LINE BLOGアップデートが4月頃ですかね?
それ以降 動画は張れますけど画像が貼れない現象がいまだに続いてるのですけど

ほとんどの方は貼れているようですよね

LINE BLOGとのやり取りが先週終わりまして
だいたい10回ほど
LINE BLOG『これをやって』(アップデート後の不具合なのに最新版にアップデートしろとかも有りましたけどね)
たまやみー『やりましたけど直りません』
を1ヶ月ほどかけて行い

こちらから
『playストアに たまやみーと全く同じ現象が起こっているコメントがありますけど、ご存じですか?』
と返信したら

『解決に時間を要しますので
完了したら こちらからご連絡します』
的な内容のメールを頂きましたよ

とにかく低浮上になった幽霊ユーザーなので急いではいませんけど
機種というかスマホメーカーの互換性等が関係してるのかと思いますけど
AQUOSを利用してますので利用者も少ないと思うんですよね
これがiPhoneやGalaxyシリーズなら慌てて改善するのでしょうけど
AQUOSシリーズならLINE BLOGは放置するでしょうね

読んで頂き、ありがとうございます❗️





隣の影

年齢規制 無
サスペンス物?
北欧スリラーになります。
スリラーと言っても殺人鬼等では無く隣人とのトラブルです。

主人公は妻子ある男性
過去の恋人とのポルノなシーンを家で観ている所を奥さんに見つかり、浮気していると思われ家を追い出される

自宅でそんな動画を観ている主人公が悪いですけどね

主人公は実家に逃げ込みますが、両親は隣人と庭の木が影を作っているとトラブルを起こしていました。

毎日のように互いに難癖を付けています。

主人公は離婚はしたくないが最悪は娘の親権を手に入れたい
大した事はしていませんが不快に感じる映画です。

主人公と両親は自身の自由と権利ばかりを主張し、自身が他者を害したり非があることを他者の責任にし認めないからです。





少女Aの殺人 容疑者ドロレスは、本当にカミラを殺したのか?  

年齢規制 R15
サスペンス物
タイトルが長すぎて記事のタイトルに収まりませんでしたけど、こんなタイトルです

法廷ミステリーでもありますね
主人公は高校生のドロレス
友人であるカミラを殺害したのか? 事件後の生活や裁判の準備をするシーンと
友人のカミラとの間に起きた事が交互に流れます。

ドロレスは彼とのラブラブ現場の動画をカミラによりネットに投稿されます。

その後カミラは殺害されます。
日本もそうですが、動画を投稿された女性が犯人だと思うでしょう
テレビやネットは犯人と思う人の行動や人間性を調べて一般が喜ぶ箇所を報道するでしょう。

学校の友人も検察の証人と弁護側の証人に分かれます。

内容はタイトルにあるように、本当に殺人を犯したのか?それとも冤罪なのか?なのですが
それ以上にマスコミの報道や中傷
法廷で検察か弁護のどちらに立つか分からない友人や知人
弁護士費用の工面
法廷で有利な心象を与えるための練習
家族同士でさえ信じたいが100%信じきれない
という部分をメインにした映画です。


①ほしい商品と
取りやすい商品は違う


②アームが良いポジションでつかんでもアームが撫でる程度の力しか無い


③掴んで持ち上がってもアームがグラグラして落ちる


④何度もやって、もう少しで落ちそうな時に両替に行って戻ると誰かやってる


何度もやって、もう少しで落ちそうな時に両替に行って戻ると店員が元のポジションに戻してる


呼んで頂きありがとうございます❗
ヽ(*´▽)ノ♪

↑このページのトップへ