平成の間にどんな人生歩んでましたか。
やりたいことやれましたか。
好きな人と両想いなれましたか。 
大事な人なくしちゃいましたか。

楽しいことは意外とたくさんあるのに、
ちっちゃな嫌な事にすぐに感情揺らされちゃって、
ままならないですよね。

元号が変わっても、僕は何も変われないけど、
変わりたいと願うことくらいは自由だし。
新しい時代に勝手に夢見ていきましょうね。

好き勝手に美化された振り返りを語って
ふわふわした記憶で淡い思い巡らせて
良い時代だったって言うのかな。

節目を今日もまた君と迎えられて良かったと思います。
節目をあの日見た君と迎えられなくて悲しいなと思います。
得た縁よりも失った縁とか命の方が多かったかもな。
これからはあまり失くしたくないな。

ねー。

僕たちは割り切れない生物で感情に依存してしまうので、
今日の好意は明日悪意に変わるかもしれないし。
だからいつだって根拠なんて曖昧なんですけど、
信じる術も持ち辛いですけど、
君に幸あれとそう願っていますよ。
僕を生かしてくれてる少しの人の分くらい。

かつて成す術無く泣いた日が
募り芽吹いた花 それを今
彩度上げ僕の根に繋いだ
愛せ耐えて吐いた曖昧な美談

めっちゃ泣いた日もあったと思うんですけど、
そんな日の積み重ねも無駄ではなくて、
いま君は確かに生きていて、
その心は枯れてなくて、
今はつぼみかもしれないけど花だって実らせることができて、
その生きた証が僕を生かしてくれているんですよ。
ありがとうございます。
お互い、良い人生だったって嘘でも良いから言えるといいね。

自分の人生を美談として語れる日がきますように。

令和もどうぞよろしく。