今日は家族、自分のルーツについて書きます。

祖父は将来の日本の代表的な飲食業界のトップになる若者を見出し育ててきたひとで、自らも飲食業の先駆者であり、戦後に銀座でブラジルコーヒーを出す喫茶店が流行ったのですが当時のカリスマ的存在でした。それから後のドトールコーヒーの創立者となる若き鳥羽博道さんを連れてブラジルに渡ります。
鳥羽さんはわたしにとって叔父のような存在で祖父亡き後は本当の父のように可愛がってくださり、今も変わらず何かの度には必ず「頑張れ」と背中を押してくださりエールと影響を受けています。


そして日本のミスターバーテンダーと呼ばれた山崎太郎さんも祖父が見出したひとりです。アートを愛する祖父は画家志望だった山崎さんと出逢い、どんな話をしたのでしょうか。北海道にいらっしゃる山崎さんから毎年送られてくる年賀状が達筆すぎて子供心に熱心に見惚れていた思い出があります。



このお二人以外にも祖父のカリスマ性に惹かれた方々、祖父が好きになった方々は皆、それぞれに成功し大なり小なり夢を叶えてゆきました。そして全員に共通言葉のようなものがあったんです。




それは、「まだまだ勉強中」




祖母もいつも口癖のように言っていました。
実家のお店、ピアノバー「セニオール・リオ」で祖父の時代から働いてくださる皆様もまた口癖のように、まだまだ勉強中と重ねます。


共通で勉強するポイントというのもあるのですが、それはまたいつか書こうと思います。



わたしには事情があり物心ついた頃から、この祖父母に育てられました。アートと音楽とファッションとグルメと旅、世界中の美しいものと楽しいことを何より愛する2人に溺愛されて育ちました。母や父に会えなかったのは少し寂しく不思議には思ってはいたけれど、祖父母の愛情でこねてこねて錬ってキスで発酵した愛菌100%の膨らましパンのような毎日でした。例をあげるなら、ピカソのデッサンの横に、わたしが幼稚園時に描いたダチョウの絵が同じ額縁に入れて飾ってあるという謎。笑。大人になった膨らましパン(わたし)は流石に思うことあり、実家に帰る度に物申しても祖母はいつも「いいのよ!これで」と嬉しそうでした。笑。これを愛、いえ、溺愛、アバタモエクボ、と言うのかなと。


ピアノの練習やマナーや振る舞いなど、毎日の習慣に厳しくはあったけれど、歌うと何より喜んでくれたので学校で習った賛美歌をいつも歌っていました。そこから歌うことに目覚めていったかのように記憶しています。





育ててくれた2人。この世にはもういません。
寂しいけれど心から敬愛をこめて。




「まだまだ勉強中」
引き締まる思いで発言します。





明日は祖母「敏子」の命日なんです。
わたしにとっての母そのもの。
いつも「ひでみなら必ずできる」と言ってくれていました。「できるかな?」「大丈夫かな?」と、心の中できいてみます。


いつも元気な母「妙子」は、わたしにとっては姉のようなひとで、時に妹のようで親しい友人のようでもあります。彼女よりモテる女性に出逢ったことは未だになく、とんでもなく魅力的でセクシーでクレバーでユーモアのある、、そうだなぁ、まるで祖父の生写しのようなひとです。不器用で誤解されがちだけど優しいひとなんです。
ASKAさんにはshuubiのお母さんは、かなりモテただろうなぁー!!と言われて、とても恐縮すると同時に、なんともいえない気持ちになりました笑。



母は祖母とは、あまり仲良くなかったけれど、祖母がわたしと仲良しだから、きっと少しヤキモチもあったりして、でもすごく祖母のことを愛していたと思うんです。本当は1番に認められたかったのではないかと。



今日も明日も2人で祖母を想います。
東京と福岡から。



祖父に溺愛されていた祖母。
美しい女性。華やかな女性。
優しい女性。たえる女性。
努力する女性。ちょっと天然。
彼女は歌が好きでした。
綺麗な声でした。



「スタンバイできてるか!?準備はいいか?勉強してるか?」
家ではサンバかタンゴを聴きながらガウン姿でコーヒーを飲む祖父。
祖父はセンスがあってスピードとバイタリティに溢れて強かったけれど、それを支えてコントロールしていたのは祖母でした。祖父はお婿さんだったんです。祖母は絶対に家を継ぎたいと願っていて、当時女性がそれを実行するのはとんでもなく珍しいことでした。鹿児島の名家の長男だった祖父は明治大学生として東京に出てきていて、出逢った祖母と駆け落ち同然の大恋愛で家を出ました。この話をきくたびに思春期だったわたしは、いつもキュンキュンドキドキしていました。




祖母が亡くなって丸2年。 本日3回忌でした。
毎日毎日、彼女を想って手を合わせているけれど、とても寂しい。それはそれは寂しいんです。



「みていてね、おばあちゃん。大丈夫だからきっと。ちゃんとするから心配しないで。ね。お母さんのことも大事にするから。お父さんも。みんな大丈夫」と、伝えて合わせた手を下ろします。












でもやっぱり
またに疲れちゃうんだ
ダメだね弱くて




すごく会いたいよ
おばあちゃん
どうしたらいいかな




新緑が美しい季節です
今はね世の中が不安だよ




大丈夫かな






おかわりないですか
おばあちゃん








ncWiHhkIyr.JPG
_zB32ykqBH.JPG
GHy05W3Kll.JPG
kdsaEdouZh.JPG
GxLB5qmi_D.JPG

最後は亡くなる4日前の写真