ブログを引用して頂いて、嬉しくなってニヤニヤしております。↓
学力は人を幸せにするのか : スズキ
↑リブログさせて頂きました。以前、『学力の経済学』という本が話題になりました。そこには、やはり学力が高い方が、低い人に比べて年収が高くなるようです。以前大学で聞いた講義でも、より上位の教育機関で学んだ方が生涯賃金は高いのだそうです。お金の面だけから見れば
lineblog.me



さて、今回お伺いしたのは、初の社会人チーム!

以前の小学生のバレーチーム(桜井男子バレー)を取材させていただいた代表者の方からの紹介であったことや、僕の中学校時代の同級生が参加していること等、ワクワクしながら取材させていただくことができました。

社会人チームということもあり、仕事で参加できない人がおられたり、どうしても遅れての参加になってしまったりと、社会人特有の事情がありました。毎回メンバーが揃うかわからないため、練習自体が中止になることもあるそうです。それでも、来たメンバーで汗を流す姿は素敵でした。

191221_201945_Moment.jpg
 

今回の代表者の方は、「動画はゆるい感じの雰囲気で編集をして下さい」と言われていましたが、僕は「それで本当にいいのかな…」と不安になるくらい、実業団のような実力の方ばかり!

楽しくも、真剣なプレーに目が釘付けになりました。

191221_210655_Moment.jpg
チームプレーを取材して毎回思いますが、

1プレー1プレーにチームの結束感が出て面白いですね。

今回の入善球友会のみなさんも例にもれず、

1点取るごとに拍手をしたり、ハイタッチをしたりして喜ぶ姿や、ミスをしたときにカメラを向けられていることを原因にしたり(笑)。

「こんな感じで練習できれば、いいストレス発散になっていいなぁ。」とか

「遅い時間でも、みんなが集まってくるのはこうして居場所があるからだよなぁ。」とか。

社会人としての習いごとの向き合い方を考えさせてもらいました。

ありがとうございました!

――――――――――――――――――――――
今日のオススメ
書籍「嫌われる勇気」
特に、「課題の分離」という考え方は心を軽くさせられます。自分が嫌われるかどうかは相手の課題であって、自分ではコントロール出来ない。コントロール出来ないことにとらわれるのはやめましょう、ということです。
堀江貴文さんは、「やべえ、車輪の再開発した!」と言うくらい、(車輪の再開発とは、発明を2度目、3度目にするくらい、労力やコストがかかることの例え)このアドラー心理学と自分の考え方が共通していると言われていました。
精神的な自由がほしい、という方は、ぜひ読んでください。
部数が売れたので、その分批判も多い本ではありますが、影響力の大きい、人によってはバイブル的にもなりうる魅力的な本です。
―――――――――――――――――――――――
クラウドファンディング挑戦中です!
閲覧、支援をよろしくお願いします!