洗濯機が回り始めた途端、ガッコンガッコンと不穏な悲鳴をあげ出したのでイヤーな予感がしつつ、洗濯機を止め、中を取り出し原因を探ってみると…こんなんが出てきました。

更に…
トトロにでも会いましたか?大五郎(仮)くん。
*写真に載せたのはごく一部です。

貴方ですよね?これらをポケットに入れたまま洗濯籠へ放り投げたのは。ちゃんと確認しなかったママも悪いですが、前にポケットにダンゴムシを忍ばせていた時に言いましたよね?ポケットの中身は全部必ず出してから洗濯カゴに入れてくれと。その時はダンゴムシが洗濯機で洗われるのを未然に防ぐ事が出来ましたが、そもそもダンゴムシがポケットに入っていた時点でアウトです。

そして今回、大五郎(仮)の自供により、ダンゴムシはポケットに入れてないとのことで、そこだけはホッとしましたが、とは言え洗濯機に散らばった石が絶妙に細かくてママは絶望しましたよ?ポケットにはおそらく砂利も入っていたのではないかと思われます。絶望からの絶望です。あと、無数のどんぐり…。

「あー、これね、大五郎(仮)の宝物!!」

…………………。

洗濯機が回ってすぐに気付けたからよかったものの、下手すりゃ洗濯機の中でドングリと石ころと衣類のミックスジュースが出来上がるところでしたよ?それは以前オムツを洗濯機で回してしまった以上の地獄絵図です。そしたら貴方の宝物が破損どころか、昭和の三種の神器の一つ、洗濯機様が永遠に沈黙し、ママは気絶します。ママは絶望すると気絶する仕組みになっています。

って、あれ?あいつ、どこ言った!?
すると大五郎(仮)、いつのまにかどんぐりを握りしめテレビ台の上は避難。そして

「あー、どんぐりここにあったんだぁ。よかったぁ〜。」


ママは気絶します。