さていよいよ娘の誕生日本番です。
娘が午前中習い事なのでその間に用意しました。
今年もとても家族だけでやるとは思えないこの浮かれたパーティ感。一年のプレッシャーが形となった結果です。

「大五郎(仮)も手伝うぅ〜!!」
と息子大五郎(仮)も一生懸命風船に空気を入れ、窓に飾り付けてくれましたが、

ちょっと息子が何考えてるのか分かりません。
息子の曰く、「ヘビ!」だそうですが、これがヘビだとして、それはそれで、どーゆーこと?
息子の芸術に私の平凡な思考はついていけません。

それはそうと、
さあ、ここからが娘誕生日、メインイベントですよ!
バースデーケーキの登場です。

一年に2回しか作らないので腕が上がるわけもなく、今年も安定の生クリーム混ぜすぎで分離です、と言いたいところですが、今年は何と、ハンドミキサーのミキサー部分が見当たらず…ハンドミキサーだって年に2回程度しか出さないものだから臍を曲げて何処か旅にでも出ちゃったのかな…?借り暮らしの誰かが持っていっちゃったのかな…?ぁあ、もうプチパニック。どこを探しても見つからない…。仕方がないので今年はケーキを諦めようかと思いましたが、何とか踏みとどまり手動で生クリームを泡立てることにしました。
普段生クリームなんて手動で泡立てたことなんかないものだから一向に泡立たない…。パティシエって凄いなぁ…。もう腕が限界突破です。
…いや、待て私。何のために普段筋トレをしているんだ。こんな非常事態のときこそ、その成果を見せる時じゃないか…!!やってやりますよ!!
目覚めろ!!私の上腕二頭筋ーーー!!!うぉぉぉぉりゃぁぁぁぁぁあ!!

…………よし、出来た。もういい。もう無理ンゴ。

という訳で、今年の生クリームは大分ゆるい感じになりました。
とにかくフルーツをこれでもかってくらいにぶち込んで豪華さをアピール。一番重要なネームプレートを乗せて完成です。

「ハッピーバースデートゥーユー!
バースデートゥーユー!
バースデー、ディア、娘〜♪
バースデートゥーユー!!
おめでとうーー!!」
息子大五郎(仮)の視線がネームプレートに釘付け。
ネームチョコプレート、それは誕生日者最大のアイデンティティ。それに誕生日以外の者が手をつけると言うことは、それはもうクリリンを爆破されたも同然の怒りを買うと言うことなのだ。そしてスーパー娘と化した娘に鬼の鉄鎚を受ける羽目になる。それをこれまでの人生4年で身をもって体験してきた大五郎(仮)。それでもケーキに乗ったチョコプレートはチョコ大好きな大五郎(仮)にとって特大のダイヤモンド。
欲望理性の狭間で戦った結果、
「ネームチョコレートはおねーちゃんの。
ネームチョコはおねーちゃんの。」
と呪文のように唱えることで内なる欲望を抑え込んでいました。

更にはネームプレートを見つめながらも鼻をほじれるという境地に達していました。
大五郎(仮)…来年の誕生日を楽しみに待っていてほしい。あとちゃんと手を洗ってね。

という訳で無事ネームプレートゲット。よかったね。
この後娘は
「ネームプレート我慢してくれてありがとう。お陰でいい誕生日だよ。」
と大五郎(仮)を抱きしめていました。
娘よ…あなたちょっと…
ネームプレートに重きを置きすぎじゃありません…?

ところで大五郎(仮)くん、早速お鼻にテンプレ通りにクリームをつけて食べるなんてお手柄ですよ。

じいちゃんにはお目当てのリュックをプレゼントしてもらい
「今から修学旅行が楽しみ♡」
とホクホクの娘。
修学旅行、約一年後ですけどね。フライングが凄いですが、それまで大事に使ってください。

そして今年もデッキー役の佐藤せつじさんから娘にバースデープレゼントが届きました!!
なんと!!トランシーバー!!
ありがとうございます!!しかも大五郎(仮)の分まで!!
この日は姉が主役な日ということで若干大人しかった大五郎(仮)、今日イチのテンションに!!

「ジョーデッキー!!」
デッキー!!ありがとうございました!!

さて、そんなスポットライトを焦げるほど浴びた誕生日だったと思いますが、いかがでしたか?
改めて娘、10歳おめでとう!!大きくなったね。色々お手伝いしてくれてありがとう。弟の面倒を見てくれてありがとう。貴方が色々頑張っていることを分かっていながら色々口うるさく言ってごめんね。でも10年後の貴方のため、これからも口うるさく言い続けると思います。とりま、まずは朝、「脱いだパジャマは畳め。」と言い続けます。
これからもよろしくね、娘。