よくよく描くのが好きなんだなぁと実感してましたうん。うん。
と、言いますのも、振り返ってみれば先週かなりの感じで絵を描いておりました。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4999.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5003.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_135APPLE_IMG_5007.JPG
15日はJR京都駅前にてクリスマスツリーの土台の壁画を描いておりました。なんとサイズは3.5メートル× 3.5メートルなかなかのサイズです。
高いところも脚立も慣れてますのでサクサクと1日で仕上げました女の子。
もちろん楽しみながら
絵を描いてると、夢中でごはんも食べないし、覚醒してるので目もキラキラです
見ている方をびっくりさせたいと言う思いもあり、描きながらいろいろ展開をつけながら描きまして…。
こんなところから…
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4909.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4993.JPG
こんな風になる。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4979.JPGJR京都駅のクリスマスに関われるという事は少し特別な気持ちです
タイトルは「make happy」
とにかく幸せいっぱいで、あたりまで幸せにしちゃう。そんな女の子を描きたくて

make  happy!
with  you

金曜の夜にはなんと、
日本酒のイベントがございます。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4888.JPG
ほっぺふき子が主催の講座。
日本酒を飲みながらアートを作って見ようってやつです
つくるのはこれ
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4889.JPG
silsilさんの制作スタイルを追体験してもらい、ご自身で作品を作って頂きます。
絵心や技術は必要ありません!日本酒を飲む事で、芸術家のものの見方を手に入れましょう。
【当日の流れ】
①呑みながら作品鑑賞&トークショー
silsilとほっぺふき子が共同制作した日本酒作品を、テーマとなった日本酒を飲みながら鑑賞会。
味わいから完成までのプロセス、普段silsilが作品を生み出す際の考え方などをお話します。

②<実践1>日本酒の味を色に変換
日本酒を色で表現する事にチャレンジしてもらいます。
技術はいりません!silsilがあなたの理想の色を調合して絵の具にしてくれます。

③<実践2>オリジナルコースターの制作
実践1で作った絵の具を使用し、あなたのオリジナルコースターを制作してもらいます。
silsilの制作技法「スパッタリング」はどなたにも楽しんで頂ける着彩方法です。


↓お申込みはこちらから!
残席わずかだそうです。
ぜひ発想体験してみてくださいね

お会い出来るのを楽しみにしております!

日本大学芸術学部の学園祭出演のため、前日から東京入りしておりました。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4521.JPG
打ち合わせも兼ねて前日入りしたのですがもちろんしっかり、遊んでもいました。

今回は、JAL
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4442.JPG
1時間以内に羽田につくとか、じっとするのが苦手な私にとっては嬉しい話
そして、伊丹でも、機内でも…
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4449.JPG
大学全体の広告がすごい。
なんだかワクワクしてきました。
そして縁起いいわー、と旅が始まる。
with 伊藤怜子(Piano)
気の知れたメンバーとの出演は本当に安心するし、今回は彼女のスーパー!なトライもあったりでワクワク東京公演。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4450.JPG
ホテルもステキー
近くの公園では芝生ピクニック祭だったり、めちゃくちゃいい時間を過ごしています。
渋谷〜代官山〜原宿のコースで。最後の衣装調整なんかをしてました。
とにかくツイてる旅なので、あちこちでミラクルを起こして散策はすすむ。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4451.JPG
バスキアを見たり。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4453.JPG
めちゃくちゃ美味しいキャラメル買ったり。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4456.JPG
毎日食べたくなるchao bambooのエスニック食べたり。
そして偶然にもジルスチュアートのポップアップカフェ(最終日)に遭遇して、フォトスポットなるもので女の子らしい時間を過ごしました
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4516.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4519.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4515.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4513.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4512.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4524.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4522.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4525.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4523.JPG
ジルスチュアートらしいめくるめくかわいいがいっぱいの空間でした
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4458.JPG
冬の限定コフレもたくさん使わせてもらいました。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4508.JPG
引いてみるとこんな感じ。カフェの中なのに作りこみが!素敵でした。

そして翌日は日芸祭!
なんと当日から猛烈な突風だったり、ケーブルの長さがたりなかったりと、ハプニング続出でしたが、なんとか!
絵の具入れが飛んで行きそうだったので、ほとんど、チューブから直で描いたり。テクニックを駆使して、なんとか強風に耐えました、笑。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4818.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4659.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4671.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4673.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4672.JPG
伊藤ちゃん、タグチハナちゃんの音楽も素晴らしかったので、盛りだくさんの人々!感謝です
ペインターサリーちゃんもサポートしてくれて、ほんとに助かったー!!!ありがとう
なんと日芸祭三日間で45000人も動員したんだって…スゴイ…
バッチリ描いたあとは、みんなで!
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4883.JPG
そのあとは学園祭をまわって
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4553.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4551.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4549.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4548.JPG
上の階にいくほどカオスな世界を楽しみまくりました大学の経験がないから、とても新鮮で楽しかったー!
そして会いたかったゲーサイヌというキャラクターも楽屋に来てくれて…
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4665.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4663.JPG
激ハグ!嬉しい!
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4664.JPG
そしてみんなにバッジをくれました。
優しいんだね、ゲーサイヌ。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4662.JPG
みんなでパチリ!で、さよーならー!ってしてたら…
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4666.JPG
ひょっこり戻って来てくれたの!
もじもじしてるから、なんだろうねー?って言ってたら…
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4667.JPG
服にサインを求めて頂いたよ!
こんな可愛いゲーサイヌに求められて幸せすぎて、いそいそ描いた
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4668.JPG
そのあと、実行委員会の皆さんにもということで、サインをかきかき
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4884.JPG
絵描きのくせに絵が苦手なんですが、
頑張って描きましたよ力作!
ゲーサイヌはキャラコンテストでまだまだ頑張らなきゃいけないようなので、応援してあげてね。
こんな大きな学園祭を仕切る面々と、
silsil担当してくれた、道上くん、浅川くん、ほんとにいっぱいありがとう。
_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4530.JPG
ほんとに、こうしてたくさんのみんなのちからで一つのステージはできてるのよね。しみじみ感動してました。
お疲れさま、そして呼んでくれてありがとう学園祭好きだわー!

ありがとうね。
何度言っても、足りないくらい楽しかったよ

↑このページのトップへ