SHY

7/13にGoodbye Mozartから新曲「ヒトリノセカイ」のMusic Videoが公開されました。

このブログを読んでくれてる人は見てくれましたか?どうでしたか?

僕は今すごくドキドキしています。決して初めてではないのに、初めて自分達の曲を世に送り出した感覚。

ヒトリノセカイは昔から心の中にある回想を曲にしました。

聴いてくれた人はどのように捉えてくれてるんでしょうか??

僕の中ではまぁ完全に失恋ソングでございます。
そしてとても思い入れのある曲です。

まだライブでやっていないのでどのような世界観になるかすごく楽しみです。

今回のMusic Videoを通してmasa君という天才ディレクター。大手映像会社のHさん。新事務所のクオプロ。気持ちよく次のステップに送り出してくれたグロコア。
レコーディングにはバラバベのとみゐ、エンジニアのシバさん。
その他にもたくさんの方が力を貸してくれました。
発表時には、いつもグバモをサポートしてくれる方々や仲間のバンド達、関係者の方々もグバモをは広めようとしてくれてて、その一つ一つに心を打たれました。

本当に本当にたくさんの愛をありがとうございます!!

7/31はみんなにいただいたエネルギーを爆発させて、新しいグバモを作っていきたいと思ってます。

是非遊びに来てください!!
今回はツアーは周りませんが可能な限りいろんな土地に新譜を持ってライブしに行きたいと思ってるので改めてよろしくお願いいたします!!


久しぶりの更新すぎて季節が大きく変わってしまいました 実は何度も長ったらしいブログを書いてたんだけど投稿する直前に「この内容をアップする必要があるのだろうか?需要があるのだろうか?」という自問自答の末に全て削除するという工程を繰り返していました うん、多分気にしすぎですね笑

今回重い腰を上げて人目を気にせずブログを書いたのには理由がありましてこの度7/31に新しい音源をリリースいたします ヒトリノセカイとWillという両A面な楽曲です レコーディングを進めながら現在絶賛MVも撮影中です 
完成品がどのようになるかワクワクしながら精神を研ぎ澄ませています

この7/31は新たな試みとしてCD付チケットという形を取ることにしました 7/31に遊びに来てくれた方は最初の受付でCDをお渡し致します
これは賛否両論ある方法だと思うんですがみんな的にはどういう捉え方になるんでしょうか?
あまり隠し事はしたくないのでぶっちゃけたことを言うと狙いが2つあります

ひとつめは物販と時間の兼ね合いです グバモは外のデザイナーさんではなくBaのAGULが全力でグッズをデザインしてくれてます そのグッズもゆっくり見ていってほしいし なにより物販に立ち寄る時間がなくてグッズもCDも買えなかったとか そういった状況は軽減できればいいなって目的があります

ふたつめは出来るだけCDを多くの人の手に渡ってほしいという願いからです 今回のリリースする2曲は僕らにとってかなりの自信作です その自信作を聴いてもらうキッカケをどうしても作りたくてこのような方法をとらせていただきました

見方によってはズルいやり方だと思う人もいるかもしれません だけどそうやってでもどうしても聴いてもらいたいという強い願いからこの手法をとらせていただきました 理解いただけると嬉しいです

そして未発表バンドを含めて5バンドが対バンです 本当に最高の仲間達がイベントに携わってくれます イベントをする度に大変さを痛感すると同時に助けてくれる仲間達がいることに頭が上がりません

僕らもいつか彼等の力になりたいもんです 

普段Goodbye Mozartを応援してくれてる方々も是非この日を見届けていただければと思っています 久しぶりに新曲やMVを届けるタイミングだしやっぱり見てほしいじゃないですか

この日から新しくいろんなことが始まっていくような気がします これからもよろしくお願いします

なんかすごく真面目なブログになってしまいましたがサガミよりオカモトの方がオススメです!!
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0326.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8339.JPG
メンタルヘルスなんて言葉を安易に扱うのは良くないとか、暗い話なのではとかいろいろあるかもしれないですが、あくまで前向きな僕の夢を話します。

かなり自分語りな退屈な内容なので
ユーチューバーに夢中なくらいおヒマな人は読んでいただければと思います


突然ですが今回のブログでも出てくる人達へ
こんなところで叫んでも届くか分からないけど、「WONDERSTRUCK!いつまでも一緒にやれる日が来るのを待ってますよ!」



ちょうど1年前の話!


去年の今頃はPAGESというスプリットアルバムをリリースする準備をしていました


復活したGoodbye Mozart
勢いに乗るFarEastMaze
レジェンド軍団WONDERSTRUCK


Global CORE Recordsで手を取り合って会場限定のスプリットアルバムを広げようと全国ツアーが行われました

みんなで良いツアーにしよう!!
っとなっている中、当時の僕は自信もなく1人置いてけぼりな状態でした。
前任のボーカルであったヒロシ君の活躍も知ってたから

・グバモに加入したことをファンの方々に受け入れてもらえるのか

・メンバーやFEMやワンストの高すぎるレベルについていけるのか

・自分らしいライブとは何なのか
などなど、、、

グルグル考えているうちに、かなりメンタルが落ちていって、気が付けば半ばアルコール依存症のような状態になってました。
(そのせいで今はあまりお酒が飲めなくなったけどw)


その異変にいち早く気付いてくれたのが、WONDERSTRUCKのボーカルのルパンさんでした。
ルパンさんはライブのMCでもよく言ってるように、若い頃に無茶をしすぎて精神的な病気と向き合ったことがある人で、だからこそ気付いてくれたんだろうなと思います。
色々と話を聞いてくれたり、心配してくれたりしてすごく心強い存在でした。


ツアーを通して、ワンストやFEMとも深い絆を作っていき、ボロボロな状態ではあったけど、どうにかこうにかツアーを進めることができました。


そんな中メンバーとの信頼関係だけが築けない状態が続き、ベースのアグルがサポートをし始めてくれたくらいに精神状態が悪化して、決断。


「これ以上迷惑をかけたくないし、リスペクトし合えることも難しいかもしれないからツアーが終わったらグバモを辞めよう」
これがメンバーに打ち明けることができた初めての自己表現でした。


もちろんSHYという天才ボーカリストをメンバーが放っておくわけがなく(笑)

え?

そこから僕が活躍できるような環境作りや、バンド内の雰囲気、それぞれのメンバーの気遣いまで、きっとものすごく神経を研ぎ澄ませて裏で動いてくれてたようです。本当に感謝しかない

そこからGoodbye Mozartの景色が少しずつ変わっていって、秋頃に全国ツアーは終わってました


ツアーが終わってみれば、お互いをリスペクトしあえる最高のメンバー、見捨てずに僕をどん底から引き上げてくれた最高の仲間のバンド達、グバモを応援してくれるお客さん達。
たくさんの幸せに囲まれて、バンドが出来てる状態になりました。

メンヘラアル中クソ野郎だった僕は
恵まれすぎた環境のおかげもあって、半年間かけて精神状態を克服。
拳を高らかと挙げれるボーカリストに成長を遂げていました。


その時くらいから叶えたい夢を持つようになり、その夢が今の僕の原動力になっています。


「リスペクトし合えるメンバーと一緒に大きな大きな夏フェスに出演したい!」
「自分達だけが成功を勝ち取るんじゃなくて、絆を深めた仲間のバンドみんなで楽しいこと、デカイことをやっていきたい!俺たちのシーンを作りたい!」


仲間と言っても、名前を出せばキリがないけど
例えばレーベルメイトのFarEastMaze、WONDERSTRUCK、Reptile、DAMDLISM。
今度主催に出てくれるBooby Adventure、ミライSpeaker、ACE of U。
広がりつつある名古屋の仲間達。
何かと関係の深い豊橋市のバンド達。
故郷の福岡のバンド達。
昔からよく一緒にライブをしていた全国各地の仲間達。
きっとこれからもいろんな出会いが待ってると思います。


それを身内ノリだとディスってくる人もいるかもさしれないけど、
みんなで全国各地のフェスとかに出たり、メディアに出たりして、届けたい音楽が広がっていったら、そんな俺らが音楽シーンそのものになったら、すごく楽しいんだろうなってワクワクが止まらないんです


中にはメンバーが脱退したり、活動休止している仲間もいるけど、また同じステージに立てたらなっていつも思っています。


音楽をしていなかったら、出会えなかった大切なメンバーや大切な仲間達をこれからも大切にしながら夢を叶えていけたら楽しいんだろうな。


結論、みんなでこれからも楽しすぎることしていきてえよー!!
楽しいことドンドンしていくから、バンドマンは協力し合おうよー!!
楽しいことガンガンしていくから、お客さんはたくさんグバモのライブ遊びに来てよー!!


明日もライブ頑張ります!!

↑このページのトップへ