月別アーカイブ / 2017年09月

朝からドローンで撮影してました。

DJI SPARKの停止で、緊急停止を、する場合、DJI SPARKを捕まえて、90度横にすると、停止するんだけど、そのときにプロペラに指を接触して、負傷

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0471.JPG
羽が薄いので、カッターみたいなので、緊急停止は、あまりやらない方がいいね。

では、また。




しん

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0426.JPG
ドローンを買ってどう飛ばすかを少し考えました。9万円以上する高価なものですから、簡単に壊すわけにいかないので、下記のことを注意します。

1.なるべく開けたところでやる。
2.水辺では飛ばさない。
3.無理な場所の通り抜けはしない。
4.スピードをださないようにする。
5.障害物が直進方向にないところで撮る

これらを守れば、最初はいいかなぁって、思います。テクニックも無いのに無謀な運転はしないほうがいいですからね。

で、ドローン生活を楽しみます。



しん

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0424.JPG

今朝、SPARKを飛ばして撮影しました。

とりあえず、わかった事。

1.落ち着いて操縦しないと、パニクったら致命的になる。

初めてなので、ビビりながらやってると思っているところに飛んでいくと、パニックになります。
シュミレータがアプリについてるので、たくさん練習して、パニックにならないようにしたいですね。
また、最初は広い場所と、水辺が近くにないところをお勧めします。運動場とか、広い公園とか、朝だと人がいないので、人のいない駐車場なんかいいですね。正しい、飛ばしていいところに限ります。

2.動画ファイルの転送スピードが遅い。
iPhone→リモコン→SPARKという繋ぎ方をリモコンで操縦するときに無線で繋ぎます。その場合、リモコン経由で、SPARKに繋いでデータを取るととても遅いです。その場合は、iPhone→SPARKに繋ぎ直すか、iPhoneのカメラキットを別途購入して、SDカードをiPhoneに直接取り込む方法を取った方がいいです。大量のデータの場合は後者の有線が一番早いです。

また、何かあったら、書き込みます。


しん

↑このページのトップへ