今日はミニバスの取材!
DSC_0928.JPG
行ってみると、カバンを揃えていたり、
しっかりと挨拶をしたりと、
小学生にも関わらず「当たり前のこと」を
当たり前にやっていた。

素敵だ。

DSC_0885.JPG
声も元気に出ていて、
県で3位になったのも頷ける。
(それでも、もっと上を狙っていて大分悔しがっていたが…)

活気に溢れていて、
互いに高めあっている様子が垣間見えた。
これから動画を編集するので、
今週に動画完成させて上げれればいいかな、という感じ。
頑張るぞ!

取材をすればするほど、
黒部市の習いごとが見えてくる。
自分に子供がいたら、と思うと、
習いごとをさせるのに
どれも魅力的すぎて迷うくらい。

黒部市がどんどん好きになる。



ここからはおまけ。

かく言う僕も、
以前はバスケットボール部の顧問を任された時もあった。
懐かしく思いつつ、
バスケットボールとミニバスの違いを教えても頂いた。
・ゴールの高さ
・スリーポイントシュートの有無
・バックコートバイオレーション(バックパス)の有無
・24秒(14秒)ルールの適用範囲

顧問をしていた当時は審判として笛を吹いていたが、よくやっていたものだ。
ボランティアとして指導している方々は尚更。仕事の傍らで関わっているのだから、スゴすぎる。いや、バスケットボールに限らず。
将来は、習いごとの指導者は仕事のひとつになっていれば良いと思う。
副業、というか、複業のひとつになればよい。
そのためには、受講者の拡大は必須。
地域の魅力とともに、それぞれの習いごとの魅力が伝わればいいなぁ。