SHY

暑くなってきた教室。クーラーはない。いつもならドッジボールをしにいく時間だけど、なんとなく席でボーっとしていた。眺めていたのは青空でもなければ書き残された黒板でもなく、透き通った声の君の後ろ姿。「金平糖とか食べちゃう男のコってめっちゃ可愛いない?キュンってするねんけど!」聞こえてきた言葉を何故か机に書いてる自分に恥ずかしさを覚えた時、胸の鼓動がわずかに上がった。
翌日のお昼時間に卑怯者の僕は出来るだけの自然を装って、金平糖が好きだと伝えると目を丸くする君。「可愛いな」って笑ってくれた。ほどなく7月が来て、その子が僕にリボン付きの袋をくれた。「誕生日おめでとう」ってはにかんでいた。流行ってた遊戯王のカードかなって思って中をあけると本当は好きでもない大きな金平糖が3袋。
「金平糖めちゃ好き言うてたからあげるで。嬉しいやろ?」って言われて、本当に好きなのは金平糖じゃなくて、、、って心の中で言葉選びの戦争が勃発。やっと出てきた「好きやで金平糖」の言葉。君は犬を撫でるように僕の髪をわしゃわしゃとして、他の女子と走り去ってしまった。
いまだに金平糖が好きだとなんとなく口走ってしまう僕はあの頃の本当の気持ちをコイツにすり替えて納得させているんだと思う。
アコギをもって歌にしようと思ったけど、大人になりすぎた今じゃもう歌えないかって、部屋の隅にギターを置いた。もうすぐ夏が終わる。

ライブ中って頭の中の話したいことが熱量のせいで上手くまとまらないんですよね。支離滅裂になりがち。
ライブに来てくれるありがたさ、CDを買ってくれるありがたさ、ライブハウスで僕らを見つけてくれるありがたさは尋常じゃない。
とにかくそれをライブで伝えたかった。
でも言葉にしようとするとやっぱりうまくいかないんですよね。
頭の中では色々考えてるんだけど、それを上手に話すのは苦手です。
いつかしっかりと伝えれるようになりたいなと思いながら精進します。

そうそう、IMCランキングでCD売上1位を取ることができました!!本当にありがとうございます!!なんか1位って気持ち良いですね笑

9/3はたくさん曲やれて楽しかった。
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0873.HEIC
9/3@今池GROW
1.Will
2.Same Everything
3.Party On The Beach
4.Astral Ocean
5.OPEN MY EYES
6.ヒトリノセカイ
7.終わらない唄

ヒトリノセカイ

「僕は1人の世界が嫌いだ」のメロディーが突然湧き上がり初期衝動で歌詞を書き続けていたら気づけばこのヒトリノセカイになっていました。
実体験を元が元になっておりアコギを片手に作っていきました。
ストリングスやピアノ等も丁寧に一音一音アレンジしていきました。
周りにはたくさんの人がいてくれてるのに大切な人がここにいないだけで孤独を感じてしまう。そんな感覚の曲です。

Will
制作期間に作った15曲の中で最後に出来た曲です。ヒトリノセカイの自分から数年後を想定して歌詞を書いた組曲的存在です。人生を悟ったと思ってたけど、実は覚悟を決めれない中途半端な状態を歌にしました。

Moonlight
非常に賛否両論分かれまくった問題作です!笑
それもそのはず、前からGoodbye Mozartの曲を聴いてくれてる人は分かるかもしれないけど、Starlightという曲をオトナの事情でRemakeしたものです。今の自分達がもしStarlightを歌うなら?というテーマで歌詞を書き直しました。
前任ボーカルのHiroshi君がのこしてくれた言葉「盲目でもかまわない」というフレーズをずっと大切にしていきたいと思ってあえて残しました。
この曲は再録したいなー!!

最近は歌詞にも着目してくれる人が増えてくれてすごく嬉しいです。懸命に書いた甲斐があります!!
これからいろんな曲を小出しにしていきたいですが、今回の新曲も愛してもらえると嬉しいです。

↑このページのトップへ