日本×中国













1-1のドロー。









武藤(浦和)のゴール。









1試合目よりも2試合目。





2試合目よりも3試合目のほうが内容はよかったのだが、今回の日本代表は、国内組だけだったので、これからのワールドカップ予選を考えると、海外組がたくさん入ってくるわけで。









まぁ何が言いたいかというと、このチームでのコンビプレーを高めても、あまり意味がないわけで。





だから、もっともっとアピールと言うか、個のアピールをしたほうがよかったんじゃないかなぁ。って。





無理でもガンガン勝負を仕掛けるとか。









シュート打ってみるとか。









そーゆーのが、普段代表に選ばれない選手にもっと見られたらよかったなぁ。









なんか消極的な選手が目立った気がした。













あと、浅野くん(サンフレッチェ)。





U-22の代表でもあるが、もっと長い時間のプレーが見たかったなぁ。









あと太田(FC東京)。













このチームから、何人ワールドカップ予選のA代表に選ばれるかなぁ。









見どころですね。

















最近、ずっと勝ててないから、そろそろビシッと勝つ試合が観たいですね!













頑張れ日本!

















だっふんだ(・ε・)