028d9tMVJx.jpg
『知識技術よりも大切なのは理念だよ』
今更ながらだけど確かにそうだよなって感じる今日この頃です。

例えばスポーツの世界でセンスは非常に大切だけどメジャーになってる人の共通項は必ずと言ってた言いほど『メジャーになるぞ』『この道でいくぞ』といった強い決意でありビジョンイメージであり理念ということだと思う。

この理念というものを定期的に整理しながら人生を進むことが実はすごく大事ってことで、
改めて自分の理念は何なのかをアウトプットしながらの整理でブラッシュアップしてくのがいいよね…

あと夢っていうよりも、
コレがないとダメでしょっていう"高級な怒り"が僕は大切だと思っている、

進撃の巨人のエレンや調査兵団の魂はマントに描かれているように自由の翼です、
いま自由でないこと、人間の尊厳を踏みにじられることき対しての怒りが彼らのモチベーションでありミッションとつながっているので分かりやすい例えだと思います。

ようは夢って感じの感覚では弱いかなってのが僕の考え方です。

そんな自分の許せないってのが今の教育システムにあります、
誰もが西洋風の王様を目指すよう、思想理念ふくめカリキュラムが組まれていることに"No"と言いたくなるんですね、

誰もが多様性を開花でき、良い意味での個々や組織の競争も確かに大切とは思うんどけど、
まずは人間の尊厳への確信からであって、哲学者てきな永遠普遍のヒトツへの繋がり関係性として、知識に対しての愛情をどれだけもてるかっていう"東洋的なスタイルの尊厳教育"が木でいう根っていうか土台として見える部分よりも重要だと思っています。

なので、この尊厳教育者であれば後のやり方のこだわりはそんなには無くて何でもいいかなーとは思っています。

この尊厳教育がnTech(認識技術)であって、僕は運良く出会うことができたので、やっとですが尊厳教育者として理念の大枠ができあがったところです。

後は尊厳教育のアプリのヒトツとして役割機能ゲームをできたらって感じです。
とりあえず一番自分が苦労してきたことが自らのアプリに繋がるとみてセラピスト路線にしようと決めているところですが、ここらへんの所はチームや関係性で臨機応変に変化していこうと思います。


つづく…