結果は、1-1のドロー。













前半は、前回の北朝鮮戦と同じ感じで、なんかイマイチな感じ。









パスもつながらない、セカンドボールがとれない。









後半からは、プレスも早めたりしてて、韓国に自由にパスまわしをさせてなかったから、ちょっとよかった。













今日、良かったのは興梠と柴崎と倉田。









興梠は高い位置でボールが収まるからいい。





それを追い越して厚みのある攻めがあまりなかったのが残念。









倉田も周りの空気にのまれてなくて良かった。





柴崎は相変わらずの落ち着き。





ここぞのスルーパスは、さすがだ。













永井とか、浅野が、もうちょっと自分で勝負してもいいのかなぁ。









そんな気がしました。

















次は中国。









ここは勝ちたいね。

















だっふんだ(・ε・)