SHY

月別アーカイブ / 2018年08月

ヒトリノセカイ

「僕は1人の世界が嫌いだ」のメロディーが突然湧き上がり初期衝動で歌詞を書き続けていたら気づけばこのヒトリノセカイになっていました。
実体験を元が元になっておりアコギを片手に作っていきました。
ストリングスやピアノ等も丁寧に一音一音アレンジしていきました。
周りにはたくさんの人がいてくれてるのに大切な人がここにいないだけで孤独を感じてしまう。そんな感覚の曲です。

Will
制作期間に作った15曲の中で最後に出来た曲です。ヒトリノセカイの自分から数年後を想定して歌詞を書いた組曲的存在です。人生を悟ったと思ってたけど、実は覚悟を決めれない中途半端な状態を歌にしました。

Moonlight
非常に賛否両論分かれまくった問題作です!笑
それもそのはず、前からGoodbye Mozartの曲を聴いてくれてる人は分かるかもしれないけど、Starlightという曲をオトナの事情でRemakeしたものです。今の自分達がもしStarlightを歌うなら?というテーマで歌詞を書き直しました。
前任ボーカルのHiroshi君がのこしてくれた言葉「盲目でもかまわない」というフレーズをずっと大切にしていきたいと思ってあえて残しました。
この曲は再録したいなー!!

最近は歌詞にも着目してくれる人が増えてくれてすごく嬉しいです。懸命に書いた甲斐があります!!
これからいろんな曲を小出しにしていきたいですが、今回の新曲も愛してもらえると嬉しいです。

7/31に我々Goodbye Mozartはヒトリノセカイ/Willのリリースパーティーでした。

このブログを読んでくれてる人はかなりドープにグバモを知ろうとしてくれてる人だと勝手に思い込んでいるのでいつもとは少し違う視点で思う事をぶちまけれたらと思います。

元々岐阜のDAMDLISMと2daysでお互いイベントをしようよってことでイベントを組んでたんだけど、結論から言うとさせてもらえませんでした。

理由は簡単で今の2バンドで2daysをしたところで大きなメリットを作ることができない。まだ早いと。

納得できる部分もあったから、そこは素直にアドバイスをくれた大人の意見を聞き入れました。
いつかリベンジはするよ!!

でもそろそろおれらも音源を出したい!待ってくれている人がいるならば、待たせすぎだろってことになって7/31に音源とMVをリリースすることにしました。

それと同時に長年お世話になっていたGlobal CORE Recordsとの契約を終了しました。名古屋を中心にグバモの活動を活発にして行く中で東京のレーベルと名古屋のバンドの距離感を埋めることができなかったからです。喧嘩別れとかそんな理由じゃないから安心してください!笑
当たり前だけど今でもグロコアバンド大好きだしな!

まぁそこからは極力自分らでレックをして、バラバベのとみゐやレコーディングエンジニアのシバさんの力を借りて歌やミックス・マスタリングをしていきました。

MVに関して現在設立されたばかりのクオプロの関係者や映像会社の方やmasa君というカメラマンとミーティングを繰り返して準備をしていきました。

それでなんとか7月に準備が整ってみんなのもとにヒトリノセカイのMVを届けることができました。

正直めちゃくそしんどかった!!毎日なにかしら夜中まで作業してるし、遊ぶ暇も、スニーカーをにやにや眺める時間もとれませんでした!

でもMVだして、予想以上の反響をもらって。
7/31を迎えると出演者だけじゃなくて仲間のバンドマン達がおめでとうって祝いに来てくれました。クオプロも会社のスタッフさん達が祝いに来てくれました。いつも来てくれてるお客さん達も平日なのになんとか時間作って来てくれてました。

WATERからDAMDLISMまで想像以上のライブをかましてくれて、仲間達の力を吸収しまくってようやくの出番って感じでした。

当然ライブはいつもより力も想いも入りまくってライブするんだけど、びっくりするくらいあっという間に時間が過ぎ去っていっちゃって。でも1曲ずつ出来る限り想いを乗せてフロアに叫び散らかしていきました。

おれらは本当に楽しかったです。
遊びに来てくれた人はどうだったんでしょうか?楽しんでくれた人もいれば、感動したと言ってくれた人もいて、でもいろんなことを考えたり感じながらライブを観てくれた人もいるかもしれない。人によっていろいろですよね。

その中で目の前の人たちに感謝をもっと届けたいと強く思いました。
出来ることなら、一人一人と話して一人一人に感謝の気持ちを伝えたいくらい。

応援してくれてる人たちをもっと大切にしたいと思いました。

だからといって、今何が出来るかはまだ見えてないんですがこれからの活動でそれが出来るようになりたいなって思います。

本当に本当にグバモを支えてくれてありがとうございます。
本当にありがとう!!
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0849.JPG

あれから少しまた大人になって
どれほどのことが言えるようになったかな
写真に映っていた駄目だった僕は
想像したよりも輝いてたから

空回りが止まらずに Everyday Every night I don’t know what to do
傷だらけでも隠してた 自分を大きく見せようと虚勢を張ってたよね

月灯りが僕を照らした 星も見えない暗闇で
目を開けても まだ見えなくて
それでいいと何故か笑えた いつも目の前で消えるから
でもまだ僕は空を見上げてる

窓の外では季節変わりゆく
それなのにずっと部屋で燻ってた
そろそろ行かなきゃ Don’t stop me
なかなか叶わない My big dream
笑われることさえも慣れていた

変わらない現状で Everyday Every night I don’t know what to do
誰かのせいにしてた 待ち続けて目を逸らして逃げていた日々を

消えた月に祈りを捧げ 変わる未来を受け入れた
目を開けても まだ見えなくて
何もしないことを恐れた 時間だけが過ぎてたんだね
忘れかけてた熱が蘇る

Day by day I don’t wanna lose myself I do what I want I do what I want
So I can’t hear a word someone say I know that it’s not fair
I don’t care about it anymore and I want to regret
Don’t go I hope I don’t run out of time Let me redeem myself tonight

盲目でも構わない前に踏み出すその勇気を見た
流れるあの星に願いを僕の心の痛み隙間埋めていくから

月灯りが僕を照らした 星も見えない暗闇で
目を開けても まだ見えなくて
それでいいと何故か笑えた いつも目の前で消えるから
でもまだ僕は空を見上げてる
忘れかけてた熱が蘇る
yriA3D90BQ.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6160.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7312.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8524.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8873.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8754.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9803.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0861.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0834.JPG

↑このページのトップへ