メイクアップアーティストのSHUNです。

株式会社メイクアンリミテッドでは、国産化粧品会社で
専属メイクアップアーティスト(正社員)になりたい方を
探しています。

詳しくは正社員専属メイクアップアーティスト求人をご覧下さい。

前回はエスティローダー株式会社に
入社したまでの話をさせていただきました。 

0725HC-MK03


【美容部員時代】
最初に配属になったのは池袋西武の美容部員でした。

年齢にして25歳、業界内では18歳〜20歳の新人が多く、
男性・化粧品販売未経験・25歳という条件では採用も
してもらえなかったため、非常に就職に苦戦しました。 

最初は化粧品倉庫の整理や百貨店の仕事をすることが多く、
接客はほとんどできなかった記憶があります。

化粧品メーカーって外から見たら華やかな職場に見えるものの
実際働いてみると、体育会系で上下関係がはっきりしている
環境でした(今はそうでない企業も多いと思います)

【専属メイクアップアーティストへ】
 
化粧品販売会社のため、当然販売目標があるため、
目標達成のために日々の売上の作り方の工夫をする日々が
続きました。

販売推奨品から限定アイテムと既存製品のリンクセルや、
スキンケアアイテムへのクロスセル等、メイクが好きという
だけでは勤まらないのが化粧品会社の美容部員です。

まして男性というハンデが、新規のお客様を遠ざけてしまい、
先輩との売上の差が縮まることはありませんでした。

そこで工夫をしたのはメイクノートを作ることでした。
担当したお客様へメイクの方法を細かく説明した紙を
その場で書いて商品をお渡しすること、DMや電話で
その後の使用感を確認する等の作業は毎日行いました。

結果販売結果も伸びてきて、
専属アーティストとしてのお仕事も任せていただけるように
なりました。