\切れな〜い/

6月8日のワンマンライブありがとうございました。
当初に告知した15日ではなく、
後日追加した日程にも関わらずたくさん来てくれてありがとうね。

着券率(売れてる枚数に対して、当日実際に来場している割合)が過去最高でした。ありがたい。

まだ15日にもあるので遊びに来てね。

8日のワンマン、アンコールで皆へ手紙を書いたのですが
来れなかった人の中にもこの気持ちを伝えておきたい人はたくさんいるので、
ここにも書いときますね!!

長いけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
6月4日、2nd single「切っても切れない」無事発売できました。
あらためて、ありがとうございます。

そして、全15ヶ所のインストアイベントありがとうございました。

全箇所に来てくれた人もいるし、
何か所も来てくれた人もいるし、

信仰心ぶりですとか、
人心供犠ぶりですとか、
久しぶりに顔を見せてくれた人もいるし、

もちろん初めましてで来てくれた人もいるし、

たくさんの人にあえてよかったです。
よかった。


1st single『Salvation』からずいぶん時間が空いてしまったけど、
その間も応援してくれていた人がまだ居たことに感謝をすると同時に、
離れてしまった人に思い悩む日々がこうね、交互にやってきて。

「もうやだ」なんて言いたいわけですよ。

自暴自棄にもなりたいわけですよ。

でもそれって、
誰かに見てて欲しくて
「頑張って」とか「私は好きですよ」言ってほしいんですよね、結局。

いつでも甘えてるな僕は。


今までずっと自分勝手にやって生きてきたんですけど、

そう思ってるし、
そう見えてるだろうけど、

実際にはそうやって見てくれてるみんなに
『生かされてる』んですよね。


君にその自覚が無くても、
僕は君に生かされてるし、(下ネタに脳内変換しないでお願い)
君に簡単に殺されます。


すーぐ死ぬんだ僕は。


好意の数だけ殺されてきたような気もします。
お互い様ですかね。


僕もきっと君の心を何度も殺してるんでしょう。
僕らは簡単に心無い言葉を吐けてしまうので。

本心であろうと本心でなかろうと、
一時の感情に身を委ねてしまうので。



何度殺されても、
何度死んでも、
それでもまだ続けられているというのは

今日この場に来てくれたこととか、

来れなかったけど応援してくれていることとか、

CDを買ってくれただとか、

友だちにオススメしてくれただとか、

SNSの拡散に協力してくれただとか、

動画を再生してくれただとか、

何かしらの形で反応してくれた君のおかげです。


こう見えてあまり自分に自信が無いので、
他人の評価に依存して自分というものを認識しているので、

情報過多なこのSNS中心の世界においては
その目に留めてくれていることが本当に有難いです。


その視界の中に僕がきちんといて、
生きているよと教えてくれた君のおかげです。

どうもありがとう。


『切っても切れない』という曲は、
珍しく自分の中の気持ちをストレートな歌詞で書き表せたような気がします。

もし共感してくれている人がいたとしたら、
君も僕と同じなんだという事で、
嬉しいですね。
照れますね。ははん


※ここはアンコールでは尺の都合で削りました
好きな人の趣味に自分を合わせたことってあります?
僕はあります。

めちゃめちゃ昔、
5000年くらい昔。

同級生に好きな子がいて。
その子が
「わたし一人称が僕っていう人、好きっちゃんねー」って言ってました。

ヤバくない?
その一言が、今まで続いてる呪いになってるの。
ヤバいよな。
ウケる。

僕が僕の事を僕と呼ぶのは、
遠い昔のその子のせいです。



どうですか、嫉妬しましたか。




可愛いですね。
嫉妬されるの好きなんですよね。

あと泣き顔も好きです。


いや、僕の性癖の話、今はどうでもよくない????
※ここまでがライブでは割愛した内容


それで
いま君が着てる服とか、
髪型とか、
メイクとか、
ネイルとか、
好みの音楽とか、
食べ物とか、
自分で選んだものですか?


きっと誰かの好みに合わせてるうちに、
自分自身の一部になったものがあるんじゃないかな。


僕もそんな一部になりたいなぁと思います。


今日君はもしかしたら縁結びチケで友達に無理やり連れてこられたのかもしれないですが、
友だちから押し付けられたのだとしても、
安価さで選んだとしても、
実際にここに来ることを決意してくれたのは君自身なので、

この縁が末永く続いて、
僕が、君を形作る一つの要素になれたら嬉しいです。


え?重くないこの話。
大丈夫?今まだみんな読んでる??


好きな人に依存してると、
その人を何らかの理由で失った時に、
まるで自分自身を失くしたような気持ちになると思うんですけど、


それは文字通り、
好きな人が君にとって
切っても切れないものとして、
人生の一部になってるからなんですよね。


インストの途中で、
コロコロ髪色を変える僕を真似してくれた人が何人も居たし、
ネイルを僕っぽいものに変えたよと嬉しそうに見せてくれる人もいました。

髪色を変えても、

服装を変えても、

髪型を変えても、

S!Nという個性を尊重して応援してくれて、本当にありがとうございます。

切っても切れない縁が、これからも末永く続きますように。

君に幸あれ。



ライブに来られなかった君にも感謝が届きますように。
 



そして、
またあらためて纏めることになると思うけど

2019年9月4日
3rd single出します。
タイトルは『死にたい』です。
どんな曲になるのか楽しみにしててください。