。

それから、参考までに、私は今回は家の電子レンジの「低温蒸し機能」を使っての加熱でした。

85℃や90℃など、5℃単位で100℃以下の温度設定ができる加熱機能で、茶碗蒸し作りにはほんとに最適。ちょっと高級タイプの電子レンジだったので買うときに迷ったのですが、この機能がうちにとってはなにより便利で、いまではいちばん活用しています。

DSC_3923.JPG

だし汁も使わず、ほたての水煮缶は安いときにストックしておけばいいので、冷蔵庫にある卵や椎茸と、思い立った時にパッと作れるのがいいんですよね。

chawanmusih3966.JPG

ぜひお試しくださいね~

白ごはん.com「ほたての茶碗蒸し」
https://www.sirogohan.com/recipe/chawanmusih/

mekajiki3887.JPG
去年はハンバーグだとか、豚の角煮牛すじの煮物ロールキャベツチューリップ唐揚げだとか、肉料理を意識して白ごはん.comに増やしていっていたのですが、2018年は魚料理を増やしていこうと思っています~。

定番の肉料理はもう少し増やしていく予定ですけど、「魚の食べ方を教えてほしい」という声もけっこうあるので、今年は魚!そう決めました。

さてさて、今日は「めかじきの生姜ソテー」をアップです!
https://www.sirogohan.com/recipe/mekajiki/

この料理のイメージは完全に“豚の生姜焼”です(笑) 豚肉をめかじきに代えて、さっぱりとしつつも、ごはんが進むようなおかずになればなーと思ってレシピにしてみました。ぜひお試しくださいね!


*昨日あたりから体調も復活~!普段の私はたいてい連日晩酌をしているので、数日続けて休肝日となるのは体調不良のときくらい。今回も1週間くらいお酒を飲んでなかったのですが、おかげさまで体重が少し減ってました(笑) やっぱお酒なんだなー

hukumeni3056.JPG
今週末は風邪でダウンして、今日もまだまだ絶不調…。今日着で撮影のための食材を取り寄せていたのですが、、明日あたり素直に家族で食べることになりそうです(笑)

さてさて、体調が悪いと弱気になるもので、、最近は白ごはん.comの更新情報くらいしかブログでアップできていないなぁと、こうして書きながらもすでに気がすこしめいってます(>_<) とはいえ、白ごはん.comには渋すぎて日の目を見ないレシピも多いので、ブログでの紹介が大事だったりするとも…。ブログの使い方は今年の課題なので、追々改善していきますので、今日は更新情報のお知らせです↓↓↓

白ごはん.comで、「野菜の炊き合わせ」をアップしました。
https://www.sirogohan.com/recipe/hukumeni/

レシピの紹介と言っても、白ごはん.comの既存のレシピを組み合わせるだけなので、盛り付けのことや、そもそもの組み合わせ方なんかを紹介しています。

私はよくこういった煮物の炊き合わせ(煮物は素材ごとに別々に鍋で煮る)を作るのですが、周りの人には「よくこんな大変そうなことを…」と有り難られます。

でも、炊き合わせに合わせる煮物は煮汁が多めの“含め煮”がほとんどなのですが、煮汁が多い=煮汁を煮詰めて仕上げる難しさがない、ので、慣れれば2~3品の煮物を作ることってそんなに難しくないと思っています。おせちや祝い事などでちょっと手の込んだ料理を作るのと同じ感覚です(私にとってはそれよりもハードル低めくらい^^)。

季節ごとにいろいろ組み合わせもできるので、ぜひ参考にしてみてください。


それから、白ごはん.comで「キッチンペーパーの丸め方」を以前アップしたのですが、
https://www.sirogohan.com/recipe/kippe/

小ネタとしてこちらも動画にしてみました↓↓↓



こんなやり方してんだなー程度に見てもらえれば!と思います。


*先日のブログは「鮭フレークを撮り直してみたり」では、安斎新・厚子さんの器を使って盛り付けていて、ブログではそのことも少し触れたのですが、今回の野菜の炊き合わせの器も同じ作家さんのものです。ちょうどこの料理の撮影をした日に、安斎新・厚子さんの個展でのワークショップをやりませんか??という電話がかかってきたという、ちょっとびっくりなこともありました。こちらはまたご紹介できるタイミングでお知らせしたいと思います(^^♪

↑このページのトップへ