_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9228.JPG
成功の方程式
A=B
このAは何でBは何でしょうか?

これ、
ヒトツとはいわず色々とだして作ることが大事です。
打ち出の小槌のように価値をいくらでも生み出さる思考が手にはいるのが大成功ですからね…

さてAは価値提供
Bは世間のニーズです。

では世間のニーズは何か?
ソフトバンクのソンさんはAIは優先順位一番といってます。
時代は情報革命、時代の共通土台がAIだから、なるほどのシャープな論点です。

もう一つはなぜ世界は存在しないのかの書いて世界で公演してる哲学者ガブリエルさん、
彼は資本主義の限界、資本主義を突破する新しい哲学と経済を融合させたスタイルの完成をめざすんだといっています。

僕はドイツ哲学のメタ認知学をそこまで学んでいないのだけど、ガブリエルさんのいってる事に共感です。

AIが完成するということは超格差社会、資本主義の限界ポイントと推測してるからです。

人間社会共同体の基軸となる教育が必要と規定しています。
基軸となる教育までにいったい何が必要なのか…

そもそもコミュニケーションとは何なのか?
人間とは何なのか?
世界とは何なのか?

AI完成、AI主導社会まであと数年、人間の尊厳がある社会はできるのか?

ぎりぎりのピンチだからこそのタイミングパワーで新しい価値をつくることができるかどうか…

緊張感をもっていきたいと思います。