_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6431.JPG
こんにちは、認識コンサルタントのユーゴです(^_−)−☆

認識って何?
ソレが手に入ると特なの?
今日のテーマも認識とつなげた日常を語ります。

『実は自分が見てる世界は観てる世界』

脳と目はプロジェクターのようなモノっていって言ったらどうですか?
脳機能学が流行って最近は当たり前になってきたかなー

例えば僕の大好きな映画"君の名は"

多くの人が素敵に観える映画も、不評に感じる人もいますよね…

今までのアニメと一線違うので、アニメというモノはこういうモノだとの基準をもって観ると不評に感じやすいだろうなーと思います。

さて、そんな感じで認識画面、プロジェクターを映し出すモノはあなたの選択に隠されてます、

無意識にしてる選択を意識化させることが僕のセッションの基本であり全てです。

え?ソレだけって?
思われるかもしれませんが、

先ほど伝達したようにプロジェクターを映し出す元を意識化することができれば多くのメリットがあります。
bAgReoRYq9.jpg
例えば、今ここに生きてるって感覚がしない、現実感喪失症の人が最近増えてます、

先日もそのようなクライアントさんの相談を受けているので切実な問題だと僕も受け止めています。

そのような現実と分離した感覚の人はコミュニケーションでトラブルが起こりやすく、仕事で日常的にケアレスミスを多発してしまうんですね…

そういった現実をリアルに感じれない理由は目の前の認識画面を映し出す自らの選択、または選択基準が意識化できていない事が大きな理由のヒトツです。

言葉だけではわかりにくいかもしれませんね、今後は分かりやすいように、動画とプレゼンをセットにする流れにできたらと考えてます。

でもこのブログの内容に直感がビビビッと来た人がいたら、ご連絡ください。
LINE通話で簡単な相談を無料で伺います。

認識コンサルタントのユーゴでした(^_−)−☆
HT4Wzt5cLK.jpg