_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5327.JPG
前はこの倍cryでかかったんだけど、
今は小さい機材でも出来なかった事が
できるようになり、ライブハウスによってはデカすぎて入らないなんてことも
しばしばあったのでシステムを改善。
これでも充分!
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5328.JPG
きっとシドは他のバンドよりも楽曲の幅が広いので音数がかなり増えていたの
ですが、もう良くわからなくなったので、
音数を減らしてシンプルにしました。
これなら随時気に入らないところを
修正できる。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5326.JPG
高級コンパクトエフェクター達
左上から
コンプ→ディストーション→ディストーション
EQ→リード→オーバードライブ
まだまだ詰めは必要だがかなり満足度は
上がってきてます。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5325.JPG
空間系エフェクターの数が多すぎだったなので高級マルチエフェクターを新たに購入して、一本化しました。コーラスとかはフェイザーやフランジャーやオクターブなどこれ一発でできる優れもの!
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5324.JPG
ディレイなど。曲ごとにタイムを変えてます。ギタリストの悩みは尽きませんが、
俺がずっとこだわっているのは
アナログ
現代ではデジタルでもものすごく良い
音が増えているのですが、
極力アナログにこだわりたい。
個人的にはね。
追求、探求、毛先が球です。。。