月別アーカイブ / 2019年01月

BklfzqRRdU.jpg
「こんな夜明けにバナナかよ」
先日、見てきました😉
たまたま広告を見てたらラストコメントに
"実話"ってことが出ててきてビックリしちゃって…
Σ(・□・;)

徐々に動けなくなり未来確実に死んでいくことが運命の超難病をうけとめ、コミュニティまでつくれる力ってマジ何!!Σ(・□・;)

ってのと大泉洋さんの底知れぬ不思議な魅力で表現されるって超面白そうじゃん!
ってことで時間を投資しました😉

見始めてすぐ思ったのは
「こんな夜明けにバナナかよ」(笑)
ってヘンテコな題名をつける監督のセンス良さは抜群でワクワクドキドキの連続で最後まで引き込まれました(#^.^#)

そして個人的には大泉洋さんの演技にかなり意識がやられる(笑)ところでしたが、なんとか目的は達成しました!!
⚠️目的…超難病なのにコミュニティをつくる力とは?

筋ジスの鹿野(大泉)さんの本音からくる仲間、家族という規定力、その世界を創る認識力(世界を描く力)がマジでスゴかったです‼️

ボラスタが辞めていこうとするときの彼の引き止める本音トークの奥に隠れてる「オレたち友達だよね」のエネルギーが映像画面ごしに魂や細胞に伝わってきて涙しました、めちゃめちゃスゴいです😭

この映画をつくってくれた関係者さま、
感動しました❗️ありがとうー😭

vDe2sT2zgF.jpg
『どこの診療内科も満員で予約とるのに一苦労したよ』

先日の友人との話でそのようなリアルな会話にびっくりしました。
増えていってるんだろうなとは思っていたけど…

心の葛藤は昔からあったし、ない時代はないっていっても間違いないと思います。
だけど昔と今の違いが何なのか…

社会の情勢と自分の経験を含めてコレかなってことがあります。

それは情報が多すぎることによって自分の生き方や軸にまで整理がおいつかないことです。

今の社会だからこその情報量、
そこからくる選択できない習慣、

追いつかないから迷う、
迷うから不安になる、
不安な感情の蓄積へ、…

だから、その感情と安心して向き合う関係、
場が必要ってことですね、

診療内科が連日満員という事実から、
いま必要な価値を整理してみました。

↑このページのトップへ