月別アーカイブ / 2019年02月

lZ40MRdUNU.jpg
友人のススメでNetflixのコンマリ・シリーズを見てみました。
現在、彼女はアメリカで大ブームのようです。

Netflixでのコンマリ・シリーズから急激にブームの波がきているとのことでした。
映像を見てアメリカに行ったからこその輝きを彼女に感じ、想像以上にビックリしてます。
Σ(・□・;)

ビックリした理由は、
片付け整理整頓が人間の生きる中心価値である『幸せ』にここまで強く影響を与えることです。

日本文化では元々もっていた感覚をアメリカがこんなにも求めていたのかー、って感じです(汗)

シンプルが大切な感覚や整理することの価値、
持っている者への感謝するスピリチュアルな感覚が世界の中心でおるアメリカがこんなにも強く求めている姿(助けてくれてありがとーって涙しながら彼女に感謝してる人たち)にめっちゃビックリしてます‼️Σ(・□・;)


灯台下暗し、
外を見ることで中が分かる、
アメリカを見ることで日本が分かる、
彼女の活躍は日本人独特の感性の価値に気づかせてくれる可能性を感じます。

【nTech(認識技術)=日本哲学】を取り扱ってる僕としては、アメリカでブームまで起こせるコンマリさんの活躍から色々と研究さしてもらおうと思います(^人^)

JifrqMyQJJ.jpg
パニック障害を研究してみました
ブラッシュアップさせながらアップしていきたいと思います。

まずは改めてNHK番組『クローズアップ現代+』をみてパニック障害を整理してみました。

パニック障害とはある日突然にめまいや動悸、呼吸困難などの症状が突然、強い不安とともに襲ってくる病気です。

パニック障害だと診断を受ける人の数は、過去15年間のうちに9倍にもなり、芸能人の人たちの間にも広がっているようです。
ちなみに番組ではお笑いコンビ中川家の兄の中川剛さんが体験を語っていました。

あとパニック障害には予期不安というものがあり、電車の中やエレベーターの中など逃げ出すことができない場所に身を置くと恐怖を感じる症状を併発しやすいそうです。

そしてこの病気は先進国ほど多いそうです。
原因は不明…

皆さまはこの現象をどう読み解きます?

■ここからは僕の解析…
予期不安という現象から紐といていけたらと思います。
心理的不安恐怖の世界を自らの脳が創りだしていると考えられます。
⬇︎
脳のイメージから生産した恐怖感情が身体に影響を与えていきます。
⬇︎
それは危機的な戦闘状態の身体状況(心拍数/血圧)って感じですね、
⬇︎
その精神的にも身体的にもストレスが原因となって病状という現象にまでなってる人が多いと思います。

■ここからは僕てき解決作…
感情をつくりだすイメージ(=エネルギー)をコントロールできることが根本療法で大切になってきます。

自分はこのエネルギーの意識化する技術【 nTech (認識技術) 】の出会いがあり、感情をコントロールすることができるようになりました。

恐怖感情を自ら創りだしてしまうイメージ(=エネルギー)の意識化にすることができる【 nTech(認識技術) 】を使えるようになるのが一番の早道だと思います。

それ以外の方法だと、
NHKでも言っていた瞑想マインドフルネスがいいと思います。
あと軽いランニングも良いです。

ランニングのイメージは動きながらのマインドフルネスって感じです、
先進国民が病気になりやすい事でも分かるように、考える時間が多く思い込みに捕まってしまってる状態がパニック障害です。

なので、マインドフルネスやランニングで考えをストップさせ意識を無にすることが楽しいって感覚をゴールにして気軽に試していくのをお勧めしたいです。

8rsfHpGvUM.jpg
12月5日放送の『クローズアップ現代+』が先日に再放送していたので見てみました❗️

理由はテーマである"パニック障害"
自分も過去プチパニック障害経験者だったこともあって気になって見てみました。

それで、この機会に改めて"パニック障害"の事を整理してみたら、ぶっちゃけ一時的にってのを入れたら日本人の半分以上はおそらくプチパニック障害経験者ですよねσ(^_^;)

あとビックリなんですが、この症状はスッゴイ倍率(15年間のうちに9倍)で今増えていってることが分かりました。

自分も克服したタイプなので、研究して克服プロセスをメソッド化、コンテンツ化させていく一つにしたいと思います。

↑このページのトップへ