ivtRf3AMgj.jpg
新宿アルタ前、言わずと知れた新宿駅前での待ち合わせによく使うスポット、
昔ながらの景色なんだけど、"君の名は"てきな感覚で新宿を観てみると新鮮で、そのときどきに変わる認識って面白い。
WOr6UhE7cC.jpg
初めて新宿に来たときなんて、駅の広さ人の多さに圧倒されて迷子君のようにオロオロとしていたのを思いだします。
新宿の街行く人をみながら、多くの人が僕と同じように地方からでてきているんだろうなーと思いながら東京や新宿ってのは夢にフォーカスにした場だなとつくづく観えます。

夢って人間だけがもてるデリケートな感覚、
希望のワクワク感であり、
絶望の締め付け感でもあり、
人間特有の独特の間の感覚ともつながるのかなと思います。

今いる自分の場所や環境、つくっている関係性、仕事…
"天気の子"ではないですが"選択"という共通のキーワードにつながります。
A4XhNHMRwZ.jpg

選択のアルゴリズムはEGOそのもの、
忙しい世の中、たまには景色を眺めながら自分を見つめてみるのもいいかもしれませんね。
8YMlv_wD7G.jpg