7/31に我々Goodbye Mozartはヒトリノセカイ/Willのリリースパーティーでした。

このブログを読んでくれてる人はかなりドープにグバモを知ろうとしてくれてる人だと勝手に思い込んでいるのでいつもとは少し違う視点で思う事をぶちまけれたらと思います。

元々岐阜のDAMDLISMと2daysでお互いイベントをしようよってことでイベントを組んでたんだけど、結論から言うとさせてもらえませんでした。

理由は簡単で今の2バンドで2daysをしたところで大きなメリットを作ることができない。まだ早いと。

納得できる部分もあったから、そこは素直にアドバイスをくれた大人の意見を聞き入れました。
いつかリベンジはするよ!!

でもそろそろおれらも音源を出したい!待ってくれている人がいるならば、待たせすぎだろってことになって7/31に音源とMVをリリースすることにしました。

それと同時に長年お世話になっていたGlobal CORE Recordsとの契約を終了しました。名古屋を中心にグバモの活動を活発にして行く中で東京のレーベルと名古屋のバンドの距離感を埋めることができなかったからです。喧嘩別れとかそんな理由じゃないから安心してください!笑
当たり前だけど今でもグロコアバンド大好きだしな!

まぁそこからは極力自分らでレックをして、バラバベのとみゐやレコーディングエンジニアのシバさんの力を借りて歌やミックス・マスタリングをしていきました。

MVに関して現在設立されたばかりのクオプロの関係者や映像会社の方やmasa君というカメラマンとミーティングを繰り返して準備をしていきました。

それでなんとか7月に準備が整ってみんなのもとにヒトリノセカイのMVを届けることができました。

正直めちゃくそしんどかった!!毎日なにかしら夜中まで作業してるし、遊ぶ暇も、スニーカーをにやにや眺める時間もとれませんでした!

でもMVだして、予想以上の反響をもらって。
7/31を迎えると出演者だけじゃなくて仲間のバンドマン達がおめでとうって祝いに来てくれました。クオプロも会社のスタッフさん達が祝いに来てくれました。いつも来てくれてるお客さん達も平日なのになんとか時間作って来てくれてました。

WATERからDAMDLISMまで想像以上のライブをかましてくれて、仲間達の力を吸収しまくってようやくの出番って感じでした。

当然ライブはいつもより力も想いも入りまくってライブするんだけど、びっくりするくらいあっという間に時間が過ぎ去っていっちゃって。でも1曲ずつ出来る限り想いを乗せてフロアに叫び散らかしていきました。

おれらは本当に楽しかったです。
遊びに来てくれた人はどうだったんでしょうか?楽しんでくれた人もいれば、感動したと言ってくれた人もいて、でもいろんなことを考えたり感じながらライブを観てくれた人もいるかもしれない。人によっていろいろですよね。

その中で目の前の人たちに感謝をもっと届けたいと強く思いました。
出来ることなら、一人一人と話して一人一人に感謝の気持ちを伝えたいくらい。

応援してくれてる人たちをもっと大切にしたいと思いました。

だからといって、今何が出来るかはまだ見えてないんですがこれからの活動でそれが出来るようになりたいなって思います。

本当に本当にグバモを支えてくれてありがとうございます。
本当にありがとう!!
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0849.JPG