BklfzqRRdU.jpg
「こんな夜明けにバナナかよ」
先日、見てきました😉
たまたま広告を見てたらラストコメントに
"実話"ってことが出ててきてビックリしちゃって…
Σ(・□・;)

徐々に動けなくなり未来確実に死んでいくことが運命の超難病をうけとめ、コミュニティまでつくれる力ってマジ何!!Σ(・□・;)

ってのと大泉洋さんの底知れぬ不思議な魅力で表現されるって超面白そうじゃん!
ってことで時間を投資しました😉

見始めてすぐ思ったのは
「こんな夜明けにバナナかよ」(笑)
ってヘンテコな題名をつける監督のセンス良さは抜群でワクワクドキドキの連続で最後まで引き込まれました(#^.^#)

そして個人的には大泉洋さんの演技にかなり意識がやられる(笑)ところでしたが、なんとか目的は達成しました!!
⚠️目的…超難病なのにコミュニティをつくる力とは?

筋ジスの鹿野(大泉)さんの本音からくる仲間、家族という規定力、その世界を創る認識力(世界を描く力)がマジでスゴかったです‼️

ボラスタが辞めていこうとするときの彼の引き止める本音トークの奥に隠れてる「オレたち友達だよね」のエネルギーが映像画面ごしに魂や細胞に伝わってきて涙しました、めちゃめちゃスゴいです😭

この映画をつくってくれた関係者さま、
感動しました❗️ありがとうー😭